大切な取引先から接待を受けた時や、第一志望の企業の面接後など、お礼をメールで伝えたい時、正しい書き方ができているか不安な方も多いと思いまづ。

この記事では、お礼メールの書き方を解説し、基本的なテンプレートと、そのまま使える例文を2つご紹介します。

件名のポイント – 感謝を伝える言葉を入れる

お礼メールでの件名は本文の要件と共に「ありがとうございました」「〇〇のお礼」など、感謝を伝える言葉を入れましょう

件名を見るだけでお礼メールという事が伝わり、忙しい相手への配慮にもなります。

お礼メールの本文作成で押さえておきたい4つのポイント

簡潔にまとめる

忙しい中で、相手がメールを読む時間を作っているかもしれません。簡潔かつ読みやすい文章を心がけましょう。
常用漢字のみを使用する、適度に改行するなどの工夫をすれば、読みやすい文章となります

シンプルな構成にする

相手がメールを一度読んだだけで内容を理解できる、シンプルな構成にしましょう。
基本的な構成は「宛名・挨拶及び自己紹介・要件及び詳細・締めの挨拶・署名」となります。

相手に合わせて語調を選ぶ

メール本文の語調も、社内外・自分との関係性など考慮し、メールを送る相手によって適切な物を選びましょう。
例えば、気心知れた同僚へのお礼メールは「助かりました」「ありがとうございました」など、一方、年上かつ大切な取引先の方へのお礼メールは「感謝いたします」「お礼申し上げます」などの表現を用いましょう。

すぐにメールを送る

お礼メールは、内容と共に送るタイミングも重要です。来社されたお客様に対しては、退社されてすぐなど、相手にお世話になった後ただちにお礼メールを送信する事が望ましいです。少なくとも24時間以内にはお礼メールを送りましょう。良いタイミングでお礼メールを送った事が、ビジネスチャンスに繋がる事も珍しくありません。

実際に使える!お礼メールの実例とテンプレート集

基本的なメールのテンプレート

宛名

株式会社〇〇
人事部 採用担当 〇〇様

挨拶及び自己紹介

いつもお世話になっております
△株式会社の●●です。

要件及び詳細

本日は…ありがとうございました。

締めの挨拶

取り急ぎ…どうぞ宜しくお願いいたします。

署名

 △株式会社 xxxxxxxxx
●●〒000-0000 東京都 xx区xxxxxxx
TEL: 00-0000-0000 FAX: 00-0000-0000
Email: xxxxxx
URL:xxxxxx

文例① 面接のお礼

件名:本日の面接のお礼です

株式会社〇〇
人事部 採用担当 〇〇様

いつもお世話になっております。
本日面接をしていただいた、(自分の名前)と申します。

本日はお忙しい中、面接の機会をいただき心より感謝しております。
貴社の求める人材や事業についての詳しいお話を伺う事ができ、より御社の事業である●●の難しさ、醍醐味を理解できたと思っています。
今回の面接を通じ、より貴社の一員として働きたいという思いが強くなりました。
良いご連絡がいただけた際には貴社で自分自身の力を生かせるように努力したいと考えております。

取り急ぎ、面接でのお礼を申し上げます。
どうぞ宜しくお願いいたします。

(署名)

文例② 接待のお礼

件名:【△(株)●●より】〇月〇日のお礼

株式会社〇〇
営業部部長 〇〇様

平素は大変お世話になっております。
昨日は大変ご馳走になり、ありがとうございました。
皆様のお話を伺うこともでき、とても貴重な勉強になりました。
どうか今後とも変わらぬお引き立ての程、宜しくお願い申し上げます。

取急ぎ御礼を申し上げたくお便りいたしました。
ありがとうございました。

(署名)

お世話になった方が退職した場合のお礼

件名:【〇〇より】長い間お世話になりました

△さん。長い間お世話になりました。
△さんは、〇〇部にとって、なくてはならない存在でした。
△さんが退職されると伺ってから、他の部署でも△さんの話題を耳にする事が多くなり、改めて△さんの存在の大きさを感じております。
特に、私は仕事に慣れない時でも△さんに分かりやすくご指導いただいたおかげで、仕事を円滑に進める事ができるようになりました。
今後は、私が△さんにご指導いただいた事を、後輩に伝えていけるようになりたいと考えております。
これまで本当にお疲れ様でした。
今までありがとうございました。

お礼メールについてのまとめ

お礼メールは忙しくても必ず、すぐに送るように習慣づけましょう。
そして、様々なビジネスシーン別のお礼メールの書き方をしっかり押さえ、相手に確実に感謝の気持ちを伝えられるようにしましょう。

メールマナーについてまとめた以下の記事も参考になります。
転職が決まった際に送る、退職の挨拶メールの書き方と例文
内定式に参加する際のメール返信の書き方 返信する際の注意点
内定をもらったあとのメールでの返事の仕方パターン別例文集

メールは転職活動でも重要なツールになっています。以下、転職活動の際におすすめの記事です。
業界特化型&年代など経歴特化型転職エージェントの紹介と比較
転職したい!その思いに答える16のエージェント解説と、効率的な転職の仕方