ビジネス関連の文書や、普段あまり接することがない目上の人に手紙を送る場合、慣れない言葉に戸惑い、不自然な言い回しとなることがあります。たとえば「ご高覧」という表現は日常ではほぼ接することがないでしょう。

しかも少し使い方が難しいこの表現、お客様などの相手にものを紹介する大切なシーンでよく使われる表現です。ここでは、この相手への敬意を含む言葉だが敬語ではない「ご高覧」の意味と使い方をまとめました。

ご高覧の意味とは何か?

「ご高覧いただく」は「見ていただく」の丁寧表現である「ご覧いただく」をさらに丁寧に表現した言葉です。目上の人やお客様に対して使用し、自分が持っているものを、上司や目上の方に見てもらいたい場面で使用します。

「ご」は丁寧な表現につく接頭辞です、高覧は名詞で、分解すると、(高い身分のあなた様に)+(ご覧になっていただく)という形になります。
また、「覧」の漢字には「広く見渡す」や「一通り見る」などの意味もあります。

また以下では尊敬する相手や上司などにお願い事をする際に役に立つ知識や注意点を解説しています。大事な場面で失礼のない言葉遣いを出来るビジネスパーソンを目指しましょう。

上司へメールを送る際の重要ポイントと例文
「何卒よろしくお願いいたします」の意味と使い方、例文集
ビジネスでの謝罪・お詫びメールの件名・本文・結びの書き方と例文集
ビジネスにおける社内メールの送り方 謝罪や報告など例文解説
自己PRでの協調性を伝える方法 協調性のある人、ない人の特徴を解説
マイナビ「自己PRの書き方のポイント」

ご高覧の使い方

例えば、取引先に自社の商品カタログを送る場合、送り主のあなたが、「ご高覧ください」と使います。

また、Web上で自社の情報をupdateしたことを知らせることや、展示会で試作品を展示するに時に、お客様に対して「ご高覧」を使います。

ご高覧は単独で使用しない

「ご高覧」自体は名詞なので、単独で使用することはありません。例えば、「ください」「いただく」「~に供する」「賜りますようお願いいたします」この他にもさまざまな言葉と組み合わせて使用します。

ご高覧を使うにあたっての注意事項

フォーマルなシーンでは、二重敬語を避けるという慣習があります。そこから考えると「ご高覧賜りますよう」などの表現もあてはまると思われますが二重敬語ではありません。

理由は「見る」の敬語は、「ご覧になる」で、「ご高覧」は敬意を含む表現ですが、敬語ではありません。そのため高覧のあとに、敬語をつけることは問題ありません。

また、「ご高覧」はかなりフォーマルな言葉なので、一般的には書き言葉として使うでしょう。口語で使う際には、「ご覧ください」などという方が自然です。

さらに、「ご高覧」を使う際には相手との距離感も重要になります。上司などの比較的近しい目上の人には、たとえ書き言葉で使ったとしても不自然でしょう。ある程度距離があり、年齢も地位も目上の人だけに使うようにするのがいいいでしょう。「ご高覧」を使うべきか迷ったときには、「ご覧ください」に一言加えるなどして丁寧さを加えて使う方が無難です。

以下の記事では、尊敬する相手に使う言葉の使い方と、敬語を使う際に役立つ知識を場面ごとに解説しています。ビジネスでは様々な場面で敬語の使い方が問われるでしょう。場面ごとに合わせた正しい使い方を知っておくことで、ビジネスパーソンとして自信がつくでしょう。

【敬語】丁寧語・謙譲語・尊敬語の一覧表
就職、転職時の面接における尊敬する人の答え方について具体的に解説
上司へメールを送る際の重要ポイントと例文
マイナビエージェント 履歴書の書き方

「ご高覧」を別の言葉で言い換えると?

ご高覧の類義語は相手を持ち上げる意味のある「高」の部分を違う字に置き換えたものが多いです。敬意の大きい順番にとりあげます。

天覧:相手が天皇陛下の場合にのみ使用する表現です。
台覧:皇族が相手の場合にのみ使用する表現です。
賢覧・貴覧・尊覧・叡覧:ほぼ高覧と同じ使い方と意味です。

これらの表現は、基本的に相手を尊敬して持ち上げる表現ですが、へりくだることで相対的に相手を持ち上げる類義語もあります。

笑覧:ご笑納と似たニュアンスです。

また、「覧」の部分を他の字に置き換えた表現もあります。

高閲:高覧とほぼ同じ意味ですが、閲の字には「調べる」という意味が含まれていますので、ただ「ご覧ください」以上に「しっかり確認してください」という意味を含むことになります。

「ご高覧」の反対語

「ご高覧」は、目上の人にいてもらい時に使う表現です、反対に、自分自身が見たことを伝えたい時には、「見た」の謙譲語を使うようにします。見たものに対応した「拝見」、「拝読」、もしくは受け取ったものを見たなら「拝受」とすることもできるでしょう。

ご高覧を使った例文

上司や取引先に見てもらいたいものを紹介する。

皆が、お菓子作りにいそしむ光景を動画にしてWebsiteにアップロードいたしました。どうぞご高覧下さい。
今回行っていただいた先生のご講演に寄せられた、お客様からの感想をメールにてお送りさせて頂きました。ご高覧下さい。
貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。このたび面接の機会を賜り誠にありがとうございます。つきましては関係書類を送付いたしますのでご高覧くださいますよう、お願い申しあげます。

お客様に自分の商品や文章を紹介したいときに

本書籍は現在もネット販売中です。まだご覧になっていない方はぜひご高覧ください!
私が出演させていただきました番組です。ご高覧よろしくお願い致します。

見てもらうだけではなく、意見もほしいケース。

わが社の商品展覧会も回を重ね11回目を迎えました。初回展より社員一同精進し、一段と気持ちを込めてスキルアップを目指して参りました。本展を機に更なる技術の向上と感性に磨きをかけて参る所存でございます。ご高覧の上、ご高評賜れば幸いです。

展示会に来ていただいたお礼

ご高覧ありがとうございました。楽しんで頂けたようで幸いです。また展示の機会がございましたら、是非お越しください。

「ご高覧ください」の英語表現

「ご覧ください」を丁寧な表現にするのがいいでしょう。

「ご高覧賜りますようお願いいたします」
I do hope that you would take a look.

ビジネスシーンであれば、添付ファイルを見てほしいことも多いでしょう。
「添付ファイルをご高覧いただければ幸いでございます。」
I would appreciate if you could read(see) the attachment(s).

ご高覧についてのまとめ

「ご高覧」は、あまり普段は接点がない目上の人や、取引先などの顧客に対してみてもらいたいものを紹介する時に使用する表現です。ご高覧ください、ご高覧お願いいたしますなど、シチュエーションに合わせた表現を用いりましょう。