「適」を使った熟語はたくさんあります。ほとんど似たような意味なのではないか、と思って適当に(いいかげんに)使っている人もいるかもしれません。しかし、ビジネスではきちんとした日本語を使えることが信頼においても重要です。それぞれの意味と例文を確認していきます。

「適宜(てきぎ)」の意味と例文

適宜の意味

その場に合っている、状況にあった行動。いいと思うようにすること。
「適」は「かなう」という意味の漢字で、「目的がかなう」という意味です。
「宜」は訓読みでは「よろしい」と読みます。「適している、ちょうど良い」という意味を表します。
このことから「適宜」は「よろしくて目的にかなう(行動)」という意味を示します。

適宜の例文

・進捗につきましては適宜ご報告いたします。
・作成したプランを適宜見直しながら実行していく。
・この交渉が関係悪化に繋がるとすれば、適宜対応していきます。

「適宜」の英語表現

「適宜」は意味合いに応じて、”appropriately(相応しい意味合い)”、意味合いを強めたいなら”suitably”、”correctly”、”properly”などをシーンに合わせて使い分けるのがいいでしょう。
ちょうどよくゆるめる意味合いでは、”whatever(whenever) it suits you”、”as you like”などともできます。

「適宜」の類語・同義語

適切に:適正、しかるべく、適切、よしなに、ふさわしい、似つかわしい、手頃、もってこい、それ相応、そぐわしい
状況次第で対応を変えるさま:場合によって、状況次第で、条件次第で、ケースバイケースで、事態にあわせて、臨機応変に

「適時(てきじ)」の意味と例文

適時の意味

ちょうど良い時。チャンス。
適している「時」ということで「ちょうど良い適したタイミングのとき」という意味を表します。

適時の例文

・適時に席を立つ。
・野球でタイムリーヒットのことを適時打という。

「適時」の類語・同義語

頃合い、潮時、頃、好機

「適度(てきど)」の意味と例文

適度の意味

程度がちょうど良いこと。程よい様子。
「ちょうど良い」という意味の「適」に「度合い」の意味を持つ「度」を組み合わせて、「ちょうど良い度合い」の意味を表します。

適度の例文

・適度な運動は健康に良い。
・すべてひらがなでは分かりにくいので適度に漢字を混ぜて書くのが良い。
・力をつけるには適度の訓練が必要だ。

「適度」の類語・同義語

特定の人や場所にふさわしい:適切、似つかわしい、順当、それ相応、しかるべき
妥当な:中庸、適当、程よい、中程度、中くらい
過度であることを避ける:控えめ
極端ではない:いいかげん、中位、程よい、中くらい

「適切(てきせつ)」の意味と例文

適切の意味

ぴったりと当てはまる様子。ちょうど良い様子のこと。

適切の例文

・早めに適切な処置を行ったことで一命を取り留めた。
・公の場で話すときは適切な表現を選ぶことが大切です。
・適切に判断して、ご指示をください。

「適切」の類語・同義語

特定の人や場所にふさわしい:適切、似つかわしい、順当、それ相応、しかるべき
節度で:適度
過度であることを避ける:控えめ
極端ではない:いいかげん、中位、程よい、中くらい

「適当(てきとう)」の意味と例文

適当の意味

ちょうど良い程度。いいかげん
反対の意味を持っているので、文脈からその都度、判断して意味をとらえます。ビジネスではぴったり当てはまっているという意味で使われることがほとんどです。(いいかげんな対処で良い、ということはあり得ないため。)

適当の例文
・お砂糖はお好みによって、適当に加減してください。
・トラブルに対して、適当に対応してはならない。

「適当」の類語・同義語

選択される価値がある:適格
特定の人や場所にふさわしい:適切、似つかわしい、順当、それ相応、しかるべき
適合、公正:適正、妥当、適切、適した、似つかわしい、宜しい、似合わしい
妥当な:中くらい、中程度、適度、程よい
必要な品質を持っている:適切、可能、能力のある
社会的に正しい:適切、良い、公正
興味を少しも示さない:無関心、ぞんざい、いいかげん
目的のための十分な基準を満たす:あてはまる、手頃、似つかわしい、合う、適切

「適時適切」とは?

ビジネスシーンで使われる「適」を使った表現に、「適時適切」という表現があります。ニュースなどでも耳にすることがあるでしょう。
「適時適切」は、ものごとを行う時期やタイミングがちょうどよく、その内容も適切であることを意味しています。
ビジネスシーンでは、情報開示について適時適切が使われることが多いでしょう。また、政治の世界においても同じ意味で使われることがありますが、辞職や解散などの時に使われることが多いでしょう。

まとめ

似たような言葉がいくつかでてきました。読み方と意味をまとめています。
正しく使い分けができるようになりましょう。

適宜(てきぎ):その場に合っている、状況にあった行動。いいと思うようにすること。
適時(てきじ):ちょうど良い時。チャンス。
適度(てきど):程度がちょうど良いこと。程よい様子。
適切(てきせつ):ぴったりと当てはまる様子。ちょうど良い様子のこと。
適当(てきとう):①ちょうど良い程度。②いいかげん
適時適切(てきじてきせつ):ものごとを行う時期やタイミングがちょうどよく、その内容も適切である