志望動機は自分を売り込む最大のチャンスです。面接で会社が必ずこの質問をするのは、そこから見えるもの、判断できるものがあるからです。志望動機は履歴書と面接で積極的にアピールすべき重要なポイントです。ここでは

・志望動機の履歴書での書き方
・面接での志望動機の答え方
・何分ぐらいにまとめるべきか
・志望動機の考え方

について解説します。後半では
・業界別志望動機についてのポイントと例文
を挙げました。
採用したいと思わせる志望動機を履歴書で、面接で明確に伝え、望む就職先を勝ち取りましょう。

志望動機の履歴書での書き方

志望動機を書く前に気をつけるべきポイントを挙げます。
またこの項は下記リンクと一緒に読むとより理解が深まります。
就職・転職における志望動機の書き方・伝え方

その会社を選んだ理由を明確に書き表す

面接官は本気で入社したいのかというやる気を見ます。一般的な動機を書き連ねてもその本気度は伝わりません。その会社で自分がどんな仕事をしたいかの姿を自由に思い描き、より具体的なイメージを文章にします。

面接時にも同じことが言えるように書く

志望動機は、履歴書で書かれていることと面接で口にすることが矛盾しないよう注意します。内容が一致しない場合、履歴書は他に出したものを使いまわしたのかと勘ぐります。そんな失敗をしないよう書き分ける、もしくはコピーをとって提出先をメモしておきましょう。

待遇面については書かない

実際の志望動機として、給与や福利厚生がいいというのはもちろん重要なポイントでしょうが、これを志望動機として書いてはいけません。

給与や待遇がいいからといった間接的な理由では、仕事そのものは二の次だという印象を持ちます。また企業研究もしていないのかと誤解されます。企業研究した末の一番のよさが「給与や福利厚生がしっかりしている」ということだったとしても、それを会社の長所として伝えない方がよいでしょう。仕事で利益を出してこそのよい給与や待遇なのです。まず仕事ありきです。

成長したい、勉強したいという文章は、甘えとみられる

学ぶ姿勢があることはよいことですが志望動機の文章としては不十分です。かえって逆効果になることもあります。

会社の利益の一端を担う人物としてどう期待できるか、将来性も含めて会社は判断します。入社後であればこういった言い方もいいでしょうが、自分がどんな人物か測られる、値踏みされる書類選考の資料である履歴書は、自分の経験や能力などがアピールできる内容を伝えます。

転職バナー

面接での志望動機の伝え方

どの面接でも必ず聞かれる志望動機は、他の志望者と内容が似通ってしまいがちなため、内容、伝え方が重要になります。注意点をいくつか挙げます。

志望動機は自分の言葉で

ネット上に情報があふれているような定型文のまま答えるのは危険です。この記事でも志望動機の例文は取り上げていますが、必ず自分の言葉に直しましょう。「前にも聞いた」「またか」と思わせることになります。ネットからはおさえどころをつかみ、あとは自分の言葉で表現します。
日ごろ使い慣れない言い回しの場合は、自分のものになるまで何度も声に出し練習しましょう。

一方的にまくしたてて終わりとしない

志望動機を伝えるときに会話のキャッチボールができれば、高評価につながります。面接官に深く追求されても、臨機応変に答えること柔軟性、頭の切り替え能力などがあぴーるできるからです。そのために前述したように何度も練習し、心に余裕をもたせましょう。

志望動機は何分くらいにまとめるべきか

結論からいえば、トータルで長くても3分くらいに収めましょう。ただしこの3分というのは、一方的に自分が3分話すことではありません。相手の質問を受け、それに答えることが繰り返されての3分です。
具体的には「志望動機の結論を先に、理由・根拠を後付けに述べる(1分)」→「質問を受け、それに対し答える(1分弱)」→「さらに質問を受け、それに答える(1分弱)」というイメージです。

志望動機の考え方

志望動機を考える前に、なぜ会社が必ずといっていいほど志望動機を聞くのかについて知りましょう。理由は二つあります。ひとつは入社意欲をみるため。そしてもうひとつは、志望者がこの会社の方向性、求める人物に合っているかということです。その意図を汲み取り、満足させられる志望動機を考えます。注意点を挙げます。

会社の強みを簡潔に述べる

その会社の信条や強みを述べて意欲を示します。企業分析を十分していること=真剣度、本気度そして意欲の表れです。

自分の適性をアピールする

過去の経験などを入れながら、自分が業界やその会社にとって適性があり役立つ、貢献できる人物であることを伝えます。

意欲があり、適性がある。この2点が十分に伝えられれば、「採用して共に働きたい人」として評価されます。

会社の説明で終わらない

企業研究を熱心にした結果を披露するだけで終わっては、「優等生だね、まじめだね」で終わります。会社が知りたいのは、志望者自身についてなのです。会社の説明をし、会社のよさをほめ称えるだけでは不十分です。会社の説明を長めにした後、「だからこの会社を志望します」のひとことを付け加えるだけでは、中味のない志望動機なので失敗となります。

業種別、志望動機についてポイントと例文

これまでのことを踏まえ、業界別のより具体的なポイントと例文を業界別にご紹介します。

IT企業・SEの志望動機

システムエンジニア

 

ポイントは2つ。ひとつは、専門的な勉強をしてきているということ。もうひとつは根気がある、忍耐強く仕事に向かっていけるという自分の適性です。

例文に入れるフレーズとしては「これまでしてきた情報系の勉強を活かしたい」というひとことは必須です。さらにその中でも際立つ得意項目があれば加えるとよいでしょう。また根気よく仕事に取り組める適性を伝えるため、仕事に絡めて「コードを書くのが好きだから」といった具体的なひとことも入れます。好き=長時間でもいとわずやれるだろうとイメージされます。
また最近、IT企業によっては、プログラム自体はプログラマーに任せ、SEはクライアントとの折衝を担うといった傾向もあります。営業の経験者または未経験でも営業センスに自信があれば、アピールポイントにぜひ入れてください。
IT業界を目指す際の志望動機 求められている人物像 例文
SE(システムエンジニア)を志望する際の志望動機について

IT企業・SEの志望動機 例文

細部に至るまで緻密に構築されたシステムが、スムーズに動作完了したときは何事にも代えがたいほどの喜びです。仕事としてこの喜びをさらに追求していきたいと考えております。

また前職の営業の経験を活かし、お客様とのコミュニケーションを大事にお客様が望むシステムについて正しくつかみ、意識されていること以上まで察しご提案することに挑戦したいとも思っております。お客様にご満足いただけるシステムを構築するための仕事全般に携わり、貴社に貢献できますよう精一杯努めさせていただく所存です。

よろしくお願いいたします。

飲食の志望動機

飲食

 

ポイントは3つ。ひとつは具体的な経験を志望動機に入れること。もうひとつはマイナス面についても率直に語り、それでもこの業界そしてこの会社に入りたいという意欲を伝えることです。そして最後に適性について述べます。
飲食は、動機を具体的に伝えやすい業界です。他の志望者との差別化を図るため、オリジナリティーあふれる経験や見方を入れてください。

経験から得たマイナス点を率直に述べるのも、悪いことではありません。「思っていたイメージと違った」と早々に辞められることは会社にとっても損失です。すでに飲食業界の経験があり、それでも志望するということは有効なアピールポイントになります。
適性については、「人が好き」「人が喜ぶ顔を見るのが好き」といった思いそのものも立派なアピールポイントになります。サークル活動などから、人と関わり、人と喜びを分かち合った経験を述べるとよいでしょう。仕事の性格上、伝えるときの表情も重要ですね。

飲食の志望動機 例文

学生時代から何度も来店しておりました。メニュー設定や接客から感じる貴社のコンセプト『〇〇〇〇』に共感しており、そのコンセプトを体現し提供する側になりたいと考え、志望いたしました。学生時代のサークル活動の中で、人と協力し、よい雰囲気の中で物事を進めることの喜びを経験しました。

私自身は先頭に立って引っ張るというより、話し合いが不十分なところ、停滞しているところに目を配り、サポートする立場でした。最終的に成功するためにあれこれ心を砕くことは非常にやりがいあることでした。

またアルバイト経験の中では、「人が相手」だからこその厳しさも知りましたが、それでもこの業界に関わりたいという気持ちは変わりません。共感できるコンセプトのもと、お客様のより高い満足を得られる仕事を追求していきたいと考えております。

建設企業(ゼネコン)の志望動機

ゼネコン

 

建設の場合は、具体的な志望動機を自分の言葉で語り、熱い気持ちを伝えることが大切です。と同時にチームワークの重要性への理解も表現します。
建設は、「ものづくり」のだいご味を味わえ、社会に役立つやりがいある仕事です。こういった志望動機をぜひ自分の言葉で表現してください。動機が皆と同じになりやすいものほど、オリジナリティーが求められます。それが本気度の証拠になるのです。
また大勢が関わる仕事や命に関わるのでチームワークや危機管理は特に重視されます。これに関する経験を入れることは必須といってよいでしょう。
また、発展途上国への仕事も大手ではありますので、英語力があるなど語学力もアピールポイントになります。

建設企業(ゼネコン)の志望動機 例文

海外旅行で〇〇を訪問したとき、これから発展していく都市の熱い空気、人々のバイタリティーなどすべてに熱さを感じました。同時に、自分の体からもわき立つエネルギーを感じたことは今も忘れられない体験です。何もなかったところから最新鋭の技術を駆使し新しい街ができることは、多くの人々にとって大きな喜びだろうとも感じ取りました。私は

これだけの仕事を成し遂げるには多くの人材を必要とし、チームワークで進めていくことが必須だと考え、その過程すべてがやりがいあるものだろうと想像します。

また、今までの経験として長年サッカーをしてきましたので体力には自信があります。夏の炎天下、チームの勝利を信じ、走り続けた経験を仕事でも生かし、会社に貢献していきたい、できれば街を作り上げる一助になりたい、これが私の夢のひとつです。

事務関連の志望動機

配慮

 

事務の場合、コツコツ地道な作業がミスなくスピーディーにできる適性・能力は当然のこととし、経験とともに伝え、資格のアピールもそつなく入れることが大切です。他志望者との差をつけるためには資格は必須です。
営業事務について 具体的な仕事内容と必要な能力
事務職の志望動機の書き方 おすすめ資格 未経験からでも転職を成功させる方法
経理になりたい方へ 経理の仕事内容と志望動機

事務関連の志望動機 例文

私は、パソコンに向かい、根気よく地道な作業をするのが好きで、よりミスを少なく正確に仕上げることにやりがいを感じます。こういった姿勢が事務職に適していると考え、志望いたしました。正しい文章を書くこと、データをまとめること、それらを効率よく皆に伝えていくプロセスを考えることなど、得意としております。

マイクロソフトオフィススペシャリストの資格も持っておりますが、その資格を取得する過程で、事務職には集中力や忍耐力が大切だと知りました。またサークルでは事務的な仕事を中心にしましたが、すべてにコミュニケーション力が必要だと学び、これら学生時代に身につけたことを活かし、社会人としてプロの仕事ができるよう努めていきたいと考えております。

医療関連の志望動機

医者

 

医療の場合、学んだことを活かし即実践になる場合が多いため、採用された後どういった働き方ができるかの具体的なイメージを伝える必要があります。学んだことを活かせる、人の役に立つことにやりがいを感じるといっポイントは基本として入れ、そこからさらに踏み込んだ自分を売り込む内容を述べるとよいでしょう。
たとえば、近親者がいて病気にかかり、その特定分野で研究・実践に力を入れている病院を志望する場合、そこから自分がいかにその病気を考え、どう取り組んでいきたいかを述べるとよいでしょう。また、学んだ経験から治療法の研究に重きを置きたいのか、患者の心のケアに重きを置きたいのか等、具体的に伝えることで志望動機により深みがまします。
医療事務のしごととは 未経験でも応募する上での志望動機の考え方

医療関連の志望動機 例文

看護のプロフェッショナルになりたいと看護学部に入学し、勉強を進めると共にその思いはさらに強くなり一生の仕事としてやっていきたいと考えるようになりました。と同時に、知るべきことのあまりの多さに愕然とすることもありました。

今は看護師も専門を持ってやっていく時代と学び、認定看護師となることに興味があります。実は近親者に糖尿病患者がおり、生活習慣病ゆえの治療計画の遂行の難しさを目の当たりにしてきました。専門的な知識を持つのはもちろんのこと、患者が実践できるよう無理のないものにすること、患者の気持ちに沿うこと、の大切さを実感しております。

この病院は、糖尿病治療に関する研究が有名です。その治療法が確実に患者のもとに届き、実践へと進めていける、そんな仕事を担いたいと思います。

学生時代のダンスサークルでは、イベントや大会に参加のたびに、ひとりひとりの個性や適性を生かした分担をし、皆で目標達成に向かっていく経験をしました。難しいことも多々ありましたが学ぶことも非常に多く、すべてが自分にとってプラスになりました。この病院での仕事に対してもチームワークを大切に心をこめてすることで、社会に貢献し立派な社会の一員になっていきたいと考えております。

工場の志望動機

工場

 

工場の場合、ポイントは柔軟性と学ぶ姿勢です。日進月歩で進歩していく技術、ニーズの変化に対応して柔軟に対応していくこと、常に学ぶ姿勢を忘れず変化していくことを楽しむ姿勢が大切です。またものづくりそのものである工場は、特にそこの製品そのものに惹かれていることについても述べ、正社員として長く働きたいという意志を表すことも大きなポイントになります。
工場勤務の志望動機 書き方とアピールの仕方

工場の志望動機 例文

子供のころの私は、自分なりに工夫して柔軟に考えながらモノを作るのが大好きな子供でした。また工場見学などで製造過程を見るたび大きな工作のようなものだと思い、仕事としていきたいといつも感じておりました。ねじひとつから完成品である車に至るまで、出来上がった工業製品は非常に美しく、夢中になって見ていました。

それが私の志望動機につながります。貴社の製品は顕微鏡で見るほどの小さいものですが、目を見張るほどの精確さと美しさがあるのだろうと想像します。小さいながら大事な部品である製品そのものにひかれ、その製造に携われる貴社で仕事をしたいと考えます。

スキルひとつひとつを身につけ、精度の高い製品を作りたいのです。正社員として長く勤め、追求する姿勢を失わず、仕事をしていきたいと考えています。

工場への転職をお考えの方へ
工場・製造業への転職を考えている方は工場求人ナビがおすすめです。

工場求人ナビは、未経験からの正社員、パート勤務、寮付きなど、ご自身の希望にあったものづくり関係の求人を探すことができます。また、サイト内には、業種の基礎知識などが詳しくまとめられています。
少しでも興味をもったら、まずは工場求人ナビを参考にしてはいかがでしょうか?

大学職員の志望動機

謹んで

 

大学職員の場合、学生を支援していく仕事へのやりがいがまずポイントです。セミナーや研修などを主催した経験などを積極的に伝えます。
転職・就職における大学職員になるための志望動機とは

大学職員の志望動機 例文

貴校の『世界に羽ばたく人材を育てる』という教育理念のもと、幅広い仕事に携われる仕事に魅力を感じております。私自身、「国際社会で活躍できる人材になるためには」といった主旨のセミナーに何度か参加し、また企画・運営側に加わったときもあります。

まだまだ素人の域を出ないものではありましたが、終わった後の達成感はやりがいを感じた経験として今も忘れられません。こういった経験を活かし、この〇〇大学で学生を支援し、社会に貢献していきたいと考えております。

製造業の志望動機

製造

 

ポイントは、ものづくりが好き、そこの製品が好き、だけにとどまらず、その製品自体に対する熱い思いをいかに伝えられるかです。熱い思いはどう表現するか。それはよい製品を作ることが社会にどういう貢献をもたらすかまで考えを広げることです。

たとえば食品メーカーであれば、その食品のよさや魅力を伝えるだけでなく、食を通して社会や人々に何を提供したいかまで述べるとよいでしょう。
転職・就職における製造業の志望動機を書く時のコツと例文 
品質管理とは 就職・転職における志望動機の例文

製造業(食品関連)の志望動機 例文

ずっとスポーツをしてきたので、食と健康との関連には特に関心があります。食品業界を志望する一番の動機は食を通じて、多くの人の健康をサポートしたいという思いがあるからです。貴社が製造する〇〇はまさしくその思いに合致する製品であり、会社の一員としてさらに深くかかわりたいと考えております。

開発、製造、そして営業などの業務の中、どこで貢献できるかはわかりませんが、語学には自信があり、学生時代にはヨーロッパを旅し、人々の健康意識の高さを実感しました。日本製品の品質の高さへの信頼も感じることができ、さらによいものを紹介したいとも考えました。以上が、貴社を志望する動機です。

ドコイクでは工場・製造業への転職を考えている方は工場求人ナビがおすすめです。

製薬関連の志望動機

製薬

 

企業研究を事前にしておくことが特に重要になります。会社の研究内容など特徴にふれ、自分がそこに魅力を感じていることを伝えます。そしてさらに社会貢献に役立つ仕事であることを述べていきます。それぞれの会社の得意分野がはっきりしているのがこの業界の特徴なので、きちんとつかんだ内容であることが何よりのポイントです。他の業界でもよい、他の製薬会社でもよいと感じさせないよう注意しましょう。

製薬関連の志望動機 例文

医薬品との生活改善に両方を大つなげるという幅広く柔軟な考えに共感し、貴社の一員として社会に貢献したいというのが志望動機です。御社のサイトのひとつひとつのコンテンツがわかりやすく大事なことが書かれており、人々の健康な生活を願う真摯な思いが伝わりました。病人に役立つ薬の開発と共に、病気にならない生活の提案、そのために優れた食品や飲料の開発、どれも重要であると考えます。また「常識を疑う」という会社のコンセプトは、ゼミでの研究中、私自身たびたび思い起こす言葉でもあります。どの部門にあっても挑戦していく姿勢を失わず、仕事をしていきたいと考えております。

各種公務員の志望動機

公務員

 

公務員の場合は、ポイントは、ひとつは何より社会貢献へのやりがいについて自信を持って伝えること。また多岐にわたる取り組みの中で、自分が特に興味を持ち、やりたいと考えるものを絞り、伝えることが大切です。
加えて、自分の得意なもので貢献できるポイントをアピールしましょう。法令に強いこと、幅広い人脈を持つこと、コミュニケーション力が優れていること、これらを伝えることで面接する側も具体的にどの部署で活かしていけるかのイメージがわきやすくなります。
国家公務員一種が総合職に、一般職との違いや試験についての解説

各種公務員の志望動機 例文

〇〇県は南部については人の流出が激しく、人口は減る一方です。しかしながらその豊かな自然や温かい人々との交流は貴重な財産であり、失われてよいものではありません。これは個人の力では及ばない部分もあると考え、志望しました。両親は奈良県の出身ではありませんが、だからこそ私自身が育ったここは私のふるさととして愛着があります。

県全体がより輝き、まわりの〇〇県、〇〇府と違ったよさを前面に出すには南部を魅力ある地域として輝かせることも必要だと考えております。他地域ではすでにさまざまな取り組みが始まっておりますので共に関わっていきたい、新たな地域も開拓したいなど、故郷のためにやりたいことはたくさんあります。奈良県のために働きたい、これが第一の志望動機です。

まとめ

・履歴書と面接時に矛盾し志望動機にならないよう注意する
・志望動機を必ず尋ねるのは、仕事へのやる気と適性を知るため
・自分がどう貢献できる人材であるかを売り込む
・それぞれの業界に役立つ人材であるとアピールする

以上を頭に留め、適性、経験、資格、自分らしい強みを伝え、会話のキャッチボールができればべストです。おおいに期待され、ともに仕事したいと思わせる自分になりきって臨んでください。

転職エージェントを利用すれば、実際に転職しなくても自分の適正年収や、キャリアプランの相談に乗ってくれます。 まずは転職サイト、転職エージェントを気軽に利用してみましょう。

カイシャドコイクがおすすめする転職エージェントは以下のとおりになります。

BIZREACH(ビズリーチ)

リクルートエージェント

DODA

JAC

それぞれの特徴を申し上げると、はじめに管理職クラスならBIZREACH(ビズリーチ)・20代ならリクルートエージェントをおすすめします。

BIZREACH(ビズリーチ)ならFecebookでの登録も可能なので、気軽に始めることができるからです。自分は管理職、かつ気軽に転職を始めたい場合は強くおすすめします。

BIZREACH(ビズリーチ)

リクルートエージェントは最大手で、まず転職すべきか、今の会社の方がよいのかの相談に乗っていただけます。

転職案件は各年齢全般に渡って用意しているのも、最大手ならではです。まずは、ご自身の経歴から、適正の年収なのかを相談していみてはいかがでしょうか?

リクルートエージェント

DODAは転職サイトとエージェントの両方の側面をもっています。とりあえずどんな求人があるのかな?と気になった場合はDODAがおすすめです。転職案件は20代から30代向けがもっとも多いようです。

またDODAには各業界の年収を知ることができるページもございます。

簡易的なものですが、一度利用してみてはいかがでしょうか。

DODA平均年収ランキング

DODA

JACはハイキャリアを目指す際に最適です。管理職クラスで年収800万円以上を目指す方や、外資系企業に勤めたいと思っている方に特におすすめできます。

また、JACは海外に8ヶ所の業務提携先をもち、「今の小さい自分におさまりたくない!」と今にも叫び出しそうな方は、すぐにでも登録したほうがよいでしょう!

海外求人特集(提供:JAC Recruitment)

外資系転職特集(提供:JAC Recruitment)

JAC

また、カイシャドコイクでは、上記3つをより詳しく紹介した記事もご用意しております。もっと詳しく知りたい方はこちらも一度目を通してみてはいかがでしょうか?

カイシャドコイク式!!各種転職サイト比較

実際に転職活動を始めた方は下記記事もおすすめです。

就職・転職の志望動機 各種業界で使える例文

「中途採用」が企業に求められていること、面接を受ける際のポイント

面接前にチャレンジしてみよう!!ビジネスマナーテスト【面接編】