窓際族になりたい若者の理由は何なのか、窓際族の実態とはどのようなことかということかが疑問点としてあげられるでしょう。

この記事では、窓際族になる人のメリット・デメリット、窓際族の実際の辛さや、窓際族になる人の特徴、いざ自分が窓際族になってしまったときにするべき事について解説します。

窓際族とはそもそもどういう意味か?

窓際族とは、業務のラインから外されて仕事を任されない、暇をもてあましているサラリーマンのことを表します。かつては、閑職に追いやられた中高年のうだつの上がらないサラリーマンをさす言葉でしたが、今や若者の間にも広がっています。

窓際族になりたい若者が増えている

最近の若者の中には、窓際族になりたい若者がいます。以前の窓際族は、出世競争から脱落して、やむを得ず窓際族になってしまったということが多かったのですが、最近は違います。

中高年層の増加や女性の社会進出もあり、ただ長年勤めたというだけで誰でも出世できる時代は終わりました。窓際族になりたい人は、上司から期待はされませんが、給料だけ貰えれば、出世できなくてよいと考える人の事です。

窓際族のメリット・デメリット

窓際族のメリット

窓際族は出世をあきらめているため、残業や休日出勤する必要はありません。何も期待されていないため、与えられる仕事が少ないためでしょう。実際には仕事がないという事で気苦労が生まれる場合もありますが、周りからは責任がなく気楽であるように見えます。

サラリーマンには、必ずといってよいほど付き合いがあります。上司や気の合わない同僚とも、うまく付き合っていく必要があるでしょう。しかし、窓際族には、このような付き合いは不要です。

「気遣い」の意味と「気配り」との違いについて解説

窓際族のデメリット

窓際族になると、あまり仕事を与えてもらえませんが、実は、仕事が無いというのは人間として大変辛いと感じる状況でもあります。「一日中やることがなく、ぶらぶらしている」「私はここにいる意味があるのだろうか」などといつも悩んでいます。

裏で陰口を叩かれることもしばしばです。役割も居場所もない中で給料をもらいその場にただいるということは、実は本当に辛いことなのです。人は期待されて仕事を任され、それに奮起して成長していく事に喜びを感じる生き物であるためです。

それとは逆に窓際族は、ばかにされたり、相手にされなかったりします。また、上司からよく思われていないため、更なる左遷や肩叩き、リストラの可能性も大いにあるでしょう。

窓際族の感じる辛さ

一見楽そう見える窓際族には実態は相当な辛さがある事がわかりました。また、雇用に関するいろいろな危険もはらんでいます。

窓際族には左遷になる可能性がある

窓際族になってしばらくすると、左遷させられるケースも多いです。2・3年後に地方の関連会社に転勤となったという話もあります。窓際族になりたいという若者がいるかもしれませんが、窓際族になると、このような事態もあり得るという覚悟が必要です。

窓際族にはリストラの可能性が付きまとう

窓際族のままでいると、リストラされる可能性があります。追い出し部屋や退職勧奨を受けることもあるでしょう。

労働組合がしっかりしている場合は、リストラまで行く可能性は少ないかもしれませんが、常にこのような危険があるということだけは理解しておくようにしましょう。

 

窓際族になる人の特徴

業務のラインから外されれるタイプの窓際族は、要領がよくなかったり、ゴマすりが下手だったりなどの特徴があります。また運が良くなかったとか、社内派閥に巻き込まれたなど、本人の問題ではない場合もあります。

しかし、窓際族になりたかった若者の場合には、本人が目指した働き方なので、何か特徴がある訳ではありません。

以下の記事では仕事が出来ない人の特徴や改善方法に関する情報を解説しています。自分の現状に不安がある方はこの記事と合わせて読むことで、解決の糸口にすることができるかもしれません。

仕事ができない人の特徴と、対応の仕方についての解説
一人が好きな人の特徴と仕事をする上でのメリット・デメリット
転職活動を不安から前向きに始められる方法 不安になる原因と解決法
注意力と集中力の違い、注意力散漫な人の特徴と改善方法を解説

意図せず窓際族になったら早目の改善を

なりたく無かったけれども窓際族になってしまった人は、早めに抜け出さないと更なる左遷やリストラなどのリスクが迫っています。早めに抜け出す努力をしましょう。

一度、窓際族になってしまうと社内で出来ないレッテルを貼られれしまい、なかなか抜け出せないものです。早めに対応すれば抜け出すチャンスは残っている事が多いため、頑張ってアピールして窓際族から脱出する事が大切です。

転職エージェントを利用すれば、ご自身の事情を踏まえ相談に乗ってくれ、スムーズに窓際族を脱出することができるでしょう。

転職したい!その思いに答える16のエージェント解説と、効率的な転職の仕方

窓際族についてのまとめ

  • 窓際族とは、閑職になって仕事を任されず、暇をもてあましている社員
  • 出世を望まず、窓際族になりたい若者もいる
  • 窓際族のメリット:残業や休日出勤、付き合いなどが不要
  • 窓際族のデメリット:仕事が無く辛い、陰口をたたかれる
  • 窓際族の実態:左遷やリストラのリスクあり
  • 今まで悪いイメージの窓際族でしたが、会社以外の生活を大切にし、割り切ってリスクを意識してあえて窓際族になりたいという若者もいます。