ビジネスの現場では、その場に相応しい適した言い回しがあります。
今回はそんなビジネス特有の言い回しを簡単な表にし、ご紹介したいと思います。

ビジネスで使う言い回し

普段 ビジネスシーン
いいです 結構です
いいですか よろしいでしょうか
してください していただけますか
~はやめてください お控えください
すみません 申し訳ございません、申し訳ありません。
すみませんが 恐れ入りますが、お手数ですが
そうです さようでございます
大丈夫です 結構です、問題ありません
できません いたしかねます
どうしましたか いかがなさいますか
わかりました かしこまりました
わかりません 存じません、わかりかねます
行きます 参ります
雨の中 お足元が悪い中
お久しぶりです ご無沙汰しております
明日(あした) 明日(あす)
明後日(あさって) 明後日(みょうごにち)
昨日の夜 昨夜
明日の朝 明朝
明日以降 後日
今年 本年
この間 先日、過日、先般
その日 当日
去年 昨年(さくねん)
一昨年 一昨年(いっさくねん)
もうすぐ まもなく
いま ただいま
前に 以前に
あとで 後ほど
すぐに さっそく
今度 この度
さっき 先ほど
どこ どちら
こっち こちら
そっち そちら
あっち あちら
どっち ごちら
ちょっと 少々、少し
とても 大変
すごく 非常に
どのくらい いかほど
少し 少々
多い 多大
~ぐらい ~ほど
転職バナー

まとめ

ビジネスには特有の言い回しや言葉が多数存在します。敬語は使う場面や相手により使い方が変わります、なので普段から使い慣れておく必要があります。とっさのときでも正しい言葉遣いができるように、身につけていきましょう。

関連するおすすめ記事

頭語と結語の早見表と例文(テンプレート付き)

だれでもできる節税対策!会社員こそやるべき、ふるさと納税

ふるさと納税

名前は知っていても使ったことがない方が多いと思われます。カイシャドコイクでは、企業に勤めているからこそ、ふるさと納税をやるべきと強くおすすめします。

だれでもできる節税方法、しかも、返礼品によってはおいしいお肉や家電を手に入れることができます。ご興味がある方は下記リンクをご覧ください。

ふるさと納税とはなにか、仕組みやメリットについての解説

また、すでにふるさと納税に関して知識がある方は、ふるなびさとふるをおすすめいたします。

ふるなびへのリンクはこちら さとふるはこちら