鬱鬱勃勃(うつうつぼつぼつ)の意味

鬱鬱勃勃とは、植物が盛んに生い茂っていたり、勢いよく伸び上がったりすることをあらわした四字熟語です。

「鬱」という言葉が使われていますが、沈鬱という意味ではなく「うっそうと生い茂る」に近い意味で使われています。

よって、「物事がどんどんと進展していき、関わる人の士気が上がる」といった意味でも使われることがあります。

鬱鬱勃勃のビジネスシーンでの使い方

あまり馴染みがない語句ではありますが、ビジネスシーンでの使い勝手は悪くありません。

企画でも事業でも、アイディアという名の種をまき、関わる人たちの努力でどんどんと育て、花を咲かせ、その花が新たな実をつけ種をもたらすといった様子が、植物が成長していく過程と似ているからです。

この四字熟語は、植物や木々が本来持っているエネルギーであふれています。

よって、意味が分かった上で聞くことがあれば、テンションがどんどん上がるのを感じることができます。仕事向けの四字熟語ともいえるでしょう。

鬱鬱勃勃の例文

最近の営業部の勢いは本当に凄いな。中途採用の新人君も実に頑張ってるし、まさに鬱鬱勃勃の勢いがあるよ。
最初は誰も見向きもしなかったようなテーマパークだったが、皆の頑張りのおかげで今や鬱鬱勃勃、他の会社が真似をするほどの素晴らしい活力が得られている。実にありがたいことだ。