この記事では、に欠かせないにとって必要な持ち物、あると便利な持ち物などについて解説します。

社会人になると「出張」する機会も多くなり、忘れ物の失敗も少なくありません。特に、初めての出張なら、何が必要なのか迷いますね。

出張で失敗しないためにも、この記事を通して、出張に必要な持ち物を理解し、のスキルアップにつなげてください。

出張の持ち物一覧【男女共通】


出張の持ち物を確認する前に大切なのが、事前に出張に必要な持ち物リストを作成しておくことです。
出張に慣れた人でも、必要な持ち物をうっかり忘れてしまうことはあります。そんな時にチェックリストがあれば万全です、
これから紹介する持ち物を、自分が見やすいエクセルなどの表にまとめておきましょう。
そして、出張の際には、必ずチェックリストを確認する習慣を身につけることが大切です。

ではまず、男女に関係なく出張に不可欠な持ち物を紹介しましょう。

財布
出張に限らず、どこに行くにも「財布」は必需品です。特に、出張の際には現金だけでなく、クレジットカードや銀行カードも不可欠です。
カード類の入りにくい2つ折りや3つ折りの財布は、特にカードの有無をしっかりとチェックしてください。
身分証明書
身分証明書も出張に欠かせないアイテムです。運転免許やパスポートなどは必ず携帯しましょう。また、本社や支社などへの出張では社員証がないと入館できないこともあるので、社員証も忘れずに入れておきましょう。
交通機関のチケット
会社から新幹線の予約チケットや航空券などを渡される場合は、必ず日付と時間は確認してください。そして、バッグの手前や背広ポケットなど出しやすい場所に入れておくことも大切です。
スマホ・PC・タブレットなど
今やビジネスパーソンにとって携帯端末は必須アイテムです。出張先で必要なデータが入っているかなどをチェックしておきましょう。また、フル充電になっているかも確認することも大切です。
モバイルバッテリー
携帯端末の充電をうっかり忘れていたり、長時間使用してバッテリーが切れそうになっても、モバイルバッテリーがあれば安心です。
腕時計
スマホがあれば時間を確認することはできますが、商談中などの際にいちいちスマホを取り出すのはビジネスマナーに反します。高級品は必要ありませんが、ビジネスにふさわしいタイプの腕時計は必ず1個は持っておきたいですね。
ノート、筆記用具
ノートパソコンを使わない商談などの時には、ノートや筆記用具は不可欠です。簡単にメモができるポケットサイズのノートや3色ボールペンがあれば用は足りるので、必ず用意しておきましょう。
ハンカチ、ポケットティッシュ
ビジネスに限らず、日頃から携帯しておきたいのが、ハンカチとポケットティッシュです。特に花粉症の人にはポケットティッシュは必需品ですね。
眼鏡やコンタクトレンズ
眼鏡やコンタクトレンズがないと物が見えにくい人は、必ずチェックしましょう。また、眼鏡ケースや洗浄液などの付属品も忘れずに。
下着、着替え
出張には下着や着替えも必要です。特に何泊もする場合は、プライベートで気軽に外出できるような着替えがあるとリラックスできます。
名刺
外出先で、名刺が入っていなかったというミスはよくあります。近場の方なら、すぐに対応できますが、出張先では致命的です。必要な枚数以上に名刺が入っているか、必ずチェックしておきましょう。
に必要な書類など
絶対に忘れていけないのが、仕事に必要な書類や資料などです。事前に書類などに不備がないかを入念に確認してください。
バッグ
出張の宿泊数によって、バッグを選ぶことも大切です。1泊2日の短期間であれば、ノートパソコンの専用スペースのついた2WAYや3WAYの多目的バッグが便利です。
長期の出張や海外出張では、土産物などが入る大きめのキャリーバッグが必要になるでしょう。出張の期間や内容によってバッグを選ぶことも大切です。
マスク
コロナウイルス対策だけでなく、花粉症やインフルエンザ予防にもマスクは効果的です。出張期間に合わせて、最低限の枚数のマスクは必ずバッグに入れておきましょう。

男性の出張の持ち物


出張に必要な持ち物は、男性と女性では異なるものがいくつかあります。
ここでは、男性の出張に追加で持っていきたいものを紹介します。

替えのネクタイ・シャツ
1泊2日ぐらいの出張で、スーツの替えは必要ありませんが、ネクタイとシャツの替えは用意しておきましょう。到着した当日にご挨拶して、打ち合わせは翌日というケースもよくあるので、少なくとも1つはネクタイとシャツの替えは必要です。
また、1週間ぐらいの出張では、この他にスーツの替えも数点用意しておきたいですね。
整髪料
ビジネスマンであれば、身だしなみも重要です。ボサボサ頭で出張先にいかないように、必ず整髪料は入れておきましょう。
髭剃りやシェーバー
無精ひげもビジネスマンとしてはマナー違反です。つねに清潔感を保つよう、ホテルで起きたら髭剃りやシェーバーできちんと整えてください。
ほとんどのホテルに髭剃りは置いてありますが、自分の肌に合ったものがベストですから、自分用の髭剃りやシェーバーは入れておきましょう。
制汗シート
男性の臭い汗のニオイは、女性には我慢できないものです。男性のエチケットとして制汗シートは携帯しておきましょう。特に出張先が女性の多い職場なら必需品になります。

女性の出張の持ち物


女性の出張では、女性ならではの持ち物が必要になります。

メイク道具
化粧は、ビジネスウーマンの大切な身だしなみのひとつです。すっぴんで出張先に行くことのないよう、必ずメイク道具は携帯しましょう。ビジネスでの化粧は派手でなくナチュラルなものがベストです。
メイク落とし・スキンケア用品
メイク落としは、ホテルに準備されているものもありますが、念のために持っていくことがおススメです。スキンケア用品は自分の肌にあったものがベストですから、日常使っているものが良いでしょう。また、旅行用のミニサイズのものやトライアルセットならスペースをとらずに持ち運びできます。
生理用品
女性の場合、出張中に生理になる可能性もあります。特に、なりそうな人は必ず生理用品は入れておきましょう。
ストッキング
日本では、多くの企業で女性のストッキング着用はビジネスマナーになっています。出張の際にもストッキングは忘れずに持っていってください。色はベージュがベスト。伝線や破れがないかチェックしておくことも必要ですね。

その他、出張に持っていくと便利な持ち物


以上、出張に必要な持ち物を紹介しましたが、これら以外にも出張に持っていくと便利なものがいくつかあります。

常備薬
長期の出張や海外出張中にケガや病気になったら大変です。普段使っている目薬や胃薬、鎮痛剤などの常備薬だけでなく、下剤や酔い止め、風邪薬、消毒剤や絆創膏などの薬も専用の小さなポーチに入れておけば安心です。
折りたたみ傘
急な雨でスーツやバッグが濡れたら、持ち物の少ない出張では替えもなくて大変です。このようなトラブルを防ぐためにも、折りたたみ傘を1つ入れておくと便利です。
パジャマ
慣れないホテルの部屋では安眠できない人も多いでしょう。移動や仕事の疲れを癒すために、普段着慣れたパジャマを持っていくことは効果的です。
アイマスクや耳栓
長時間移動する場合は、アイマスクや耳栓があれば、周囲の雑音も気にせずに疲れを取ることができます。
シャンプーやボディソープなど
ほとんどのホテルにはシャンプーやボディソープは用意されていますが、肌の状態には個人差があります。合わないものを使うとトラブルにもつながることがありますから、自分の肌に合ったシャンプーやボディソープを持っていくのも得策です。
ヘアアイロン
出張先でうまく髪型がまとまらなくて苦労した経験のある人もいるはずです。髪型がうまくまとまらない人には、コンパクトなヘアアイロンがおススメ。ビシッと髪型が決まれば、安心してビジネスに取り組めますね。
スニーカー
出張先でプライベイトな時間を過ごすためには、リラックスできる靴も大切です。お気に入りのスニーカーを1足バッグに入れておけば便利です。
携帯スリッパ
移動中やホテルの中で靴をはいて動くのも疲れるものです。携帯スリッパがあれば、足に負担もなくリラックスして過ごせます。
モバイルWi-Fiルーター
移動中や打ち合わせの合間に、調べ物や資料作りをすることも少なくありません。出張先によっては、Wi-Fiが設置されていない場所もあるので、モバイルWi-Fiルーターがあれば効率的に仕事ができます。
USBメモリー
携帯端末やノートパソコンなどが故障した場合は、大切な資料や種類のデータを引き出すのが大変です。万が一のことを考えて、USBメモリーにバックアップを取っておくと万全です。
出張先への手土産
出張先で人間関係をスムーズにするためにも、手土産を持参することは効果的です。職場の規模によって金額の差はありますが、個数の多く入ったひとつずつ包装されたお菓子類がおススメです。

まとめ この記事のおさらい

・事前に出張に必要な持ち物リストを作成しておく。
・男女共通の持ち物には、「財布」「身分証明書」「交通機関のチケット」「スマホ・PC・タブレットなど」「モバイルバッテリー」「腕時計」「ノート、筆記用具」「ハンカチ、ポケットティッシュ」「眼鏡やコンタクトレンズ」「下着、着替え」「名刺」「仕事に必要な書類など」「バッグ」「マスク」などがあります。
・男性の出張の持ち物では、「替えのネクタイ」「整髪料」「髭剃りやシェーバー」「制汗シート」など。
・女性の出張の持ち物は、「メイク道具」「スキンケア用品」「生理用品」「ストッキング」など。
・その他、出張に持っていくと便利な持ち物には、「常備薬」「折りたたみ傘」「パジャマ」「アイマスクや耳栓」「シャンプーやボディソープなど」「ヘアアイロン」「スニーカー」「携帯スリッパ」「モバイルWi-Fiルーター」「USBメモリー」「出張先への手土産」などがあります。