転職サイト

ビジネスメールにおける署名の役割とは

ビジネスメールにおいて署名は送信者の情報を簡潔にまとめることで企業側に渡す名刺のような役割を果たします。

学生以外の署名の書き方についてはこちらも参考になります。
差をつける!ビジネスメールでの署名の書き方・例文・テンプレート

学生のメール署名に必ず記載するべきこと

学生のメール署名の際に必ず記載するべきことがいくつかあります。

大学名や学科など自分の大学に関する情報

大学名や学科、学部、学年は省略せずに正式名称で書きます。

氏名

氏名はフルネームで記載します。
フリガナや読みを記載しておくと親切です。

メールアドレス

相手からの連絡を受ける際に必要となりますので必ず記載します。受信したメールにそのまま返信するのではなく、プリントされた物を見てメールをする場合もありますので、文字列に間違いが無いか確認しましょう。

就職活動や転職活動の際、履歴書に書くメールアドレスのポイント

郵便番号と住所

書類の送付などに必要になる場合があります。建物名や番地まで省略せずに記載します。

携帯電話番号(ある場合は自宅電話番号)

急な確認や連絡の場合、メールよりも電話で連絡する事もあります。日中連絡が受けられる電話番号を記載しましょう。自宅に固定電話がある場合は、自宅の電話番号を書いておくと親切です。

署名を書く際の注意点

署名を書く際の注意点は以下の通りとなります。

・情報は箇条書きにする
・情報を横並べせずに項目ごとに改行する
・奇抜なデザインのテンプレートは避ける
・メールアドレスはクリックすればすぐにメールを送れるようにする。

学生の署名の例文

署名の例文となります。
自身の環境に合わせて内容を変えましょう。

―――――――――――――――――――――――
〇〇大学△△学科□□学部 〇年生
サンプル 太郎(サンプル タロウ)
〒000-0000
東京都〇〇区○○〇1丁目 〇〇アパート2-101号
メール:sample@sample.com
電話:000-0000-0000
自宅:000-0000-0000
―――――――――――――――――――――――
************************
〇〇大学〇〇学部〇〇学科 〇年
サンプル 太郎 (TARO SANPURU)
〒000-0000
東京都〇〇区〇〇1丁目〇〇アパート2-101号
Tel:00-0000-0000 
自宅:000-0000-000(平日〇時以降はこちらにお願いします)
Mail:samplet@sample.com
************************

まとめ

ビジネスメールの署名について以下のポイントを押さえて、失礼のないメールを送れるように心がけましょう

・ビジネスメールには必ず署名を付ける
・大学名、学科、学部、学年は省略せずに記載する
・名前には読み方をつける
・メールアドレスは文字列に間違いがないか確認する
・電話番号は日中連絡がつくものを記載する
・固定電話がある場合は、その番号も記載しておく
転職エージェントを利用すれば、実際に転職しなくても自分の適正年収や、キャリアプランの相談に乗ってくれます。まずは転職サイト、転職エージェントを気軽に利用してみましょう。

業種&年代など経歴特化型転職エージェントの紹介と比較 

転職したい!その思いに答える16のエージェント解説と、効率的な転職の仕方

マナラボが特におすすめする転職エージェントは以下のとおりになります。

BIZREACH(ビズリーチ)

リクルートエージェント

DODA

それぞれの特徴を申し上げると、はじめに管理職クラスならBIZREACH(ビズリーチ)・20代ならリクルートエージェントをおすすめします。

BIZREACH(ビズリーチ)ならFecebookでの登録も可能なので、気軽に始めることができるからです。自分は管理職、かつ気軽に転職を始めたい場合は強くおすすめします。

BIZREACH(ビズリーチ)

フェイスブック登録や気楽に転職活動を始めたい方はSwitchというサービスがあります。

これはご自身のフェイスブックプロフィールを登録し、企業からオファーを待つ仕組みです。

イイネ!のやりとりで始まる転職、時間におわれている方は転職のSwitchを利用してみてはいかがでしょうか。

転職のSwitch

リクルートエージェントは最大手で、まず転職すべきか、今の会社の方がよいのかの相談に乗っていただけます。転職案件は各年齢全般に渡って用意しているのも最大手ならではです。まずはご自身の経歴から、適正の年収なのかを相談していみてはいかがでしょうか?

リクルートエージェント

DODAは転職サイトとエージェントの両方の側面をもっています。とりあえずどんな求人があるのかな?と気になった場合はDODAがおすすめです。また、DODAの登録はとても簡単でオレンジ色のボタンから必須項目を入れるだけで5分での登録が可能です。転職案件は20代から30代向けがもっとも多いようです。

またDODAには各業界の年収を知ることができるページもございます。簡易的なものですが、一度利用してみてはいかがでしょうか。

DODA平均年収ランキング

DODA