人生は楽しいものだ、人生は辛いものだ、どちらと捉えているでしょうか。

どちらの意見を持っていたとしても、誰もが「楽しく生きたい」と思う人が多いと思います。悔いのない人生を生きる、楽しい人生とは何なのか、考え始めると難しいでしょう。

今回の記事では、楽しく生きることについて以下のような点を中心に解説いたします。

  • 楽しく生きるとはどういうことか
  • 楽しい人生を送る方法

楽しく生きるとは

楽しいと一言でまとめても人によってその価値観は様々です。

「楽しい人生だった」と思うためには、自分の基準での楽しさを満たしている必要があります。

人生を楽しくするには、周りの協力も必要かもしれませんが、一番に自分が努力しなければなりません。努力といっても難しいものではなく、自分で楽しい人生にすると決意し、普段から意識をすればよいのです。

自分の人生を楽しめるかどうかは、自分で楽しい人生にするかどうかで決まります。

楽しく生きるためにはポジティブシンキングをしてみることも大切になります。ポジティブシンキングについては以下の記事も参考にしてみてください。
ポジティブシンキングとは ポジティブシンキングになる方法を解説

楽しい人生を送るには

具体的に、楽しい人生を送るにはどのようにしたらよいのでしょうか。

願ったことがそのまま現実となる、と一般的には言われます。このことは100%では無いかもしれませんが、思考と行動は連動するので、結果も変わってくる可能性は大いに考えられます。

結果を変える(楽しい人生にする)ためには、まず思考から変えていく必要があります。

もともと前向きな考え方の人は、楽しさを感じやすいので、前向きな思考を強めていけば、結果的に楽しく感じることが多くなるでしょう。

例えば、海外旅行を1人ですることに大きな不安があるとします。しかし、常に前向きな考え方を持っている人は、不安よりもワクワク感や冒険の旅のような気分になるはずです。

そうすると、実際に海外で小さなトラブル(道に迷い、買い物で思うものが買えない、気候の変化に驚くなど)が起こったとしても、スリルがあって楽しかった、貴重な体験ができた、とトータルで見て楽しかったという感想を持ちます。

前向きな考え方の人は、どんなことが起こっても、ある程度プラスに考え、感じることができます。その理由の一つつに、行動起こす前の考え方があります。

人生という大きな枠組みで見たとき、日々の生活は様々な選択の積み重ねです。保守的でネガティブな考え方の人はいつも同じ方法、同じ選択肢を選びます。安定していて、悪いわけではありませんが、満足感が多いかどうかは別の話です。

一方、何かを選択する前に楽しいことをイメージできる人は新しいものを取り入れ、様々なことにチャレンジする傾向があります。

つまり、楽しい人生を送るには、未来へのイメージを楽しいものに変えるとよいです。そうすることで、いつも選ばない道、新しいことへの挑戦が可能となります。

転職を考えている方も未来へのイメージを楽しいものに変えながら転職活動をすると自分の目標により近づくことができるでしょう。

転職については転職エージェントに相談してみてもよいかもしれません。転職エージェントについては以下の記事を参考にしてみてください。
転職したい!その思いに答える16のエージェント解説と、効率的な転職の仕方
業種&年代など経歴特化型転職エージェントの紹介と比較

楽しく生きる簡単なコツ

楽しく生きるための簡単なコツが実はあります。

以下では、そのコツについて解説していきます。

前向きに笑う

心理学の分野でも興味深いテーマとして研究されているのが、笑いです。

笑うことで気持ちが晴れるのか、気持ちが明るいから笑うのか、という順番は証明されていませんが、少なくとも笑うことで筋肉がほぐされ、気持ちも少し前向きになるような気がしませんか。

悲しんでいる人よりも笑っている人のところに面白いことや楽しいことはやってきます。また、笑っている人の周りには多くの人が寄ってきます。笑っている人の近くに行けば自分も楽しい気分になるからです。

楽しい人生を送るためには、下を向いて悲しいことを考えるのではなく、前を向いて笑うのは基本中の基本です。

広い世界を見る

今の人生がこの上なく楽しく幸せであれば問題はありませんが、世の中にそのような人は多くはいないでしょう。

自分の価値観にとらわれず、広い視野で物事を見てみると、世の中には面白いことがたくさんあります。広い世界で新しいことに挑戦し、凝り固まった価値観を壊してみるというのもよいでしょう。

新しい価値観で物事を見ると、今までつまらなく見えていたものが面白く感じるかもしれません。それだけではなく、新たなものに出会う可能性もあるのです。

悩みを抱え込まない

人生を楽しくするためには悩みがないことが一番ですが、人間誰しも悩みを持っているのは当然のことです。

悩みがない人なんていないのですから、少しでも悩みを軽くすることを考えてみましょう。そのためには、必要以上に悩まないこと、抱え込まないことが大切です。

悩みを抱え込み過ぎると、日常的にその悩みにとらわれてしまい、他の楽しいことが考えられなくなってしまいます。

少しでも悩みごとが出てきたら、周りの誰かに相談したり、早いうちに解決をしたりしましょう。

ストレス発散を見つけておく

楽しく生きている人がストレスを抱えていないというわけではありません。悩みもストレスも皆同じように持っています。

しかし、楽しく生きている人はストレスの発散の仕方をよく知っている人です。ストレスが少し溜まると、すぐに発散します。

ストレス発散の仕方は個人によって異なります。例えば運動、カラオケ、食事、友人との会話、などです。

人間は生きていれば誰しもがストレスを感じることがあるので、自分にあった発散方法を知っておくことが大切です。

好きなことをする時間を確保する

人生を楽しく生きている人は、好きなことをする時間をきちんと確保しています。

仕事やプライベートが忙しくても、自分の好きなことをしたいという思いが強いため、どこかで時間を作っているのです。

物理的に長時間確保できないとやることが難しい場合もありますが、人生を楽しんでいる人は、好きなことを少しでも行うためにはどう時間を作れば良いかということを考えています。

10分や15分でも自分の好きなことを行うことで、その時間はとても満たされた時間になります。その満たされた気持ちが楽しく生きているという感覚を作り出すのです。

自分の選択に責任を持つ

人生を楽しいものにするためには、自分の気持ちに正直になることが大切です。あとで、失敗したなと思うこともあるかもしれません。

しかし、自分で考えて出した答えなら、ある程度受け入れることができるでしょう。もしも、人から与えられた答えを実行しただけだった場合、悔やんでも悔やみきれないかもしれません。

自分で楽しい人生を作るつもりで、自分の意見にはなるべく従うようにしましょう。

人に意見には従えても自分の意見になかなか正直になれない人も多いようです。自分に正直になることに意識を向けると、自分の頭で考え行動できるようになります。

全力で取り組む

人生を楽しんでいる人の多くは、何事にも全力で取り組んでいます。仕事も趣味も一生懸命おこなうことで、人生を充実したものにし、楽しめているのです。

仕事はいつも楽しいというわけではないかもしれませんが、一生懸命取り組むことで、 良い評価につながる可能性があります。自分のこれからの仕事につながるものだけ一生懸命やったり、少し評価されないことでやる気を削がれてやけになったりすると、どんどん負のスパイラルにはまっていきます。

自分が行ったこと、失敗したこと、すべてが成長の糧となり、その後の人生に大きく影響してきます。それを楽しむことができる人こと、人生を楽しめるのです。

打算的に物事を捉えず、いろいろなことに全力で取り組む姿勢が、自らの思考を前向きにし、人生を楽しく変えていけるのです。

もちろん、一生懸命やることで成功することも増えるでしょう。

成功が増えれば、より前向きに物事を捉えられるようになり、自分に対しても自信が持てるようになります。成功体験が増えれば、喜びを感じ、心が満たされます。そうすることで、人生は楽しい、という考えも自分の中に根付いていきます。

他人と比較しない

楽しく生きるためには、自分が楽しいことをするのが1番です。

例えば、芸能人の生活を見て自分もあんなセレブな生活がしたいと思い、高級レストランに行ったり、ゴージャスな格好したりするとします。しかし、このような真似事で自分は楽しめているのでしょうか。

他人と比較することで、自分に足りていない部分ばかりに注目してしまいがちです。そうすると足りないところを補うなければというネガティブな考えが浮かんできます。

楽しく生きるには、他人と比べるのではなく、自分がどうすれば楽しく生きられるかを考えた方がよいでしょう。自分が楽しく生きていると感じるのは、自分が心からやりたいことをやっている時だといえます。

他人を参考にするのはよいですが、他人と比較するのはやめましょう。

楽しく生きるに関するおさらい

楽しく生きるに関するおさらいは以下の通りとなります。

  • 人生が楽しいかどうかは、個人の価値観で決まる
  • 楽しく生きるためには、未来への楽しいイメージを作ることが大切である
  • 楽しく生きるためには、悩みを抱え込まず、笑顔でいることが大切である
  • 楽しく生きるためには、どんなに忙しくても好きなことをする時間を少しでも確保するとよい
  • 楽しく生きるためには、自分の楽しみをしっかりと味わい、他人と比較しないことが重要である