シーンやスポーツの世界でも、自己の高い人は、総じて評価も成績も高いです。最高のパフォーマンスを発揮するために、自己管理は欠かせ無い物だといえるでしょう。

ここでは、ビジネスパーソンに必要な自己管理能力とは何か、自己管理能力を向上する方法、での自己管理能力について解説いたします。

自己管理とは

自己管理とは自分の生活や行動を自分自身で律し、健康や勉学、など自分の生活をしっかりこなせるようにすることをいいます。自分を管理運営、するという意味で、何かを我慢したり、自分自身を精神的に追い詰めたりすることとは違います。

自己管理能力

経営者や一流のプロスポーツ選手は、自己管理能力が高いといわれています。

ビジネスパーソンに必要な自己管理能力の一般的な種類は、以下の4つです。

時間管理
単に時間を守ることだけではなく、限られた時間で最高のパフォーマンスをあげられるような管理ができることもさしています。また、時間の感覚を身につける事も、時間管理につながる大切なことです。
体調管理
「心技体」という言葉のように、ビジネスパーソンも体調がよくないと、よいパフォーマンスをできないものです。そのために、体調管理も自己管理の大切なひとつの要素です。生活習慣だけでなく、食生活や適度な運動なども体調管理には大切です。
感情の管理
人間なので、感情に波があるのは当然の事です。しかし、自己管理力の高い人は、いつもと違う感情になっても、すぐに冷静になり、いつもの感情を取り戻せる人です。また、人間らしい喜怒哀楽の感情をちゃんと持ち合わせている人間であることも、優秀なビジネスパーソンには重要です。
モチベ―ションの管理
常に目標を持ち、それに向かっていくモチベーションを維持する事は、大変なことです。自分にとっての原動力を見失わないことが大切です。

それぞれの自己管理能力の項目そのものは、難しいものではありません。しかし、それらをバランスよく維持し、ある程度の質の高さを保つ事が難しいのです。

自己管理能力を向上させるには

自己管理能力向上の方法は、意外に簡単なことばかりです。しかし知っているだけでなく、実際にやってみることが大切です。

自己管理能力を向上させるために適切な目標を設定する

できれば、苦手なことから目標にするのがコツです。しかし、難易度が高いと、モチベーションが維持できなくなってしまう可能性もあります。

目標は、現状を把握して、自分ができる範囲で高すぎず低すぎず、緊張感を持って達成までモチベーションを維持できるものに絞りましょう。

自己管理能力を向上させるために目標を言語化する

目標の言語化の一番簡単な方法は、紙に書き出すことです。
目で見る事で、頭でもしっかりと目標を認識できます。さらに、声に出して読んでみるのもよいでしょう。

自己管理能力を向上させるために計画を立てる

目標によって、短期・中期・長期の取り組み期間を区切るのがよいでしょう。時間管理の能力も向上させられます。
達成までの計画には、どのくらいの力を入れて、どのくらいの時間をかけるか、詳細を計画するほうがモチベーションを維持しやすくなります。

自己管理能力を向上させるために進歩を記録する

記録することで、進歩を確認し、遅れていれば挽回する方法を考えられます。記録するだけでなく、進歩の過程を分析する習慣をつけると、仕事にも役立ちます。
できれば、毎日記録するのがよいでしょう。分析は毎日でなくても、週に1回や、月に1回と決めてするのもよいでしょう。

自己管理能力を向上させる自己管理ノート

自己管理能力を向上させるためのポイントを全て網羅できるのが、「自己管理ノート」をつくることです。
先の向上させる方法の手順と同じように、ノートを作ります。

自己管理ノートの書き方

書くことで、自己管理能力の向上を実現するのが一番よいでしょう。

まずは目標設定ですが、本当にやる必要がある目標なのか、自分にとってその目標がどれだけ大切かも書き留めておくといいでしょう。

できれば毎日、目標に対して何ができたか記録していきます。記録の分析は、達成までのプロセスに無駄がなかったか、これから進めるための準備はないか、他の方法がないかなども分析しましょう。

自己管理能力は、そのときだけ発揮するのではなく習慣化することが大切です。
ノートに書き続けることで、自然と自己管理能力が身につく、自己管理力が向上する部分もあります。

自己管理の英語表現

「自己管理」は、Self-managementといいます。
「自己管理能力が高い人」は、英文で以下のように表します。

She/He has high ability of self-management.

その他の似た表現では以下のものがあります。
健康管理はself-care
精神面の自己管理はself-control
自分自身の内面的な自己管理はself-disciplineself-commandと表します。

自己管理能力についてのまとめ

  • 自己管理は、自分を管理運営、コントロールする意味で、自己管理能力は、それを実行できる能力のことをいいます。
  • ビジネスパーソンに必要な自己管理能力には、時間管理、体調管理、感情の管理、モチベーションの管理の4つがあります。
  • 自己管理能力の向上のためには、適度な難易度の目標の設定、その言語化、達成までの計画を立てる、記録・分析することです。
  • そのためには、「自己管理ノート」を作るのがいいでしょう。向上のための項目を順に書き留めていけばいいだけです。ノートを作成することは習慣化することに繋がり、それが自己管理能力の向上にもつながります。
  • 自己管理の英語表現は、Self-managementです。健康管理はself-care、精神面の自己管理はself-controlなどと言います。