一心一意(いっしんいちい)の意味

一心一意とは、なにかを遂げるためにただひたすらに集中して、物ごとに専念する意味をあらわす言葉です。

また、一途に思うという意味もあります。

もともと「一心」も「一意」も、同じようにひとつのことを集中して思う事をあらわしています。

一心一意の同義語としては、一意専心(いちいせんしん)、一心不乱(いっしんふらん)、一心一計(いっしんいっけい)などがあります。

一心一意のビジネスシーンでの意味

一心一意はビジネスシーンにおいて、仕事に対する姿勢を表すことができる四文字熟語です。

ビジネスシーンにおいては、相手先に対してどれだけ本気で取り組んでいるかを示すことも大切でしょう。

一心一意は相手先にメールを送る際に、「この案件に対する我社の方針は、一心一意で取り組むということです」というように使うことができます。

一心一意を使うことで、誠心誠意取り組もうとしているという姿勢を示し、相手先から信頼をえることに繋がります、

一心一意の使い方と例文

一心一意の「ただひたすらにこころを傾けて目的を達成する」といった意味から、一心一意はビジネスシーンで以下のように使うことができます。

「私共ではぜひこの案件を成功させたいと考えています。関係する部署全体が一心一意の精神で取り組む覚悟でいます。」