会社勤めをしているときには、仕事をバックレたくなることもあると思います。正社員がバックレたは場合どんな問題があるのかに疑問があるでしょう。

ここでは、正社員が仕事をバックレた場合の具体的なデメリットや、バックレた場合の給料はどうなるのかなどについて解説していきます。

 

仕事をバックレるとはなにか?

「バックレる」とは、無断で仕事を休んだり、約束した内容をすっぽかす、または逃げ出すという意味であり、「仕事バックレる」というのは、正社員であってもアルバイトであっても何の連絡もせずに仕事を休んだり、逃げ出しだりすることです。

「バックレる」の語源は、「しらばっくれる」であり、さらに「逃げる」という意味でも使われるようになり、学校をバックレる(サボル)、仕事をバックレるとき、などに使われるようになりました。

また以下では仕事を続けるのが辛いと思っている方に向けて役に立つ知識を解説しています。つまらない・辛いと思う時には必ず問題となる原因あります、問題があるなと思う方は、この記事と合わせて問題を詳しく見つめ直してみましょう。

仕事がつまらないと感じる理由 つまらないと感じた際の対処法
つまらないといわれる公務員の仕事内容や公務員に適した性格を解説
人間関係以外で仕事に行きたくない理由 解決策と有給休暇の取り方
仕事が辛いと感じた時の対処方法について 仕事が辛いと感じる理由
転職活動が上手くいかない場合に確認しておくべきことや、注意点

正社員が仕事をバックレた場合に必要な後始末

無断欠勤、厳重注意

会社に何も連絡しないで仕事をバックレてしまった場合、上司から電話がかかってきます。上司から注意を受け、正当な理由がない場合は、無断欠勤になってしまいます。

さらに頻繁に会社をバックレると、また上司から厳重注意を受けると共に就業規則違反になる可能性があります。就業規則の多くでは、「正当な理由なくして無断欠勤をすることを」禁止行為としてあげているためです。

また以下の記事では特にバックレが多いといわれる派遣スタッフに関する情報を解説しています。派遣の仕事先でうまく行かないという方は確認しておくと今後の役に立つでしょう。

派遣スタッフに多い「バックレ」の理由と、改善方法についての解説
派遣を辞める場合のポイントを具体的に解説、派遣を辞めた後の対策
特定派遣と正社員の違い 労働派遣改正法で変わったポイントを解説

正社員が仕事をバックレたときのデメリット

仕事をバックレると解雇される可能性がある

正社員で仕事のバックレがあまりに多かった場合、会社はその人を解雇することができます。また、正当な理由がなく無断欠勤が14日以上続いた場合、就業規則により懲戒解雇することができる会社もあります。

きちんと事前に休暇申請をすれば問題ありませんが、無断欠勤の場合は、懲戒解雇にはならなかったとしても、降格や人事処分の可能性もあります。

また、懲戒解雇になると、退職金を貰えない場合もあるでしょう。

仕事をバックレると転職で不利になる

懲戒解雇されると転職において不利になることがあります。

面接や履歴書に書かなければ、バレることはありませんが、離職票や退職証明書でバレる可能性もあります。また、会社によっては、前職調査を行うところもあるため、バレてしまうこともあるでしょう。

前の会社で無断欠勤が原因で懲戒解雇されたことが分かれば、採用される会社はまずありません。そのため仕事のバックレは、退職後も引きずることがあると肝に銘じておきましょう。

以下の記事では飽き性な性格についての解説や、性格に合った仕事選びについて役立つ情報を解説しています。自分を見つめなおすことで、よりよい職場を探すのに役立つでしょう。

ビジネスにおける性格解説 飽き性な人の特徴と長所は
つぎの仕事はキャリアアップ?自分を見つめ直す記事一覧
あなたの適職がわかる!マナラボ式グッジョブ診断

仕事を初めてもすぐに飽きてしまい、落ち着いて働けない、という事などで悩んでいませんか?ハタラクティブなら社会人として経験が浅い方からフリーターにも手厚いサポートを行っています。上手く活用して自分に合った職場を見つけましょう。

バックレても給料は支払われる

会社はバックレて退職していった社員にも給与を支払う義務があり、それまで働いた分の給与が支払われます。

仕事をバックレるのは社会人としてマナー違反

人生には色々なことがあります。たまには仕事をバックレたい気持ちになるときもあるでしょう。しかし仕事をバックレるのは社会人としてマナー違反です。

急な病気や事故、突然の天災など正当な理由があって連絡できない場合は仕方ありません。しかし社会人のマナーとして、休暇を取得する前には事前に連絡するようにしましょう。

うっかりして1回無断欠勤するくらいなら理解できますが、会社にも迷惑がかかるため、最低限のマナーは守る必要があります。

仕事バックレについてのまとめ

  • 仕事バックレとは、無断で仕事を休むこと。
  • 正社員が仕事をバックレると、懲戒解雇や転職に影響、損害賠償請求の可能性もある。
  • バックレてもそれまでの給料は支払われる、社会人としてマナー違反。
  • たまにバックレたい気持ちはわかりますが、軽い気持ちで行った仕事のバックレが、その後仕事にも影響が出る可能性があります。
  • 社会人ですから、軽い気持ちでのバックレは踏みとどまりましょう。