片言隻語(へんげんせきご)の意味とは

片言隻語(へんげんせきご)とは欠片の言葉と隻の語という組み合わせからわずかな言葉や少しの言葉という意味をあらわします。

同義語には一言一句(いちごんいっく)、片言隻句(へんげんせっく)、片言隻辞(へんげんせきじ)などがあります。

片言隻語のビジネスシーンでの意味とは

片言隻語はビジネス用語ではないので、ビジネスのシーンで使われることは少ないかもしれません。しかし、ビジネスの場面では少し聞き逃しによってその後の仕事に大きく悪影響を与えてしまうことも多くあります。また、他の人が放った少しの言葉の中にもヒントや答えが隠されていることが多くあります。そのためビジネスの場では片言隻語を大事にすることが成功するために必要となってきます。

ビジネスの場面では片言隻語聞き逃さないように周りの人の意見や話には真剣に耳を傾けるようにしましょう。そのことがなにか成功につながっていくはずです。

片言隻語の使い方と例文

彼女は僕の片言隻語を聞き揚げ足をとってくるから苦手だ。
僕はこの会議では片言隻語聞き漏らさずにメモに取るだろう。
今回の取り調べでは彼からは片言隻語のことしか聞き出すことはできなかった。