「パソナキャリアの退会ってどうやるの?」
「退会するときにお金はかかるの?」

上記のようにパソナキャリアを退会する時は不安を覚えるかもしれません。

ただしパソナキャリアの退会にかかる所要わずか1分
事前に手順を知っていれば、退会手続きは非常に簡単です。

本記事では『パソナキャリアの退会手順』や『退会時に注意しておくべきこと』について詳しく解説しています。

これからパソナキャリアの退会を考えている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

パソナキャリアについては以下の記事でも詳しく解説しています。
【2020年最新】パソナキャリアの評判はひどいって本当?実際の口コミから本音で評価

退会後も転職活動を続ける場合の注意点

転職活動を続けるなら重複応募に気をつけようが決まり退会する時は問題ないですが、退会後も転職活動を続ける場合は応募済みの企業を覚えておきましょう。

パソナキャリアで扱う求人は他の転職エージェントでも保有している可能性があります。
※人材が欲しい企業はいろんな転職支援サービスに登録しています。

応募した企業を把握していないと、他の転職サービスで重複応募してしまうことも。

重複応募は強いアピールに思えますが、実際は「どの企業に応募しているかわかってない=管理力がない」と判断されます。

退会手続きは以下のように進行中の求人がないか確認してから進めましょう。

  • 自ら問い合わせている求人
  • 応募中の求人

自分がどこの企業を受けてどのフェーズなのか把握しておけば、パソナキャリア退会後もトラブルなく転職活動を続けられますよ。

パソナキャリアの退会方法と手順

パソナキャリアを退会する手続きは下記の通り。

  1. マイページにログインする
  2. 担当者に電話またはメールで伝える

またパソナキャリアの退会時や退会後に請求されることは一切ありませんので、ご安心ください。

退会手順①:マイページにログインする

まずはパソナキャリアのマイページにログインしましょう。

特に「登録してしばらく使っていなかった」という方は、ログインに手続きが必要な場合もあります。

ログイン手続きには登録時に設定した『マイページID』と『パスワード』が必要です。

退会手順②:担当者に電話またはメールで伝える

退会時の連絡方法マイページを開くと、担当者の電話番号・メールアドレスが記載されています。
どちらからでも構わないので、担当者に電話かメールで退会する旨を伝えましょう

また退会する際は、本人確認のためフルネームと生年月日を伝える必要があります。

メールの場合はパソナキャリアのアドレスではなく、担当者のアドレスに直接メールしてください。

ただし忙しい担当者だと常日頃から大量にメールが届くので、見落とされる可能性も。
もし担当者から返事がこない場合は再度メールを送り、がくれば退会手続き完了です。

パソナキャリアの主な退会理由3点

パソナキャリアを退会する理由として、主に考えられる原因は下記の3つです。

  • 希望条件に合う求人が見つからない
  • 担当のキャリアアドバイザーと合わない
  • 他の転職サイト/エージェントを利用したい

ただし退会したい理由によっては改善できるケースもあります。

事前に自分がパソナキャリアを退会したい理由をよく考えてみましょう。

希望条件に合う求人が見つからない

パソナキャリアを退会する理由の1つに、希望条件に合う求人が見つからないという点が挙げられます。

パソナキャリアが主に取り扱っている職種は下記の通り。

  • 営業
  • 管理・事務
  • ・Webエンジニア
  • 技術職(電気・電子・機械・化学)
  • クリエイティブ
  • マーケティング・企画
  • コンサルタント・士業
  • 販売員・サービススタッフ
  • 研究・開発
  • 専門職(Web・IT・ゲーム)
  • 専門職(金融)
  • 専門職(不動産・建設)

求人数は5万件と多いものの、パソナキャリアはIT・WEB業界に強い転職エージェント。

もちろん他の職種も扱っていますが、IT・WEB業界の求人が圧倒的に多いです。

「IT・WEB系以外の求人を見たい」という方には、物足りないかもしれません。

担当のキャリアアドバイザーと合わない

担当者と合わなければ変更しようパソナキャリアを退会する原因として、担当のキャリアドバイザーと合わない点も挙げられます。

中には以下のように担当者の対応に不満を抱く方も多いようです。

「求人紹介や問い合わせに対する担当者からの連絡がない」
「相談しても具体的なアドバイスがもらえない」

ただパソナキャリア自体に不満がないのなら、担当者を代えてもらうのがおすすめです。
合わない担当者と転職活動を続けてもが溜まるだけで、良い結果は生まれません。

レスポンスが遅かったり希望条件と違う求人を紹介してくる担当者に当たった場合は、即時に変更して貰いましょう。

下記の記事では、信用できない担当者の特徴についてまとめました。
信用できない転職エージェントの特徴と見分け方!おすすめのエージェントも紹介

他の転職サイト/エージェントを利用したい

各社の良いとこ取りをしよう他の転職サイト/エージェントを利用したくて、パソナキャリアを退会する方もいます。

しかし実を言うと、転職サイトや転職エージェントは複数登録しておくのがおすすめ。

転職サイトを1社しか利用していない人と2~3社併用している人では、総合的な求人案件数が大きく異なります。

より多くの転職サイト/エージェントを利用した方が、希望条件の求人を見つけやすいでしょう。

【関連記事:転職エージェントは複数登録した方がいい?併用するメリット・デメリットや注意点を解説

【複数併用するときの注意事項!】

転職サイトや転職エージェントを複数登録していると、逐一来る連絡が煩わしいと感じるかもしれません。

そんな時はメール配信の停止をしたり、担当者へ「一旦ストップしてほしい」旨を伝えましょう。

上手く使い分ければ、より理想に近い転職先に出会えることができますよ。

パソナキャリアを退会した人向けの転職エージェント

パソナキャリアを解約した方におすすめの転職エージェントは下記の3社です。

  • リクルートエージェント
  • JACリクルートメント
  • ハタラクティブ

なぜ上記がおすすめなのかは詳しく解説していきます。

トップクラスの求人数【リクルートエージェント】

(引用:リクルートエージェント公式HP

リクルートエージェントは、求人数が約30万件もあるトップクラスの転職エージェントです。

大手なだけあり、都市だけではなく全国各地の求人を保有しています。
また知名度とブランド力もあるので、転職希望者からの信頼が厚いことも魅力です。

各ジャンルの求人数が多いため、パソナキャリアよりも希望の求人がみつかりやすいでしょう。

リクルートエージェントは、パソナキャリアで満足のいく求人紹介を受けられなかった方におすすめです。

>>リクルートエージェントで転職の相談をしてみる!

下記の記事では、リクルートエージェントについてもっと詳しく解説しています。
【2021年最新】リクルートエージェントは評判ひどいって本当?50人の口コミから見た実態・特徴を解説

リクルートエージェントを利用した方の口コミ

下記では、実際にリクルートエージェントを利用した方の口コミをご紹介しています。

求人数と質は高めです。

歴史と実績を兼ね揃えた知名度の高い企業のサービスだけあって、求人数の多さ(利用企業の多さ)とその質の高さ(上場企業、知名度の高い企業、福利厚生の良い企業)は、他の転職エージェントよりも大分良いです。

また担当者も礼儀正しく、業務マニュアルも整備されているためか、ミスなくストレスなく業務を遂行してくれるので、全体的に満足して利用することができました。

3 さん 36歳

対応が素早くて助かりました!

求人数に関しては他の媒体に比べやや非公開のものが多い印象がありました。
質については希望者のなどに合わせてバラエティーに富んでいる傾向にあるものの地方になるとドンピシャな求人は少なかったです。

担当者の対応は非常に素早くて自分が不在の日を事前に教えてくれたり緻密に連絡をとってくださるので好印象でした。
マイページはけっこう簡略化してあるためか求人検索など入力する際にもあまりストレスは感じられませんでした。

サポート体制についてはなぜ転職したいかの軸の部分を細かく掘り下げてくれるなど、聞き取りの部分に力を入れている印象を受けました。
その他としましては、面接に入る前の確認には入念な打ち合わせがあって、書類関連の書き方はもちろん面接での質疑応答のヒントをいただけたりして、非常に有意義な活動ができました。

やす さん 34歳

いろんな業界の種類があってさすがリクルートだと思いました。

初めての転職でいくつかサイトを登録しましたが、リクルートは求人の量が多く色んな職種を見れて視野が広まりました。

転職は別の媒体経由で内定を頂きましたが、リクルートは未経験の求人や第二新卒歓迎の求人もあったので役立ちました。

無理にリクルートの担当者も求人を押し付けることなく、自分にあった求人を紹介してくれるので、迷っている方は登録だけしてみるのもいいと思いました。

マサマサ さん 23歳

口コミをみてみると、扱っている求人の”量の多さ”と質の高さ”が好評なようです。

またキャリアアドバイザーやサポート体制についても良い意見が見受けられました。

キャリアアップに強い【JACリクルートメント】

(引用:JACリクルートメント公式HP

JACリクルートメントは、ハイクラスの転職に強い転職エージェントです。

業界・職種別に優れたコンサルタントが転職をサポートしてくれるので、キャリアアップに繋がりやすいでしょう。

扱う求人は高収入ばかりで、年収にすると600~2,000万円の求人案件が揃っています。

パソナキャリアで扱っている求人案件よりも、はるかに年収アップが期待できるでしょう。
※パソナキャリアでも高収入の求人はありますが、JACリクルートメントの方が割合が多いです。

ハイクラス転職ができるJACリクルートメントは、特に30代から50代で転職を考えている方におすすめです。

>>JACリクルートメントで転職の相談をしてみる!

JACリクルートメントが気になる方は以下記事も併せてご覧ください。
【2020最新】JACリクルートメントの評判は最悪?口コミで真相を解明します【特徴あり】

JACリクルートメントを利用した方の口コミ

下記では、実際にJACリクルートメントを利用した方の口コミをご紹介しています。

求人量や質的にも転職エージェントとしてはトップクラス

募集している求人が常時存在しており求人料は非常に多く感じました。

内容的にも給料や福利厚生面の募集条件は高いものが多く、質量的に充実している感じします。

ただ基本的にはハイグレード案件が多いので、自分にスキルが無いと利用していても採用までは辿り着けない厳しさも。
自分の能力に自信がある人のみ利用価値があると思います。

山田太郎 さん 31歳

専門職でのキャリアップを目指した転職には最適です

一般には出回らないような上場企業や外資系企業の未公開求人が多く、専門的なスキルを求められる求人が多い印象でした。

また、英訳の履歴書も添付することで外国の求人紹介も行われます。
このため、専門職のキャリアアップでの転職には最適です。

そして登録時の履歴書や職歴書を基に添削をメールのやり取りにて行ったので、よりよい書類を作成することができました。

マイク さん 37歳

ハイキャリア求人が豊富

外資系企業などハイキャリア求人が多いのが特徴的で、未経験者には厳しいサイトだなと感じました。
高収入で勤務条件が良いものが多く魅力的です。

担当のコンサルタントさんが面接まで、こまめにサポートしてくれるので心強いです。

くりお さん 33歳

口コミからはハイグレード案件やハイキャリア求人など、「求人の質が高い」という意見が見受けられました。

求職者に求めるスキルも高くなりますが、ハイクラス転職をしたい方に支持されています。

第二新卒・未経験に強い【ハタラクティブ】

ハタラクティブLP(引用:ハタラクティブ公式HP

ハタラクティブは、第二新卒や未経験・フリーターの転職に強い転職エージェントです。

利用する年齢層は特に20代が多く、人経験が少ない方でも利用できます。

またハタラクティブでは、就活アドバイザーとマンツーマンによる相談が可能です。
アドバイザーはベテランの方が多いので、転職活動を最短1週間で終えることも。

短期間で就職できる実績があるため、パソナキャリアより良い担当者に当たれるのではないでしょうか。

繰り返しになりますが、若い人材が必要な求人を扱っているので第二新卒や20代の方におすすめの転職エージェントです。

>>ハタラクティブで転職の相談をしてみる!

下記の記事では、ハタラクティブについてさらに詳しく解説しています。
ハタラクティブの評判は悪すぎ?利用者50人の口コミと特徴を解説

ハタラクティブを利用した方の口コミ

下記では、実際にハタラクティブを利用した方の口コミをご紹介しています。

可能性を感じるサービス

わたしがイメージしていたのとは違い、フリーターなどの方が転職をする際に紹介できる会社が多かったです。
フリーターから正社員を目指して仕事を探している人には、おすすめな転職サイトだと思います。

もちろん正社員として働いている人にも求人があるので、誰にでも使える転職サービスではないでしょうか。

まき さん 24歳

不安な転職も安心して行えます!

私はこれまでのいくつかの転職エージェントを利用してきました。
どの転職エージェントも利用しやすく良いと思いましたが、その中でもこちらの「ハタラクティブ」はより利用しやすいと言えるでしょう。

特にホームページの記載にも書かれている通り、20代や既卒、第二新卒の就職や転職に非常に強く、初めて転職を行うと言う方でも安心して行えることが魅力です。

またLINEを利用しての相談や面談を行うことができ、利用し勝手の良い転職エージェントであるといえます。

さとう さん 27歳

第二新卒向けの求人が一番充実しています

第二新卒の身として申し込むならば、快く受け入れてくれる会社を見つけるべきです。

ハタラクティブはあらかじめ「第二新卒」に的を絞った求人欄を提供してくれるので、検索するのに非常に便利でした。

求人数自体は少ないものの、希望していた事務職がすぐ見つかりました。

猊鼻渓 さん 25歳

口コミでも第二新卒に強いという意見が多くみられました。

ハタラクティブは”20代特化型就職サポート”と謳っているだけのことはあるでしょう。

パソナキャリアの退会に関するQ&A

Q.パソナキャリアを退会した後の個人情報はどうなるの?

パソナキャリアでは退会する時、個人情報を完全に削除されます。

退会後システム上に個人情報が残ることはないので、漏えい・悪用される危険性はありません。

それでも不安な方は、公式HPの利用規約から「個人情報の取り扱い」を確認しましょう。

Q.パソナキャリアを退会しても再登録できる?

パソナキャリアは退会しても登録できる結論から言って、パソナキャリアは一度退会しても再登録できます。

以前退会履歴があるからといって、パソナキャリアからペナルティ等を受けることはないので安心してください。

ただし履歴書やなど前回の登録情報は完全に消去済みなので、1から登録し直さなければなりません。

お世話になった担当者の連絡先が分かる場合は、電話やメールから連絡してみましょう。
もし連絡先を忘れてしまった方は、パソナキャリアの公式HPから再登録できますよ。

Q.就職後すぐに辞めると違約金が発生する?

あなたが支払う違約金はなく、後から請求されることも一切ありません

そもそも転職エージェントの利益は、人材を確保したい企業から報酬を得る構造です。
転職エージェントを利用した求職者が就職した後、年収の約3割が報酬として得られます。

しかし求職者がすぐに退職すると、エージェント側は企業に返金しなければなりません。

一般的な返金額の割合は下記の通り。

転職エージェントの返金割合

企業への返金額を立て替える必要はありませんが、なるべく期待を裏切らないように励みましょう。

が発生しないからすぐに退職して良いわけではない!】

違約金がないからとすぐに辞めて良いわけではない違約金や請求がかからないからといって、すぐに退職するのはNGです。
転職エージェントの担当者は、転職が成功するよう人事を尽くしています。

ただし例外もあり、下記の場合は退職した方が良いでしょう。

  • 入社前に聞いていた待遇と乖離(かいり)している
    ※給料、休日、労働時間など
  • 社内でモラルに反する行為が行われている
    ※パワハラ、セクハラ、反社会的行為など
  • 会社が経営危機で今にも倒産しそう
    ※給料未払い、支払い遅れなど
  • 体調を崩して労働が困難になった
    ※事故や病気など

まずは自分の身を守り、万が一危ないと判断したらすぐに退職してください。

パソナキャリア以外の転職エージェントも検討してみよう!

パソナキャリアを利用する時期やタイミングによっては、希望条件にマッチした求人が見つからないかもしれません。

そんな時は、他の転職エージェントを利用してみてはいかがでしょうか。
ただ他の転職エージェントを利用する際は、重複応募がないように注意してください。

また転職活動が終わった・必要がない方は、早めに退会・解約の手続きを済ませましょう。

下記では、転職活動において有利に進められる転職エージェントについてまとめました。
本当におすすめの転職エージェントランキングBEST7!年代別おすすめや転職成功のコツも