ネックの意味

ネックとは直訳すると首という意味ですが、
文章の中で使われるときはその意味ではなく、物事の重要な部分という事を指します。
また、物事の問題の引き金になっている原因も指します。

この言葉は、英語でボトルの首の部分をボトルネックと呼ぶことから始まりました。
ボトルの首とはくびれていて一番狭い部分です。

物事がスムーズに行かないことをボトルの狭い部分が引っかかるようだ、その様からボトルネックの言葉が略され、ネックが使用されるようになりました。

ネックの使い方

上記で述べたようにビジネスシーンでも、物事の障害や課題をネックという言葉を使って表現します。

ネックの例文

あの人は才能があるのに、何をやってもうまくいかないのは、根気がない性格が
ネックだからです。
他の教科は満点に近かったのですが、英語がネックになって希望した
大学に合格できませんでした。
搭載している機能は申し分ないのですが、重くて大きいところがネックで
購入できませんでした。

だれでもできる節税施策!会社員こそやるべき、ふるさと納税

ふるさと納税

名前は知っていても使ったことがない方が多いと思われます。カイシャドコイクでは、企業に勤めているからこそ、ふるさと納税をやるべきと強くおすすめします。

だれでもできる節税方法、しかも、返礼品によってはおいしいお肉や家電を手に入れることができます。ご興味がある方は下記リンクをご覧ください。

ふるさと納税とはなにか、仕組みやメリットについての解説

また、すでにふるさと納税に関して知識がある方は、ふるなびさとふるをおすすめいたします。

ふるなびへのリンクはこちら
さとふるはこちら