なにか特別なことをしているわけではないのに、一緒にいるといつのまにか楽しい気持ちになってくる空気を持った人が、誰でも周りにひとりはいるものです。

この記事では、一緒にして楽しいのはどんなタイプの人なのかを解説します。異性から見た一緒にいて楽しい人についても解説します。

一緒にいると楽しい人の特徴

とにかくいつでも笑顔は一緒にいて楽しい

一緒にして楽しい人のことを思い浮かべるとき、その人の笑顔を思い出すのではないでしょうか。それだけ楽しい人はいつも笑顔を見せているということでもあります。

人の笑顔を見て嫌な気持ちになる人はまずいません。そして笑顔は伝染するといわれています。笑顔の人と一緒にいると自然に自分も笑顔になり、楽しい気持ちになります。

自然体な人は一緒にいて楽しい

特別に構えることなく自然体で接してくれる人は、人を和ませて楽しい気持ちにさせてくれます。相手が気を使っているのがわかると緊張感が伝わってきます。

また、自分も相手に気を使わなくてはならないので疲れてしまいます。

自然体で接してくれる人はお互いに気を使わないため、力を入れずに楽しい時間を過ごすことができます。

聞き上手な人は一緒にいて楽しい

人は自分の話を聞いてくれる人がいると安心します。一緒にいて楽しい人は人の話の腰を折ることをせず最後まで話を聞いてくれます。

逆に話に割り込んできて自分の話にすり替えてしまうような人とは、一緒にいて楽しい気持ちにはなりにくいものです。

表情が豊かで相槌が上手な人は一緒にいて楽しい

一緒にいて楽しい人は、聞き上手です。そして相手の話を表情豊かに楽しそうに聞いてくれます。

例えば、「そうなんだ」という相槌を返すときに「そうなんだ」という人もいれば、「へ~そうなんだ!いいね!」という人もいるでしょう。一緒にいて楽しい人は、後者のように表情豊かな言葉と表情を返してくれます。

話題が豊富な人は一緒にいて楽しい

一緒にいて楽しい人は聞き上手で相手の話を楽しそうに聞いてくれますが、自らも話題が豊富で人を飽きさせないところがあります。

話が面白い人は基本的に人と接する機会が多いうえに聞き上手であるため、情報源もたくさんあり、様々なジャンルの話題を提供してくれます。

いつもポジティブな人は一緒にいて楽しい

一緒にいて楽しい人はいつもポジティブです。文句ばかりいっている人といて楽しいと感じる人はまずいません。

人を楽しい気持ちにさせる人は、考え方がポジティブなので、ちょっした嫌なこともポジティブな表現に変えてしまいます。例えばカフェでお茶を飲んでいて飲み物を洋服にこぼしてしまったとします。

「最悪。これ絶対シミになるわ。」といつまでも不機嫌な顔をしている人と、「このシミ結構アートっぽくてかっこよかったりしない?」と面白い方向にもっていける人がいたら、圧倒的に後者のほうが一緒にして楽しめるでしょう。

感情の起伏が穏やかな人は一緒にいて楽しい

感情の起伏が激しい人とは、一緒にいると疲れてしまいます。

さっきまで楽しく会話していたのに、ちょっとしたことで怒ったりふさぎ込んだりしてしまう人には、なにか悪いことをいってしまっただろうかと気をもんだり、機嫌を直してもらおうと気を使ってしまうため心が休まりません。

一緒にして楽しい人は、感情の起伏が穏やかで人を嫌な気持ちにさせることがない事が特徴です。

フットワークが軽い人も一緒にいて楽しい

一緒にいて楽しい人はフットワークが軽く、相手の提案に積極的にのってきてくれるところがあります。

急な予定変更があっても、嫌がらずに変化を楽しんでくれるでしょう。

変なこだわりがなく細かいことを気にしない

一緒にいて楽しい人は、自分のこだわりを無理に人におしつけたりしません。細かいことを気にして指摘したりもしないため、気楽に付き合うことができます。

共通の趣味がある人も一緒にいて楽しい

共通の趣味かある人とは会話が盛り上がり、一緒にいる時間を楽しく過ごすことができます。

観たことがある映画がことごとく被ることや、同じミュージシャンのファンなことがわかったなとどいうことがあると、いつまで話していても足りないくらい楽しい時間過ごすことができるでしょう。

男性から見た一緒にいて楽しい女性とは?

明るくて笑顔が素敵な人は一緒にいて楽しい

男性に好きなタイプの女性をきくと「明るい人」「愛嬌のある人」「笑顔が可愛い人」という返事が多く返ってきます。

明るくて笑顔が素敵な女性は誰からも好かれ、場の空気を楽しくします。

楽しさや嬉しさを言葉で表現する人は楽しい

男性は一緒にいる女性を楽しませたいという気持ちを持っています。一緒にいる女性が楽しんでくれていることがわかれば自分も満足感を得ることができ楽しい気持ちになれます。

しかし男性は女性の気持ちを察するのが苦手なとこがあるともいわれます。楽しい、嬉しいと感じたら、言葉に出して表現する女性は、男性に一緒にいると楽しいと思ってもらえます。

話を盛り上げてくれる人は一緒にいて楽しい

聞いているときの表情が豊かで、「すごくわかる!」と共感したり「もっと教えて!」と相手の話を引き出せる女性は、一緒にいて楽しいと思われます。

話をよく聞いてくれるのは自分に関心があることを示していることにもなります。話を盛り上げてくれる女性は男性に好印象を与えるでしょう。

褒め上手な人は一緒にいて楽しい

男性は、褒められるのが好きな人が多いです。

特に仕事のことや自分の得意分野の話をしたときに「すごい!」「さすが〇〇さん、よく知ってますね!」と褒めると、男性は得意で楽しい気持ちになります。

よく話しマイナスな発言はしない人は楽しい

女性は男性より何倍もよく話すと言われています。楽しそうにたくさん話す女性は男性を楽しい気持ちにさせます。
ただ、女性は辛いことを吐き出したり、悩み相談をしたりしがちなところもあります。

男性は女性の悩みを延々ときかされるのは楽しいものではありません。一緒にいて楽しい女性は、ポジティブな話題を選んで話せる人です。

女性から見た一緒にいて楽しい男性とは?

面白い人が一緒にいて楽しい

女性に好きなタイプの女性を聞くと「面白い人」というのが必ず上位に入ってきます。面白い人と一緒にいるともちろん楽しく過ごすことができます。

面白い人といっても、常にギャグを言っているという訳ではありません。ネガティブなこともポジティブに変えてしまう人、相手の話をよく聞いてセンスのある返しのできる人のことを、女性は面白い人と感じます。

リードしてくれる人やフォローの上手な人は楽しい

女性は一緒に過ごす男性にリードしてほしいと思っています。

お店選びに困ったときに「実はこの辺に前から気になってる店があるんだ。」と提案してくれたり、気合を入れて予約した店の食事がそれほどでもなかったときに、「よし!帰りにコンビニで新製品のアイス買っていこうか!」とさりげなくフォローしてくれると、楽しく過ごすことができるでしょう。

自分の話を親身になって聞いてくれる人は楽しい

女性は男性よりおしゃべな分、自分の話を聞いて同調してほしいと思っています。

男性にはとりとめのない話に感じることでも、話を最後まで聞いて「そうだよね」「がんばったね」と認めて励ましてくれる男性は女性に安心感と信頼を与えます。

女性が求めているのは話を聞いてもらうことです。その場では否定をしたり具体的な解決策の話はせずに、同調することが話を聞くポイントです。

価値観があっている人は一緒にいて楽しい

お金の使い方や時間の使い方など、基本としての価値観があっている人とは楽しく過ごすことができます。

価値観が合わない人とは、なにをするにも細かい相談や説明をしないと通じないところがありますが、価値観同じ人とは多くを説明しなくても分かり合えるところが多いので気が楽で、気持ちよく過ごせるものです。

一緒にいて楽しい人についてのまとめ

  • 一緒にいて楽しい人は「いつも笑顔」「自然体」「聞き上手」「話題が豊富」「ポジティブ」「フットワークが軽い」などの特徴を持っています。
  • 男性から見た一緒にいて楽しい女性の特徴は「笑顔が素敵」「感情を言葉で表現する」「話を盛り上げてくれる」「褒め上手」などがあります。
  • 女性から見た一緒にいて楽しい男性の特徴は「面白い人」「リード上手・フォロー上手」「話を親身に聞いてくれる」などがあります。