転職サイト「ビズリーチ」の”プラチナスカウト”とは何か、気になっている方も多いのではないでしょうか?

ビズリーチは求人検索中心に進める従来の転職サイトとは異なり、主に採用担当者から届いたスカウトを使って転職活動をおこないます。

中でも「プラチナスカウト」とは特別なシステムで、面接・面談確約付きです。
スカウトメインで進めるビズリーチの転職活動には欠かせない存在となっています。

当記事ではそんなビズリーチのプラチナスカウトについて徹底解説!

スカウトを沢山貰うコツや届かない時の対策など、様々な疑問にもお答えします。

\\プラチナスカウト を受け取る//
【ビズリーチ登録ページ】

そもそもビズリーチについてよく知らない方は、先に以下のまとめページをご覧ください。
>>ビズリーチの評判は最悪?口コミからメリットとデメリットを紐解く

ビズリーチのプラチナスカウトは「特別なオファー」

ビズリーチによるプラチナスカウトは、3つのプレミアム要素を持つ特別なスカウトオファーです。

【プラチナスカウトの特徴】

  • 職務経歴書を吟味した企業・ヘッドハンターから届く
  • 面接、または面談が確約されている
  • 無料(0円)で利用できる

これらの特別待遇を活用して転職活動を進めれば、通常のスカウトメッセージや求人検索を経て応募するより内定獲得に近づけるでしょう。

\\ヘッドハンティングで内定獲得//
【ビズリーチ申し込みページはこちら】

通常スカウトとプラチナスカウトは目的が違う

ビズリーチの通常スカウトとプラチナスカウト、目的の違いを解説

ビズリーチには大きく分けて2種類、プラチナスカウトと通常のスカウトが存在します。

同じスカウトでも採用側の利用目的は異なるため、違いを理解した上で活用しましょう。

【通常スカウトとプラチナスカウトの違い・目的】

  • プラチナスカウト:直接会ってスムーズに面談・面接がしたい
  • 通常スカウト:選考の候補者を増やしたい

通常スカウトは「勧誘」の段階で、スカウトをきっかけに求人へ応募してくれる人を増やすことを目的としています。

そのため条件条件が一る人向けに、メッセージを一斉送信しているケースが多いです。

一方プラチナスカウトは企業やヘッドハンターが選んだ人だけに送られ、採用選考に素早く進んでもらいたい意図があります。

よってビズリーチのプラチナスカウトは、ヘッドハンターや企業の本命度が高い証と捉えて間違いないでしょう。

(参照記事:転職サイト・エージェントによるスカウト機能の仕組みとは?おすすめの転職サイトを紹介)

【ヘッドハンターのランクについて】

ビズリーチのヘッドハンターランクと選び方の解説

ヘッドハンターの中には、残念ながら質の悪い転職コンサルタントが紛れている可能性もゼロではありません。

悪質なヘッドハンターを避けるとして、以下3つの観点で決められた「ヘッドハンタースコア」が役立つでしょう。

≪ヘッドハンタースコアの決定基準≫

  • プラチナスカウトの
  • 直近半年の採用決定件数
  • 採用された人の年収

ビズリーチのヘッドハンターは、S~Dの5段階にランク付けされています。
全体の約20%であるSランク・Aランクの優秀者による連絡は非常に貴重です。

ただし返信すると「別の者が担当します」と、他のコンサルタントを紹介されるケースもあるとのこと。

ヘッドハンターランクはあくまで参考とし、怪しいと感じたら迷わず断りましょう。

 

ビズリーチのプラチナスカウトを使うメリット

ビズリーチからプラチナスカウトを貰って得られる主なメリットは以下の3つです。

【プラチナスカウトのメリット3つ】

  • 高内定率が期待できる
  • 面談・面接が確約している
  • 無料でも使える

ビズリーチは課金しないと使えないと思われがちですが、実は無料のスタンダード会員のままでも十分使えます。

実際の口コミとあわせて、ビズリーチが優れている秘密をチェックしていきましょう。

プラチナスカウトなら高内定率が期待できる

ビズリーチのプラチナスカウトは高内定率が期待できる

プラチナスカウトはヘッドハンターや企業が強い関心を抱いた人に届くので、高内定率が期待出来ます。

特に企業から届くプラチナスカウトは関心度が高いため、見逃さないようにしましょう。

以下では競合のハイクラス転職サイト「キャリアカーバー」による、スカウト制度の内容と比較してみました。

ビズリーチのプラチナスカウトとキャリアカーバーの一求入魂スカウトのスカウト制度比較

※キャリアカーバーの「一求入魂スカウト」は、プラチナスカウト相当の上位スカウトです。

ビズリーチはエージェントと企業の両方からスカウトが届くので、選択肢の幅が広いです。

更に企業によるプラチナスカウトは書類審査免除のため、選考開始は一次面接以上と内定獲得に有利な状況でスタートを切れます。

また一般的な選考フローに対し、プラチナスカウト経由の内定獲得確率は高いとのこと。

【内定獲得までの推定値】

  • 一般的なフローのスカウト:推定6%
  • プラチナスカウト経由:推定30%

ビズリーチで転職に成功した方の約7割が、プラチナスカウトを活用しているようです。

【注意】・落ちるケースもゼロではない

プラチナスカウトの内定率がいくら高いとはいえ、不採用・落ちたケースもあります。
勘違いされやすいですが、面接が確約されるもので採用を約束するものではありません

求めるスキルや経験と異なる・社風に合わないなどの理由で、スカウト後に不採用になるのはよくあること。

ビズリーチ
プラチナスカウトの良さがまったくわからないのだが、、

プラチナスカウトで書類審査受けたら落ちたw
そもそも提案の内容がこちらの希望と違いすぎる

コンサルさんがいけてなかった
なにがどう優れてるんでしょう??

ー ジン@日系メーカー経理の人(転職活動中)(@sein39843626) July 7, 2020

プラチナスカウトを貰っても余裕を持たず、気を引き締めて選考に臨んで下さい。

面談・面接確約なのはプラチナスカウトだけ

ビズリーチのプラチナスカウトは送り主がヘッドハンターか企業かで面談確約か面接確約かが異なる

企業やヘッドハンターは、選考基準と見合う人にだけプラチナスカウトを送るため面談・面接が約束されています。

担当者は求職者の経歴を事前に把握しているので、スムーズに話を進められるでしょう。

ただしプラチナスカウトの送信元によっては、確約内容が異なるので注意しましょう。

【送信元別:プラチナスカウトの確約内容】

  • 企業:面接以上確約
  • ヘッドハンター:面談もしくは面接確約

企業から届いたプラチナスカウトは書類選考が免除され、採用担当者との面接から駒を進められます。

場合によっては役員や社長面接からスタートすることもあるそう。

一方ヘッドハンターから届く場合、企業面接は必ずしも決まっていません
ヒアリングの面談から始まる時もあるため、スカウト内容を精査して賢く活用しましょう。

プラチナスカウトはスタンダード(無料)会員も利用可

ビズリーチのプラチナスカウトは人気のサービスなため、費用無料で閲覧・返信できます。

経歴や使い方によりますが、料金をかけずに利用している方の口コミもありました。

プラチナスカウトが沢山貰えれば、無料のままでも転職活動を進められます。

尚ビズリーチの会員料金プランは以下の3通りです。

スカウト制度にまつわるビズリーチの会員料金プラン解説画像通常のスカウトを閲覧・返信したい場合は、ビズリーチ有料プランの登録が必要です。

転職活動にあまりお金をかけたくない方は注意してください。

またあえて質の高いプラチナスカウトに絞って使うのも効率が良く、ビズリーチの活用方法と言っても過言ではありません。

プラチナスカウトが届く確率と沢山貰うコツ

ビズリーチによるプラチナスカウトが届く確率は断定できないものの、多い方でスカウト件数全体の40%~50%ほど。

職種・経験がそのまま影響するため、人それぞれ確率が違うのは当然です。
中には貰ったスカウトの約10%しかプラチナスカウトがないケースもあります。

今より沢山のプラチナスカウトを受け取りたい方は、以下のコツを参考にしてみて下さい。

【プラチナスカウトを今より貰うコツ】

  • 職務経歴書(レジュメ)を充実させる
  • こまめにログインする
これらの共通点である「目に留まる工夫」を施して、ビズリーチを使いこなしましょう。
\\職務経歴書で企業にアピール //
【ビズリーチ申し込みページはこちら】

充実した職務経歴書(レジュメ)に仕上げる

ビズリーチのスカウトを貰うには充実した職務経歴書(レジュメ)に仕上げる必要あり

職務経歴書は空白のないよう、必要な内容が詰まった状態に仕上げましょう。

採用側はプラチナスカウトを送る際、職務経歴書(レジュメ)を見て判断します。
職務経歴書の内容を”いかに充実させるか”が重要なポイントです。

【良いレジュメに仕上げるポイント】

  • 職務要約:最低400字以上が望ましい
  • コアスキル:5~8個を目安に記載
  • 職務経歴:企業名・・部署名・在籍期間を記載

職務要約ではコアスキルに書いたキーワードを全て含めて記載します。
成果・実績は数値や事実のみを述べ、ストーリー形式でまとめましょう。

特にヘッドハンターや企業は、一番最近の業務内容を重視しています。

職務経歴書の内容をしたら、統計情報ページにて職務経歴書検索順位が上がっているかも確認してください。

検索順位が上がり、レジュメ閲覧数も増えていれば職務経歴書の仕上げは完了です。

ビズリーチへこまめにログインする

ビズリーチのサイトへはこまめにログインしましょう。

企業やヘッドハンターが使うビズリーチの求職者ベースは、直近のログイン順で上位表示されるとのこと。

最新ログインの日時記録が新しい・ログイン頻度が高いほど、「転職活動中」だと汲んでもらいやすいです。

万が一職務経歴書の情報が古いと現在の状況が判断できず、プラチナスカウトオファーが見送られてしまうことも。

最終更新から3ヶ月以上経過した際は、ログインと同時に職務経歴書を更新しましょう。

これは採用側の注目を簡単に集められる方法なので、是非試してみてください。

ビズリーチのスカウトが来ない時の対処法

プラチナスカウトをはじめビズリーチのスカウトが貰えない時は、何かしらのがあると考えられます。

なかなかスカウトが来ない際は、以下3つのポイントを見直してみましょう。

【スカウト対策:見直し3点】

  • プロフィール情報は正確か
  • 職務経歴書が「非公開」になっていないか
  • 資格や実績は十分か

もしこれらを改善しても効果がない場合は、ビズリーチの他にも転職エージェントを利用してみてください。

ビズリーチ含め2〜3社登録すると求人の選択肢が増え、転職成功率アップを狙えます。

転職エージェントの併用に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。
>>転職エージェントは複数登録した方がいい?併用するメリット・デメリットや注意点を解説

プロフィール情報を見直し正確に入力する

プロフィール入力画面

(引用:ビズリーチ公式HP)

採用側は「データベースで求職者を検索→絞り込み→選定→スカウト送信」のフローで、スカウトする求職者を決めます。

プロフィール情報が不正確だと「求職者を検索」時点で見つけて貰えず、スカウト対象外になってしまう恐れも。

まずは企業やヘッドハンターの検索対象入りを目指し、以下のポイントを改善しましょう。

【検索対象に含まれるようにする】

  • 在籍企業
  • 経験業界
  • 経験職種
  • スキル

【目に留まるように書く】

  • 職務要約
  • 職務経歴

プロフィールの業種・職種の経験年数は、正しく具体的に記入して下さい。

また職務経歴書の”企業名と役職・部署名”に「大手有名IT企業」や「部長」のような曖昧な表現を用いると、信憑性が下がり損をします。

「××株式会社・○○部責任者(▲▲業務担当)」と、一目で業務が分かるよう簡潔に書くのがベスト。

採用担当者が興味を抱くきっかけに繋がるでしょう。

職務経歴書が非公開になっていないか確認する

職務経歴書の公開設定画面

(引用:ビズリーチ公式HP)

スカウトは職務経歴書の情報を元に送られてくるため、誤って職務経歴を非公開に設定すると誰からも来なくなります。

通常、職務経歴書は「公開」が初期状態です。

もし特定の企業やヘッドハンターをブロックした経験がある方は、以下の手順を参考に公開設定状況を確認してみて下さい。

【確認手順:職務経歴書の公開設定】

  1. ビズリーチのマイページにログインする
  2. 「職務経歴書公開設定、応募優待サービス」欄を確認
  3. 「公開」と表示があれば公開中
  4. 「非公開」の場合は、求人案内サービス欄下の「編集する」をタップ
  5. 採用企業・ヘッドハンターの設定で「公開」を選択する
  6. 「変更を保存」で公開中に更新される

また職務経歴書の非公開設定は、ビズリーチでの転職活動を一時休止する際も有効な手段として使えます。

心当たりのある方は、速やかにチェックしてみましょう。

資格取得や実績を作る

ビズリーチのプラチナスカウトが貰えない時は資格や実績作りで補う

スカウトが届きやすくなるよう資格取得に励んだり、現在の会社で実績を作りましょう。

職種や業界にもよりますが、プラチナスカウトは転職市場価値の高い人ほど多く受け取れる傾向にあります。

レジュメの見直しや定期ログインで改善されない方は、企業の期待するレベルに達していない可能性が高いです。

理想的な転職市場価値は、以下3つのポイントをバランスよく備えていること。

【転職市場価値の考え方】

  • テクニカルスキル:業務に必要な技術や知識
  • ヒューマンスキル:チームを円滑に動かす能力
  • コンセプチュアスキル:本質を把握する力

採用側の求めるレベルと、ビズリーチの利用審査基準は同じではありません。
経歴・スキルが足りないなら、評価を高める努力をする必要があります。

英語を多用する業務ならTOEICで高得点を取るなど、業界・職種に合わせて経験を積むと効果的です。

ビズリーチは利用期限なしのため、経歴やスキル作りにじっくり励んでみてください。

転職活動の効率アップ!併用におすすめな転職エージェント

ビズリーチのみでおこなう転職活動のリスクと対策

ビズリーチと他社エージェントを組み合わせて使うと、効率良く転職活動をおこなえます。

仮にビズリーチ中心で転職活動していると、以下のようなリスクも。

【ビズリーチ単体で転職活動を進めるリスク

  • スカウトされるのを長期間待ってしまい、転職先が決まらない
  • 相談相手がみつからず、求人選びの条件がぶれる
  • 職種によっては求人・スカウト自体が少ない

ビズリーチのスカウトは待ちの姿勢が基本のため、どうしても受け身になりやすいです。

これらの対策には、コンサルタントが付き転職活動を支援してくれる転職エージェントの併用がおすすめ。

次にご紹介するJACリクルートメントでは、コンサルタントが全面的にサポートしてくれるため計画的・積極的に転職活動を進められます。

双方のメリットを掛け算し、内定獲得に向け転職活動を加速させましょう。

\\ハイクラス転職 の代名詞 //
【ビズリーチ登録ページ】

ハイクラス求人ならおまかせ「JACリクルートメント」

JACリクルートメントLP

(引用:JACリクルートメント公式HP)

JACリクルートメントは、転職市場価値が高い方がターゲットのハイクラス層特化型転職エージェントです。

常時1.5万件の求人を扱っており、全体の約60%は非公開求人
国内有名企業は勿論のこと、外資系企業や海外勤務の求人に強い特徴があります。

また利用者の8〜9割は30代以上で、経理総務・営業・エンジニアなど経験豊富なスペシャリストやマネジメント経験者とのこと。

JACリクルートメントではコンサルタントが転職活動をリードしてくれるため、ビズリーチとはまた違った良さがあります。

併用することで選択肢を増やし、多くの求人から自分に合った転職先を選びましょう。

\\年収600万円以上 が基準//
【JACリクルートメントに登録】

JACリクルートメントの評判や、登録基準の詳細については以下の記事をチェック!
【2020最新】JACリクルートメントの評判は最悪?口コミで真相を解明します【特徴あり】

ビズリーチのスカウトに関するQ&A情報

その他、質問形式でビズリーチのスカウトに関わる疑問へお答えします。

【スカウトにまつわるQ&A情報】

  • ビズリーチのスカウトは無視しても良い?
  • プラチナスカウトの返信が来ません。

ビズリーチのスカウトは無視しても良い?

通常スカウト・プラチナスカウト共に、気になる求人やヘッドハンターからの連絡以外は無視して問題ありません。

スカウトが沢山届く優秀な人ほど、全てのスカウトを確認するのは難しいもの。

もし同じ企業やヘッドハンターから何度もスカウトが届く場合は、ブロック機能を使うと相手からのスカウトを止められます。

ブロック手順は以下の通り。

【ブロック手順:特定の企業】

  1. 企業ブロック設定ページで「ブロックする企業を追加」ボタンをタップ
  2. 企業名入力して検索する
  3. 検索結果の企業にチェックをつけ「非公開にする」ボタンをタップ

【ブロック手順:特定のヘッドハンター】

  1. ブロックしたいヘッドハンターのページを開く
  2. ページ下部「このヘッドハンターをブロック」をタップ

質の悪いスカウトをシャットアウトすれば、本当に重要なスカウトの見落とし防止に繋がります。

繰り返し届くスカウトにお悩みの方は、是非試してみて下さい。

プラチナスカウトの返信が来ない時は?

こちらの返信に対し返答がない時は、相手側の事情で返信が遅れている可能性が高いです。

返信日から1週間待っても折り返しの連絡が来ない場合は、送信済みボックスのスレッドから再度送ってみて下さい。

【企業やヘッドハンターへの再連絡手順】

  1. メッセージタブの送信済みボックスにて、連絡対象者のスレッドを選択
  2. 画面下部の入力欄にメッセージを入力する
  3. メッセージ入力後「送信」ボタンをタップする

ビズリーチでは採用側に対し、応募連絡が届いたら1~5営業日以内に返信するよう定めています。

再度連絡したものの連絡が付かない際は、ビズリーチ運営のお問い合わせフォームへ報告しましょう。

ビズリーチのプラチナスカウトで内定をゲットしよう

ビズリーチでおこなう転職活動では、プラチナスカウトが最も内定しやすい方法です。

特に企業の採用担当者によるプラチナスカウトは、書類選考免除のため一歩リードした状態で選考に進めます。

職務経歴書の作り込み次第で、プラチナスカウトを沢山貰える確率は高まるでしょう。

ビズリーチのプラチナスカウトを賢く活用して、ハイクラス転職を成功させてください。

\\1ランク上の転職活動 //
【ビズリーチに申し込む】