「安直」の意味をに聞かれて、「安い直売所のことでしょう」と答えたら、「バカもん、マナラボで勉強し直してこい!」と叱られるかもしれません。

でも「安直」には「気楽なこと、よく考えないこと」という意味のほかに、「価格が安いこと」という意味があります。

したがって「安直=安い直売所」という発想も、あながち不正解とはいえません。この場合、「安直」なのはむしろ、怒りっぽい上司のほうかもしれません。

ここでは知っているようで意外と知らない「安直」という言葉について解説します。

安直の読み方・意味・使い方

安直の読み方

「安直」は「あんちょく」と読みます。「あんちょこ」と読むと、古い俗語で教科書の解説書を意味する名称になります。

安直の「安」は、音読みでは「あん」。訓読みでは「安い(やすい)」「安らぐ(やすらぐ)」などと読みます。

古語では、「安に(いずくに)」「安んぞ(いずくんぞ)」という読み方もあります。

次に「直」は、音読みで「ちょく」「じき」。訓読みでは「直ちに(ただちに)」「直す(なおす)」「直ぐ(すぐ)」などと読みます。

安直の意味

「安直」の意味は大きく分けてふたつあります。
ひとつは「価格が安く、お金をかけずにすむこと」という意味です。
この場合、「安くて手軽に手に入る良い品物」という高コスパの意味と、「安かろう悪かろう」的なダメ出しのニュアンスを含む場合があります。
「安直」の意味のふたつめは、「気楽なこと」「いい加減なこと」「思慮や手間をはぶいて簡単にすませること」などをあらわします。

この場合も「簡単にチャチャッとできる」というな意味と、「よく考えないこと」「手抜きをすること」といったネガティブな意味とがあります。

ちなみに前述の「あんちょこ」は、教科書を予習したり、下調べしなくても理解できるように解説している手間いらずの参考書という意味で「安直」をもじったのが、そもそもの由来と言われています。

安直の使い方

安直の使い方は、「価格が安い」という意味では、「安直なネットショップ」「安直な」「安直な中古車」といった使い方になります。

ただし一般的に「安直」という言葉は、「手抜き」や「いい加減」というネガティブな意味合いで使われることが多く、「安直なショップ」という言い方は、「値段が安くて良いショップ」というよりも「安いが品質は良くないショップ」という悪い意味に受け取られかねないことを考慮しなければなりません。

したがって、ほんとうに良い意味で「価格が安いショップ」を表現したいときは、「安直なショップ」よりも、「お買い得なショップ」「良心的な価格のショップ」と言うのが良いでしょう。

次に「安直」を「いい加減なこと」「手抜きをすること」の意味で使う場合は、「安直な方法」「安直な手段」「安直な考え」といった表現になります。

安直の語源

安直の「安」は、女性が家の中で平穏にしている姿をあらわす、とされています。

そこから「やすらか」「おだやか」という意味の漢字となりました。

また、「安」は「たやすい」「しやすい」という語からもわかるように、「簡単」「容易」という意味もあります。そこから「入手しやすい=価格が安い」という意味を合わせ持つようになったと考えられます。

次に安直の「直」という漢字は、「十」が直線を表し、「目」は直線を見ることを示しています。

意味としては「曲がっていないこと」、「まっすぐ」「正しい」「曲がっているものをまっすぐになおす」「ただちに」「価値がある」などを表すのが「直」という字の特徴です。

「安直」に「価格が安い」という意味と「簡単にすませる」というふたつの意味があるのは、「安」と「直」の両字にそれぞれふたつの意味があるためだと考えられます。

安直の例文

安直=「価格が安い」という意味の例文

インターネット通販で古本が1冊10円という安直な値段につられて「購入」ボタンをポチッとしたら、送料を500円も取られてしまった。
1971年に日清食品が開発したカップヌードルは、容器に熱湯を注ぐと3分で食べられる安直な食品だったが、一個100円という当時の価格はお世辞にも安直とはいえなかった。

安直=「いい加減なこと」「手抜きをすること」という意味の例文

大事なお茶会で茶筅を忘れたからといって、泡立て器で代用したのは安直すぎです。

安直の類語

安直の類語は数多くあります。
まず「価格が安い」という意味の類語としては、「廉価」「チープ」「安上がり」など。
次に「やり方が簡単でやさしい」という意味の類語としては「平易」「手軽」「わけない」など。
最後に「いい加減なこと」「手抜きをすること」という意味の類語としては、「いい加減」「脳天気」「アバウト」などがあります。

安直の対義語

安直の対義語も類語と同様に「価格が高い」「やっかいでむずかしい」「手抜きなし」という三種の意味に分類できます。
まず「価格が高い」という意味では、「高価」「割高」など。
「やっかいでむずかしい」という意味では、「複雑」「難解」。
「手抜きなし」という意味では、「緻密」「丁寧」「念入り」「慎重」「周到」「思慮深い」などがあります。

類義語と対義語の例文

類義語の例文

安上がり

「私が『しまラー』だからって、『安上がりな女』と決めつけないでよ。」

平易

相対性理論はE=mc2 という平易な数式で表すことができる

能天気

LINE cameraで盛りまくった自撮り写真を就活の証明写真にするとは、能天気にもほどがある。

対義語の例文

割高

時は金なりです。時間を無駄にすることは、無限に割高な出費だと思いなさい。

難解

相対性理論はE=mc2 という平易な数式で表すことができるが、その意味はすこぶる難解だ。

念入り

外から見えない所まで念入りに仕上げるのが職人魂というものです。

安直の英語表現

「安価」を意味する英語表現

安価なことを表す英語にはcheap,inexpensiveなどがあります。
ただしcheapは文脈によっては「安っぽい」という意味にもなるので、注意が必要です。

cheapの例文

Obviously the cheapest way to go to Okinawa is to swim to there!
(沖縄まで最も安く行ける方法は言うまでもなく、泳いでゆくことです!)

inexpensiveの例文

Asakusa is a wonderful place to tour around and shop for inexpensive souvenirs.
(浅草は観光や安価なお土産を買うのに最適の場所です。)

「手軽に」「簡単に」を意味する英語表現

手軽さや簡単さを示す英語にはeasy,simpleなどがあります。

easyの例文

ビル・ゲイツのめいげん

I order a lazy subordinate to do a hard job. Because a lazy guy will find an easy way to do it.
(私は難しい仕事をあえて怠け者の部下に任せることにしている。なぜなら怠け者は、仕事を簡単にやる方法を見つけるからね。)

simpleの例文

The most simple way to keep your optimal health in a world is not to take medicine.
(健康を維持する最も簡単な方法は薬を服用しないことです。)

まとめ この記事のおさらい

  • 「安直」には「価格が安くて入手しやすい」という意味と、「手軽なこと」「思慮や配慮を欠くこと」という意味があります。
  • 「安直」を「価格が安い」という意味で使うと、「安かろう悪かろう」の意味になりかねないので注意が必要です。