この記事では「尊い」という言葉について解説いたします。最近の流行語をご存じない方は「そんな古くさい言葉をなぜ解説?」とお思いになるかもしれません。実は今「尊い」はオタク系スラングとして若者に人気の言葉になっているのです。

そこでこの記事では古くて新しい「尊い」という言葉に着目。いつものように類義語と対義語、英語表現などを解説するとともに、オタクや若者が好んで使うネットスラングとしての意味や使い方についても取り上げます。

「尊い」の読み方と意味


「尊い」の読み方は「たっとい」「とうとい」の2種類があります。どちらも「たふとし」から分化しました。なお「とうとい」を「とおとい」と表記するのは誤りです。一方、後述するオタク系用語の「尊い」は「とうとい」という読み方に限られます。

「尊い」の本来の意味は「崇高で恐れ多い」「身分や品位、価値などが非常に高い」など、超自然的な存在の偉大さや、それを崇拝する人の気持ちをあらわします。ここには後述のオタク系用語が意味する強烈な愛着や憧れといったニュアンスはありません。

オタクが使う「尊い」の意味とは?

近年「尊い」は若者を中心に「強すぎる愛着」や「最上級の憧れ」といった意味でも使われます。この用法の発祥については諸説ありますが、2007年ごろSNSコミュニティで「創価大学だけで通じる言い回し」として紹介されたのが起源と考えられます。

創価大学では、良い行いや心がけを「尊い」と表現しています。この言い回しがインターネットの掲示板やSNSで流行し、やがてアニメやゲームをこよなく愛するオタクの間で「萌え」や「エモい」を超える「最高で完璧」を意味する言葉として広まりました。

現在ではアニメやゲームにとどまらず、実在のアイドルや俳優・声優を賞賛する言葉としても用いられます。意味や用法も日進月歩で変化しており、「尊みが過ぎる」という文法的に成立しない表現や「仰げば尊死」のようなだじゃれも登場しています。

流行語としての「尊い」の読み方は「とうとい」に限られます。「たっとい」とは読みません。たとえば「尊みが深い」は「とうとみがふかい」。「推しが尊い」は「おしがとうとい」。「尊み秀吉(豊臣秀吉をもじったもの)」は「とうとみひでよし」と読みます。

ちなみに「推しが尊い」の意味は、自分が推しているキャラやアイドルが尊いこと。つまり「自分が好きなキャラやアイドルが超最高!」という最上級の賛辞になります。「尊み秀吉」の意味も基本的に同じ。「マジ尊み秀吉!」などと表現します。

「尊い」の使い方


「尊い」の基本的な使い方は形容詞として「非常に価値が高い」「他に代えがたい貴重な」という意味で、「尊い遺跡」「尊い命」のように使います。現代の日常生活においては事故のニュースなどで「尊い命が失われました」という表現がよく用いられます。

一方、ネットやオタク系スラングとしての用法は無秩序といえるほど多様です。たとえば「尊い!」は「すごい!」という意味。「尊いが過ぎる!」は「超すごい!」。さらには「尊みヤバい!」といった本来にはない活用形の表現も使われます。

またマンガやアニメの主人公が神々しすぎて直視できないことを「エモすぎて尊みが超ヤバい!」と同じ意味の流行語をいくつも重ねたり、「マジぱねえ!尊み秀吉!100回天下統一レベル!!」とラップのようなノリで強調したりします。

こうしたスラングは語呂や語感のおもしろさを追求するケースが多く、語源の正しい意味や用法はほとんど考慮されません。そもそも形容詞の「尊い」に「尊み」という活用はありません。ビジネスの場で「尊み秀吉!」などと言わないように注意してください。

「尊い」の類義語と例文


「尊い」の本来の意味での類義語としては「おそれ多い」「かけがえ(の)ない」「気高い」「崇高な」「やんごとない」などをあげることができます。「かけがえ(の)ない」は「他に代えがたい」という意味で、「かけがえのない命」などと表現します。

一方、オタク的用法の類義語には「天使」「罪深い」「召される」などがあります。「天使」は「可愛らしい」「純真無垢で汚れがない」という意味で、おもに女性の外観の愛らしさや心の純粋さをあらわします。

「罪深い」はアニメやゲームのキャラクターや、アイドルタレントなどの魅力の高さをあらわす言葉です。「推し」のキャラやアイドルにはまるとグッズの購入や課金ゲームに全財産をつぎ込んで生活が破綻するほど入れあげてしまうので「罪深い」といいます。

「召される」もまた「罪深い」と同じくアニメやゲーム、アイドルなどに入れあげること。「召される」とは「神に召される」という意味で、「推し」のキャラやアイドルが「死ぬほど好き」な気持ちをあらわします。

「罪深い」や「召される」は「尊い」よりも「好きすぎる気持ち」を強くあらわす言葉といえるでしょう。

「かけがえのない」の例文

かけがえのない子どもたちの命を守るために通学路の安全を確保しましょう。

「召される」の例文

江戸時代から現代にタイムスリップして、前代未聞のネオ吉原系アイドルユニットを結成する花魁のアニメが素敵すぎて召される。

「尊い」の対義語と例文


「尊い」の本来の意味の対義語としては「いやしい(卑しい・賤しい)」「ろくでもない」があげられます。一方、オタク的な用法の対義語としては「イタい 」「地雷」「デブス」などをあげることができます。

「イタい 」は相手の言動が非常識すぎて痛々しく感じられること。「イタい 」には相手の言動を気の毒に思うといった同情的なニュアンスはありません。基本的には「正視に耐えない」といった嫌悪感や侮蔑に近いニュアンスで用いられます。

「地雷」の本来の意味は地中に埋める小型爆弾のこと。人が踏むと爆発することから、触れてはならない出来事や問題にうっかり言及することで相手の怒りを買ってしまうことや、通販などで欠陥商品をつかまされてしまうことをあらわします。

「デブス」は「デブ」と「ブス」を合わせた造語で、太った不美人を意味します。おもに女性の容姿をあざける場合に使う言葉ですが、肥満や不美人を自覚している女性が自嘲する意味で使うこともあります。

ろくでもないの例文

アニメとかゲームとか、ろくでもないものにはまったりしないで、もっと真剣に自分の人生と向き合いなさい。

「イタい 」の例文

昨日も母さんに「もっと真剣に自分の人生と向き合いなさい」と、こっぴどく叱られたけど、たしかに今の俺ってマジでイタいよな。

「尊い」の英語表現


「尊い」本来の意味を英語で表現する場合は、以下の表のように「adore」「noble」「valuable」などの言葉を用いることができます。

英単語日本語の意味
adore神仏を崇拝する
神仏や人を敬愛する
noble気高い
崇高な
見事な
valuable価値が高い
貴重な
大切な

オタク系用語としての「尊い」を英語で表現する場合は、以下の表のように「awesome」「marvellous」「precious」などの言葉を用いることができます。

英単語日本語の意味
awesome荘厳な
畏敬の念に満ちた
すばらしい
marvellous 驚くべき
素晴らしい
信じられない
precious貴重な
大切な
可愛い

まとめ

  • 「尊い」はの本来「崇高で恐れ多い」「身分や価値などが非常に高い」などの意味をあらわす言葉です。
  • 「尊い」はオタク系用語として「強すぎる愛着」や「最上級の憧れ」といった意味でも使われます。
  • 「尊い」の本来の意味での類義語には「おそれ多い」「気高い」「崇高な」などがあります。
  • 「尊い」のオタク的用法の類義語には「罪深い」「召される」などがあります。
  • 「尊い」の本来の意味の対義語には「いやしい」「ろくでもない」があります。
  • 「尊い」のオタク的用法の対義語には「イタい 」「地雷」「デブス」などがあります。
  • 「尊い」本来の意味は英語で「adore」「noble」「valuable」などといいます。
  • 「尊い」のオタク系用語の意味は英語で「awesome」「marvellous」「precious」などといいます。