会社の製品の安全や安心を守るのが品質管理の仕事です。その仕事内容を問われると具体的に答えられない人がほとんどだといいます。

会社の顔となって活躍する営業部門と比べると、いわば裏方の仕事であることがその理由の一つだといえるでしょう。そんな品質管理の志望動機を書くには、まずは仕事内容をしっかり理解した上で適性をアピールする必要があります。

そこでこの記事では以下のことについて解説していきます。

  • 品質管理の仕事とは
  • 品質管理で求められる人材とは
  • 志望動機の例文

この記事を通して、品質管理の仕事へ理解が進み、面接担当者の心に響く志望動機を書くことができるようになるでしょう。

志望動機に関してより理解を深めたい方はこちらをおすすめします。
就職・転職における志望動機の書き方・伝え方
就職・転職の志望動機 各種業界で使える例文

品質管理の仕事内容

業種によって仕事内容はさまざま

品質管理の仕事は、業種によって管理するものが変わってくるので仕事内容もさまざまです。

例えば、食品メーカーであれば成分を分析して不良品の有無を確認したり、スタッフや設備の衛生管理を行ったりします。建設業であれば、現場の状況を写真を撮って確認したり、資源が有効的に活用されているかのチェックも行ったりします。

どの業種にも共通しているのは、生産したものの品質の管理、生産状況の計画&チェック、設備の管理、作業員の管理、受発注の管理、といったものになります。

品質管理で求められる人材

品質管理は、一言で言えばマネジメント能力が求められる職種です。

具体的には以下のような能力が必要になります。

  • 生産を計画通りに進めるスケジューリング能力
  • 品質を一定に保つために少しの変化も見逃さない観察力
  • 生産スタッフや生産現場の管理能力
  • 品質を保つために問題を未然に防いだり、スタッフや設備の不安要素を取り除いたりするリスクマネジメント能力
  • 生産業務を広く客観的に見渡して問題点を解決する能力

こうした能力を持つ人材がを企業側も求めています。

志望動機でアピールするポイント

品質管理の志望動機では、次のような点をアピールすると採用担当者から「一緒に働きたい」と思ってもらえるでしょう。

  • 生産現場スタッフと他部門の調整を行える交渉力
  • 顧客や外注先とのやり取りも行えるコミュニケーション力
  • ワードやエクセルなどの基本的なパソコンスキル
  • 検査のルーチン作業を苦手としない
  • 細かな作業を好む
  • クレーム対応の経験がある
  • 転職の場合、前職でのマネジメント経験

品質管理の仕事内容は、生産の計画作りから始まり、顧客からのクレーム対応まで、最初から最後まで製品に責任を持つ部門です。

自社製品の最重要部分と言える仕事内容を、責任を持ってやり遂げる覚悟も一緒にアピールしましょう。

各業種での品質管理 志望動機の例

食品メーカーの品質管理 志望動機の例

健康に影響を与える食品の品質管理は、特に重大な責任を持つ仕事だと考えています。ニュースで取り上げられる食品の品質管理問題に触れるうちに、食品の安全を守り、お客様に安心を届ける品質管理の仕事に強く興味を持ち、一生の仕事にしたいと願うようになりました。
学生時代は勉強でもアルバイトでも、あらかじめ計画を立てて実行し、うまくいかなければその都度問題点を見出して解決するという作業で時間を有効的に使うことをめざしてきました。こうした持って生まれた性質も仕事に反映し、貴社に貢献できるものと考えています。

製造メーカーの品質管理 志望動機の例

インターシップを通して、世界一の品質を誇る日本のモノに囲まれた暮らしが、貴社のような品質管理に徹底的にこだわった仕事の賜物であると知ることができました。そして微力ながらその一端を担いたい強く願うようになり、この度貴社を志望いたしました。貴社の恵まれた環境で品質管理の仕事に専念して、大きく貢献できるよう努力いたします。

転職の品質管理 志望動機の例

これまで機械製造を行う品質管理スタッフとして4年間勤務してきました。お客さまからのクレーム対応には中心メンバーとして携わり、クレームは製品の改善に役立つ最大の助言ととらえて、製品の質の向上に向き合ってまいりました。この経験を生かし、貴社の品質管理に尽力したいと願っております。

品質管理職に関するおさらい

品質管理職に関するおさらいは以下の通りとなります。

  • 品質管理の仕事内容は、業種によってさまざま。志望する企業の仕事内容はしっかり調べるべき。
  • 品質管理で求められる人材は、スケジューリング能力・観察力・管理能力・リスクマネジメント能力・問題解決能力などを持った人
  • 志望動機では、上記の他に交渉力・コミュニケーション能力・パソコンスキル・クレーム対応能力・ルーチン作業や細かな作業が得意・前職でマネジメント経験がある・責任感がある、といったこともアピールできる

品質管理の仕事は裏方で企業を支える最重要部門のひとつです。適性があると思ったら、積極的にアピールして希望の職を手に入れましょう。

転職エージェントを利用すれば、実際に転職しなくても自分の適正年収や、キャリアプランの相談に乗ってくれます。

まずは転職サイト、転職エージェントを気軽に利用してみましょう。

業種&年代など経歴特化型転職エージェントの紹介と比較 

転職したい!その思いに答える16のエージェント解説と、効率的な転職の仕方

マナラボが特におすすめする転職エージェント・転職サービスは以下のとおりになります。

それぞれの特徴を申し上げると、管理職クラス・外資希望の方ならJAC Recruitment・20代ならリクルートエージェントをおすすめします。

JAC Recruitmentはリクルート、dodaに次ぐ第三の売上規模を持ち、外資系に関してはTOPの人脈を持ちます。自分の実力を活かせる場を探している方は特におすすめです。

JAC

年収アップを実現したい方に。外資系企業への転職はJAC Recruitment

また、ハイクラスは他にビズリーチもございます。

ビズリーチ

リクルートエージェントは最大手で、まず転職すべきか、今の会社の方がよいのかの相談に乗っていただけます。転職案件は各年齢全般に渡って用意しているのも最大手ならではです。まずはご自身の経歴から、適正の年収なのかを相談していみてはいかがでしょうか?

r-agent

dodaは転職サイトとエージェントの両方の側面をもっています。とりあえずどんな求人があるのかな?と気になった場合はdodaがおすすめです。またdodaの登録はとても簡単でオレンジ色のボタンから必須項目を入れるだけで5分での登録が可能です。転職案件は20代から30代向けがもっとも多いようです。

またdodaには各業界の年収を知ることができるページもございます。
簡易的なものですが、一度利用してみてはいかがでしょうか。

doda