会社に務めている人は誰しもが一度は「仕事に行きたくない」と思ったことがあるはずです。その理由は人間関係や仕事の内容、気分など人によって様々です。

行きたくないのに無理して行って限界まで達してしまうと体にも悪影響です。

この記事では人間関係以外の仕事に行きたくない理由を中心に解説いたします。理由を知ることが解決への第一歩となるでしょう。

仕事に行きたくない主な理由と原因

仕事が溜まっている

現代人は忙しく、仕事が自動化されたといっても、まだまだ人でないと行えない仕事はたくさんあります。慢性的に仕事が溜まって、残業しても終わらず、翌日に持ち越し、というビジネスマンはたくさんいます。

翌日に持ち越した仕事と新たに発生した仕事で翌日もさらにやらなければならないことが増え、休日出勤を余儀なくされるというケースも多く見られます。

会社に行っても仕事がない

仕事が忙し過ぎて会社に行きたくないと思う人がいる一方、会社に行っても急ぎの仕事がなく、毎日暇というケースもあります。この場合は忙しいよりは楽ではないかと感じますが、実際、何日も仕事がない状態が続くと勤務時間が退屈で退社時間をただ待つばかりとなってしまいます。

暇な時間を有効に使おうとしても、勤務時間なので仕事に関することしかできません。暇な時間を何もせずに過ごすことほど退屈で苦痛なことはありません。

一般的な会社もそうですが、凖政府機関などの仕事の場合、ある一定の地位の人は現場を離れるため、特にやる仕事もなく毎日暇なところもあるそうです。しかし、会社には毎日行かなければならない、ただ座っておくのが仕事だという場合もあります。端から見れば時間の無駄で本人も辛いだろうなと感じます。

仕事がつまらないと感じる

仕事量がちょうど良くても、そもそも仕事内容が自分に合っていない場合、仕事に行きたくないと思うでしょう。

・新卒で入社したときは楽しく進められていた仕事も内容が複雑になり、責任も増えた
・部署異動で元々希望していた職種とはかけ離れた仕事をするようになった
・入社してから何年も同じルーチンワークでしんどい
・本当は元々やりたい仕事ではなかった

このようなことは会社員なら考えられることですが、実際に自分のこととなると頭では分かっていても、仕事がつまらないと感じてしまうのが人間の心理かもしれません。

仕事の分野には興味があったとしても、常に専門的な勉強が必要な仕事は特に大変で仕事がつまらなく思えてくる場合もあります。

・研究職でなかなか成果が出せない
・IT系の開発で常に最新の情報と知識を取り入れていかなければならない

このような場合、仕事だけではなく、それ以外の時間も仕事のことを考えていなければなりません。その分野のことを一日中考えていても苦にならない人もいる中で、プライベートは他のことをしたいと思う人も多いでしょう。

人間は根本的に楽しいことは続きますが、つまらないことを続けるのは本当に苦痛です。それでもアスリートや学生のようにその先に夢や目標がある場合には練習や勉学に励むことができるでしょう。

しかし、社会人は会社で過ごす時間が一番長く、仕事をすること自体が半強制的になっているため、仕事内容によって会社に行きたくなくなるケースも出てきます。

朝、起きたくても起きられない

会社の人間関係も良好、仕事内容も問題なし、仕事量もほどほど、それでも会社に行けない人がいます。根本的に「朝が苦手」な人です。夜型で夜は強くても朝が非常に弱く、起きるのがものすごく辛いという人です。睡眠時間を十分に取っていても、朝起きるのが辛いということには変わりないようです。

起きるタイミングを工夫すると良いと聞いたので実際やってみたけれど、効果がなかったという人もいます。良い眠りや早く寝ること、タイミングは快眠には非常に重要なことですが、それでも体質的に夜型の人はいます。

こういった人は可能性として、睡眠障害やうつ病ということも考えられます。睡眠障害はその名の通り、睡眠に関して何かしらの症状がある人です。不眠症や眠りが浅い人などが挙げられます。また、うつ病の場合、気分が落ち着かず、とにかく眠い、という症状が出る人がいます。

会社に行きたくない→眠れない→朝、起きれないというサイクルの場合はうつ病の可能性を考えてみても良いかもしれません。気づいた時点で早めに心療内科で診てもらいましょう。

仕事に行きたくない時の対処法

仕事にどうしても行きたくないときはどうしたらよいのでしょうか。

仕事を休んでストレス発散

無理して会社に行くという人がほとんどでしょう。しかし、たまには有給休暇を利用して休みをとるのも良いでしょう。

無理して会社に行くことでより大きなストレスを抱え、精神的に病んでしまったり、身体にも影響が出てしまっては元も子もありません。何をするにも身体が資本です。

仕事が終わった後のご褒美を決めておく

今日、会社に行ったら帰りにビールを飲んで帰る、もしくは趣味をして帰るなど、会社に行くからこそ喜びが倍増するものを会社帰りに入れておくと、行きたくない気持ちが少し薄れるかもしれません。

有給休暇の取り方

有給休暇の申請方法

働き過ぎは身体にも悪影響を及ぼします。頑張りすぎて、疲れが溜まって仕事のクオリティが落ちる、体調を崩すことがあります。そうなる前に自分で休みを取得するのが良いでしょう。

労働基準法によって企業は有給休暇を設けなければならないことになっています。勤務年数によって付与される有給休暇の日数は変わってきますが、少なくとも10日前後は取れるのが一般的です。
退職時の有給消化について 有給休暇の注意点と計算方法

有給休暇を申請する際の注意点

残りの日数を事前に確認しておく

一気に有給休暇を使ってしまっては万が一、有給休暇を使わなくてはならない場合があったときに困ります。そこで、年間で付与される日数と既に付与された日数がある場合は、残りの日数をきちんと確認した上、休暇の申請を出します。

繁忙期を外して取る

いくら法律で有給休暇を取って良いとはいえ、繁忙期に一人でも従業員が休むと会社は大きなダメージです。周りの人のことを考えて、繁忙期は避けて取るようにしましょう。

まとめ

・仕事に行きたくない理由は様々だが、仕事内容や分量が自分に合っていないことが理由の多くを占める
・仕事の内容には満足していても、朝起きれず会社に行けないという人もいる
・会社にどうしても行きたくない場合には、休みを取ることも必要
・事前に休みを取ることを決めている場合には有給休暇の申請をする

自分の身体や精神面を考えて、限界まで我慢せず、休みを取るように心がけましょう。

マナラボで学ぶ!ビジネス用語

ビジネス用語・カタカナ語 一覧まとめ

マナラボで就活・転職を勝ちとる!

マナラボ式 好印象をあたえる履歴書の書き方まとめ

心理統計学から自己分析ができる! Future Finder