必須という言葉があります。言葉の意味は何なのか、どのような場面で使われるのかなどが疑問点としてあげられます。

必須の意味を理解するために、この記事では以下の6点について解説いたします。

  • 必須の読み方と意味
  • 必須の由来
  • 必須の・例文
  • 必須と必要との違い
  • 必須の表現
  • 必須の類語・対義語
  • 必須の類語・対義語の例文

この記事を通して、言葉の正しい意味が理解できるようになります。

必須の読み方と意味

必須は、「ひっす」と読みます。

もともと「ひっしゅ」と読まれていましたが、現代では「ひっす」と慣用的に読まれるようになりました。

必須という言葉は、「必ず用いるべきこと」「欠かせないこと」という意味をもちます。

必須の由来

必須という言葉の「必」という文字は、「かならず」「間違いなく」「~しなければいけない」という意味をもちます。

必須という言葉の「須」という文字は、もともと「髭」という文字でした。

髭という文字は、「髭いる(もちいる)」と読まれていたことから「用いる」という意味をもっていました。

また、男性にとって髭は必要なものとされていたことから「用いる」という意味をもっていたという解釈をすることもできます。

かならずという意味をもつ「必」という文字と、用いるという意味をもつ「須」という文字が組み合わさって、「必須=必ず用いる」という意味になりました。

必須の使い方・例文

必須という言葉は、名詞として使われる場合と形容動詞として使われる場合の2種類の使い方があります。

必須という言葉を使った例文は以下のようになります。

 

私にとってこの道具は、仕事をする上で必須アイテムだ。
この必須項目を記入しなければ、次の項目へ進むことはできない。
この試験に合格するためには、十分な勉強が必須だ。

必須と必要との違い

必須と似た言葉に、「必要」という言葉があります。
必要とは、「なくてはならないこと」という意味をもちます。
必須と非常に似た意味をもっていますが、必須の方が必要と比べてなくてはならないの度合いが強いです。

必須の英語表現は「essential」や「required」

必須は、英語で「essential」や「required」とあらわします。

例文

Water is essential for humanity.
人類にとって水は必須だ。
Required condition
必須条件

 

 

この他にも「must」「indispensable」「necessary」など、必須という言葉をあらわす英語表現はさまざまなものが存在します。

必須の類語

必須の類語➀:不可欠

不可欠という言葉は、「欠くことことのできないこと」という意味をもちます。
なくてはならないことという意味をもつ点で、不可欠は必須と似た表現となっています。

必須の類語➁:必需

必需という言葉は、「必ずいること」という意味をもちます。
必須という言葉の「須」という文字が「需」という文字になった言葉で、必須に似た表現となっています。
ちなみに、必需という言葉の「需」という言葉は、「なくてはならない」という意味をもちます。

必須の類語➂:所要

所要という言葉は、「必要とすること」という意味をもちます。
「必要」という言葉も必須の類語となっているので、必要という意味を含む「所要」も必須の類語となっています。

必須の類語➃:強制的

強制的という言葉は、「相手の思いにかかわらず無理やりにするさま」という意味をもちます。
相手の思いに左右されることなく、必ず用いるという意味をもつ点で、強制的は必須と似た表現となっています。

必須の類語➄:入用

入用という言葉は、「用を足すのに必要なこと」という意味をもちます。
必須という言葉が「必須条件」という使われ方をするように、ある条件を満たすために必要なことという点で、入用は必須と似た表現となっています。

必須の対義語

必須の対義語➀:不要

不要という言葉は、「必要がないこと」という意味をもちます。
必須は「必要なこと」という意味をもつので、不要は必須と対義の意味をもつ表現となっています。

必須の対義語➁:任意

任意という言葉は、「その人の思いに任せること」という意味をもちます。
その人の思いに任せることのなく、必ず用いるという意味をもつ点で、任意は必須と対義の表現となっています。

必須の類語・対義語の例文

必須の類語 不可欠を使った例文

私にとって、あなたは不可欠な存在である。
この料理を美味しくするためには、スパイスが必要不可欠である。

必須の類語 必需を使った例文

現代では、電化製品が必需品となっている。
このお店には、食品や衣料などの生活必需品が売っている。

必須の類語 所要を使った例文

旅行に行くために、所要のをする。
目的地に行くための所要時間は、○○分である。

必須の類語 強制的を使った例文

強制的な参加が求められる。
このプログラムは、強制的に終了した。

必須の類語 入用を使った例文

何かご入用のものはございますか。
ご入用でしたらお申し出下さい。

必須の対義語 不要を使った例文

大掃除をして不要なものを捨てる。

 

不要な時間を改めることで自由な時間が生まれる。

必須の対義語 任意を使った例文

この行事は任意参加である。

 

この事項は必須ではなく、任意である。

必須についてのまとめ

  • 必須は「ひっす」と読み、「必ず用いるべきこと」「欠かせないこと」という意味をもちます。
  • かならずという意味をもつ「必」という文字と、用いるという意味をもつ「須」という文字が組み合わさって、「必ず用いる」という意味になりました。
  • 必須の方が必要と比べて意味の度合いが強いです。
  • 必須は、英語で「essential」や「required」とあらわします。
  • 必須の類語は、「不可欠」「必需」「所要」「強制的」「入用」などです。
  • 必須の対義語は、「不要」「任意」などです。