論旨明快(ろんしめいかい)の

「論旨」は、文章や議論の筋道・趣旨を意味します。
「明快」は、筋道が明らかでわかりやすい事を意味します。

したがって、論旨明快とは、文章や議論の筋道が整然としてわかりやすいことです。

類語は、論旨明解(ろんしめいかい)・論旨明瞭(ろんしめいりょう)・理路整然(りろせいぜん)などがあります。

反対語として、不得要領(ふとくようりょう)・論旨不明(ろんしふめい)などがあります。

類語に関する参考リンクはこちら
理路整然とは

論旨明快のシーンでの使い方

論旨明快という言葉はではなく、日常的に使う言葉ではありません。

しかし、ビジネスシーンにおいて常に念頭に置くといいでしょう。
論旨明快は議論や文章、つまり「主張」がわかりやすいという意味があるだからです。

書類を作製したり、プレゼンしたりする時は「わかりやすい」という事が何よりも大切です。論旨明快を常に意識してわかりやすい、主張が伝わりやすい書類やプレゼンにするといいでしょう。

また、誰かに文章やプレゼンがわかりやすかったと伝える時に「論旨明快な内容でした。」と使用するとより重みのある表現になります。

論旨明快の使い方と例文

彼のプレゼンの内容は論旨明快であったので非常にわかりやすく、誰もがその主張を理解する事ができた。
彼の映画解説は短くわかりやすく纏めらている上、しっかりと要点をついていて、まさに論旨明快というべき纏め方であった。