クラウドの一般的な意味とは

クラウドとは一般的には英語を直訳すると雲になります。ビジネスの世界ではこの雲をイメージして転用しています。

クラウドのビジネスシーンの意味

クラウドは雲という意味から転じて今はインターネット上で処理することをいいます。例えば、いままではデータの保存をパソコンのハードディスクに保存をしていましたが、現在はインターネットを利用して自分のパソコン以外にデータを保存することができます。このようなサービスをクラウドサービスといいます。また、インターネット上で仕事を依頼や発注、受注することを総じて、クラウドソージングといいます。

クラウドの使い方と例文

・クラウドソーシングで新たなビジネスを開拓して売り上げを伸ばす
・クラウド上に存在するデータの有効活用方法をすぐに検討する必要が出てきた
・今、最優先で取り組むべき課題はクラウドを活用したソリューションをいかに他社に提案することができる部隊を構築するかだ。