この記事では、「生理的に無理」のや判断基準、特徴、対処法などについて考察します。

「生理的に無理」という言葉は時々耳にします。特に女性が使うことが多いですが、この言葉にはどうような意味があるのでしょうか?また、「生理的に無理」と思う基準はなんでしょうか?

社会の中で生きている限り、さまざまな人と接触する機会があり、その中には「生理的に無理」と感じる人もいるはずです。この記事を通して、「生理的に無理」の意味や対処法などを理解して、社会生活を快適に送るための知識としてお役立てください。

「生理的に無理」の意味とは


「生理的に無理」とは、特別な理由がなく本能的に相手を受け入れられない状態のことです。一般的に好きな人のことを表現する場合、「優しいから好き」とか「真面目だから好き」など、好きな理由は言えますが、「生理的に無理」にはそれがありません。

なんとなく嫌悪感を抱いてしまうのが「生理的に無理」なのです。そう感じる背景には、自身のコンプレックスが関係しているとも言われています。自分のや容姿などにコンプレックスを持っていると、同じような相手に対して嫌な感情が湧いてくることがあります。

また、逆に自分が手にいれたいのに手に入れられないものを持っている人に対して嫌悪感を抱く場合もあるようです。一般的に「生理的に無理」という言葉は、異性に対して使うことが多いですが、同性に対しても同じような感覚を抱くこともあります。

「生理的に無理」は男性でも使える表現?

女性が「あの人、生理的に無理」と言う場面に遭遇することはよくありますが、男性が「生理的に無理」と言っているのは、あまり見かけません。しかし、「生理的に無理」は、女性特有の表現ではありません。男性でも使える表現です。

「彼女は生理的に無理」と言えば、生殖本能から拒絶する信号が出ているのかもしれません。また、上司や同僚に対して生理的に無理と感じる場合は、コンプレックスや自己防衛本能が働いている可能性が考えられます。

「生理的に無理」の判断基準


なんとなく感じる「生理的に無理」ですが、具体的にどうように感じると「生理的に無理」を判断できるのでしょうか?その基準をいくつか紹介します。

連絡先を教えたくない

「生理的に無理」を感じる人とは、なるべく関わりたくないので、連絡先を聞かれたら自然と拒絶する気持ちが沸き起こります。「絶対に連絡先だけは教えたくない」と感じたら、完全に「生理的に無理」の状態です。

仕事上で会社の電話番号を教えるのは我慢できるとしても、個人の携帯番号などを教えるのはストレス以外のなにものでもありません。

視界に入るだけで不快感がある

納豆が嫌いな人にとっては、納豆が置いてあるだけでも不快な気持ちになるかもしれません。ゴキブリが苦手な人は、ゴキブリが視界に入っただけで恐怖心に襲われるでしょう。「生理的に無理」な人も同じような感覚になることが多いようです。

その人が視界に入っただけでも不愉快な気持ちになり、その日1日を暗い気分で過ごしてしまう人もいます。

身体的接触は絶対に避けたい

映画館などで隣の席に座っている人を見て、「隣に座りたくない」と感じたら、それは「生理的に無理」なタイプです。「肩や手が触れるだけでも嫌」と身体的な接触は絶対にさけたいと思うはずです。

職場でも、生理的に無理な上司や先輩に肩を叩かれるだけでも寒気を感じてしまう人も少なくありません。

生理的に無理な人の特徴

バツ
では、具体的に生理的に無理と感じる人にはどのような特徴があるのでしょうか?その特徴を「性格」と「外見・行動」の2つの面から分析します。

生理的に無理な人の性格

「生理的に無理」と感じる人の特徴として、その人の性格が関係しているケースがあります。では、どのような性格の人に対して「生理的に無理」と感じるのでしょうか?

マザコン気質

女性が特に「生理的に無理」と感じるのが多いタイプが、「マザコン気質」です。何をするにしても母親に相談したり、いい年をして「ママ」と読んだり、女性にとって不快に思うタイプの男性です。

妙に仲良く母親と電話している姿を見ると気持ち悪くなってしまいます。

ナルシスト

「ナルシスト」も「生理的に無理」と感じられるタイプです。自分の能力や体力、容姿などをなにかにつけてアピールする姿を見ると、どうしても避けたくなってしまいます。周囲を気にすることなく、自分の世界に没頭している人は、男女関係なく好感は持てません。

自信満々で語る人が「生理的に無理」と感じる人は多いでしょう。

マウンティングをしたがる

「マウンティング」とは、サルなどが他のサルに対して社会的地位を誇示する行為のことです。人間では、グループ内で自分の優位を示してリーダーのような振る舞いを言います。このマウンティングをしたがるタイプは、一般社会ではよく見かけます。

例えば、高学歴を誇示して他人を見下す人や夫の会社の地位を自慢してママ友グループの中心になりたがる人など、さまざまなタイプの人がいます。

デリカシーがない

「ちゃんとダイエットしている」「化粧けっこう濃いよね」「君、頭悪いね」など、人が嫌がるようなことを平気で言ってくるタイプの人に嫌悪感を抱くことは少なくありません。男女関係なくデリカシーがない人は敬遠さけがちです。

親しい中なら、多少のことは許せても、そうでない人に言われるのは心が傷つくものです。「生理的に無理」と感じるのは、仕方ないと言えます。

人の悪口や陰口が好き

なにかにつけて人の悪口や陰口をいうのが好きなタイプに、「生理的に無理」と感じる人も多いでしょう。「あの子ああ見えて、性格悪いのよ」「○○さんの奥さん、浪費家みたい」など、なにかと情報通ぶって、悪口や陰口をいう人、まわりにも結構いますね。

「きっと私の悪口も言っているのだろう」と考えると、嫌悪感が湧くのも不思議ではありません。

生理的に無理な人の外見・行動

「生理的に無理」という感覚を特に感じやすいのが、外見や行動に対してです。

清潔感がない

髪の毛がベタベタしていたり、顔がギトギトしていたり、髪の毛や洋服にフケがついている人は、見た目にも不潔で清潔感がありません。当然、そんな人には触れてほしくないですね。「生理的に無理」を感じるのは当然と言えるでしょう。

また、歯が黄色かったり、しゃべる時に唾を飛ばす人も清潔感を感じません。

太りすぎ or 痩せすぎ

ぽっちゃりとしたタイプの人を好む人は多いですが、あまりにも太りすぎな人は、見た目も暑苦しくて、不快に感じる人も少なくありません。逆に、ガリガリに痩せすぎている人も不健康な印象を受けてしまいます。

性格的が良くても本心では「生理的に無理」と感じてしまうのです。

口臭や体臭がキツい

会話をしている時に、口臭や体臭がキツい人が時々います。親しい人なら、多少は注意できますが、初対面の人や親しくない人には、なかなか言えません。しかし、口臭や体臭を我慢するのも苦痛で、このような人に対して「生理的に無理」と感じるのは仕方ないと言えます。

また、強い匂いの香水に対して不快感を抱く人もいます。本人にはお気に入りの香水かもしれませんが、「生理的に無理」と感じられる要因になります。

食べ方が汚い

ものを食べるときに、クチャクチャ大きな音を立てたり、ボロボロ食べ物をこぼしたりする人を見て、嫌悪感を抱く人も多いはずです。ステキな人だと思ってデートしたら、食べ方の汚さに恋心も冷めてしまったという女性もいるでしょう。

食べ方は、家庭環境にも大きく関係すると言われています。食べ方に対して厳しい家庭に育った人にとって、食べ方の汚い人を「生理的に無理」と感じるのは自然な感覚でしょう。

異様に声が高い

一般的に女性は、低音でおちついた感じの声の男性に好感を抱くものです。高めの声は陽気な雰囲気はありますが、異様に甲高い声に対して不快感を抱く人も少なくありません。「あのキンキンした声は、生理的に無理」と感じる女性はかなりいるはずです。

また、甲高い声の女性に対して「あのキンキンした声は頭に響いてうるさい」と嫌悪感を抱く男性もいます。

セクハラ発言・行動をする

「アラフォーは大変だね」とか「そろそろ賞味期限が近づいているね」など、日常的にセクハラ発言を繰り返す人も、「生理的に無理」と感じるタイプです。また、馴れ馴れしく肩に触れたりする人も同様です。

但し、セクハラ発言や行動に関しては、かなり個人差があるので、それ以外にも理由が考えられます。

相手によって態度を変える

部下には厳しいことを言っているのに、上司にはいつもペコペコしていたり、肩書や財産で人を判断して態度を変えたりする人には、あまり良い印象を抱きません。特に、自分の利益を優先して、あからさまに態度を変えるような人は嫌われるのは当然です。

特に責任感や正義感の強い人にとって、このようなタイプの人は「生理的に無理」と感じるでしょう。

生理的に無理な人とはどう接する?3つの対処法

渾身
社会の中で生活している限り、生理的に無理な人と接する機会から逃げることは不可能です。ここでは、少しでも不快感を最小限にとどめるための対処法を3つ紹介します。

会話は必要最小限にとどめ、物理的な距離をとる

生理的に無理な人との会話は、必要最低限の長さでとどめるようにしましょう。形式的な挨拶や業務連絡など、簡潔にすませることが大切なポイントです。ビジネスマナーさえ押えておけば問題はありません。

また、会話が必要でない場合は、極力物理的な距離を保つことも重要です。

2人きりならないよう気をつける

生理的に無理な人と2人きりの空間にいることは、大きなストレスになり精神的にも肉体的にも悪影響を及ぼします。そのようなことがないように、必ず他の人がいるような状態で接することを心がけましょう。

万が一、個室などに呼ばれた場合は、極力短時間ですませるようにしましょう。

無理して仲良くなろうとしない

部署内のコミュニケーションを大切にすることは必要ですが、生理的に無理な人に対して積極的にアプローチするのはおすすめできません。自分の感覚に逆らって無理に話したりすると大きなストレスになり体の不調の原因にもなりかねません。

無理に仲良くするのではなく、自分が大丈夫と思える距離感を保つことが大切です。

まとめ この記事のおさらい

・「生理的に無理」とは、特別な理由がなく本能的に相手を受け入れられない状態のこと。
・「生理的に無理」の判断基準には、「連絡先を教えたくない」「視界に入るだけで不快感がある」「身体的接触は絶対に避けたい」などがあります。
・生理的に無理な人の性格的な特徴は、「マザコン気質」「ナルシスト」「マウンティングをしたがる」「デリカシーがない」「人の悪口や陰口が好き」など。
・生理的に無理な人外見・行動の特徴は、
「清潔感がない」「太りすぎ or 痩せすぎ」「口臭や体臭がキツい」「食べ方が汚い」「異様に声が高い」「セクハラ発言・行動をする」「相手によって態度を変える」などがあります。
・生理的に無理な人への対処法には、「会話は必要最小限にとどめ、物理的な距離をとる」「2人きりならないよう気をつける」「無理して仲良くなろうとしない」の3つがあります。