風紀紊乱(ふうきびんらん)の意味とは

風紀は、道徳的に日常生活で守るべき社会の規律を意味します。特に男女交際の規律についていいます。紊乱は、「ぶんらん」を慣用読みしたもので、乱れることや、乱すことを意味します。

風紀紊乱とは、「道徳的に守るべき社会の規律が乱れること、特に男女が節度のない乱れた交際をすること。」を意味します。

類語は、傷化敗俗(しょうかはいぞく)、風俗壊乱(ふうぞくかいらん)、傷風敗俗(しょうふうはいぞく)、モラルハザードなどがあります。

風紀紊乱のビジネスシーンでの意味

風紀紊乱はビジネス用語ではありませんし、日常的に使う言葉でもありません。

風紀紊乱は「モラルの崩壊」を意味する四字熟語です。社会人にとってモラルは最も守らねばならないものの一つであるため、常に「風紀紊乱」の言葉を頭に置いておき、自分の行動に注意するようにしましょう。

なお、男女交際の紊乱、つまり男女交際の乱れは世代差や個人差など人によって受け取りかたが大きく異なります。ただ手を繋いだだけでも風紀の乱れだと主張する人もいるほどです。

自分の周囲の人がどのレベルで風紀紊乱だと受け取るのかも注意する必要があります。

風紀紊乱の使い方と例文

彼女のような若い女性がこの風紀紊乱の世の中で一人暮らしをするのであれば
出典:森見登美彦「太陽の塔」
会社内で男女が接吻を交わすなど、風紀紊乱もはなはだしい。
江戸時代に女歌舞伎は風紀紊乱を理由に禁止された。