アミューズメントパークやアミューズメント施設などと聞くと、楽しい施設、遊べる施設などを思い浮かべるでしょう。

この記事ではアミューズメントについて以下のような点を中心に解説します。

この記事の内容
・アミューズメントの意味
・アミューズメントの類語
・アミューズメント施設

アミューズメントの意味は娯楽・楽しみ

アミューズメントは英語の”amusement”をそのままカタカナ読みしたものです。元々の英語の意味は、「娯楽」「楽しみ」や、「個人の楽しみ」を意味しています。

アミューズメントと似た言葉であるエンターテインメントは、スポーツやミュージカルなどの形のない娯楽や楽しみをさす言葉で、皆で楽しめるといった要素が含まれます。

一方で、アミューズメントは自ら楽しむものをさし、遊園地やゲームセンターなどが当てはまるでしょう。

日本語では娯楽という意味から発展させて、娯楽施設全般という意味でも使われています。

アミューズメントの類語表現

アミューズメントの類語には、エンターテインメント、遊技場、ゲームセンター、テーマパーク、娯楽施設などの言葉が類語としてあげられます。

アミューズメントの種類

アミューズメントとは、一般的にはアミューズメント事業やアミューズメント施設をさす言葉です。

ゲーム機械やメリーゴーランド、ジェットコースターなどが、もともとのアミューズメントの意味です。

しかし、現代ではアミューズメントという言葉は幅広く意味を持っており、アミューズメントを提供する施設全体をさしています。

アミューズメント施設
・アミューズメントパーク(遊園地)
・ゲームセンター
・バッティングセンター
・ボウリング
・ビリヤード
・ダーツ
・カラオケ
・スポーツ複合アミューズメント施設
・カジノ

上記の施設も、大きな意味でアミューズメントと呼ばれており、個人の楽しみという意味から、カジノなどもアミューズメントとして分類されます。

アミューズメント施設の主な種類

家族や友達と一緒にいて楽しめることを目的として作られているのがアミューズメント施設で、娯楽施設とも呼ばれています。

アミューズメントパーク(遊園地)

アミューズメントという言葉を聞いたとき、最初に思い浮かぶのがテーマパーク(遊園地)である人も少なくないでしょう。

日本のテーマパークには、ディズニーランドやディズニーシー、USJなどがあります。

広大な敷地に様々なアトラクションがあり、レストランもありショーも見ることができ、1日中遊べる施設として、子供から大人まで年代を問わず人気があります。

しかし、かつて日本には他にも様々な遊園地がありましたが、現代では数が少なくなりました。

ボウリング場

世代を超えて楽しめるのがボウリングです。家族で趣味として楽しんだり、競技として本格的に行ったり、様々な利用方法があります。

現代では、ラグジュアリーホテルの中にボウリング場を作っているところもあります。

ホテルに宿泊しているお客様が楽しめるように、レジャー施設として作られたものです。しかし、ホテルのボウリング場は一般的なものと様子は少し異なります。

ラグジュアリーホテルにあり大人のボーリング場と呼ばれるものは、12レーンのうち一部が周囲をぐるりとガラスで囲んであり、カーテンを引くことでプライベートレーンを作ることができます。

バーカウンターなども併設しており、お酒とボウリングと両方楽しめる場所もあります。

ビリヤード場

男性に特に人気があるのがビリヤードで、大人の趣味の1つとして人気があります。初めてやる人にはビリヤードは難しそうに感じますが、手軽に始めることができます。

仲間や家族とワイワイ盛り上がって楽しむ人もいれば、真剣に勝負することもできます。お酒を飲みながら楽しむこともできるうえ、年齢を問わずできる趣味の1つです。

ビリヤードは特別な能力や体力もいらず、棒で球をつくだけで最低限のゲームが成り立つため、子どもでもわかりやすく、年齢や性別に関係なく同じようにプレイすることができます。

カラオケ

カラオケは、歌が好きであれば行ったことある人が多いでしょう。

現代では、子ども向けのアニメソングも豊富に取り揃えられており、年代を問わず楽しむことができます。

ゲームセンター

小さい子供から大人までゲームを楽しめるのがゲームセンターです。

対戦ゲーム、体を動かすゲーム、UFOキャッチャー、プリクラ、現代ではVRなどが人気です。ゲームが主ですが、様々な方法で楽しむことができるため、複合施設としてアミューズメント施設と呼ばれることが多いです。

スポーツ複合アミューズメント施設

スポーツに特化したアミューズメント施設では、ピッチングやバッティング、フットサル、アーチェリー、ミニゴルフ、テニス、バスケットボールなど様々なスポーツが可能です。

本格的な趣味ではなく気軽に楽しめる場所として、小さい子供から大人まで幅広く人気があります。

複合施設であるため、ゲームセンターと一緒になっている場合もあります。

カジノ

日本国内でもカジノ法案について話し合いが行われてきました。現段階ではカジノは合法ではないため、カジノを行うには他の国へ行かなければなりません。

カジノはやったことがないけれど、その雰囲気を味わいたい人には東京の新宿になるアミューズメントカジノ「ジグー」がおすすめです。

カジノは合法ではないため、お金を賭けることはできませんが、一定の料金を払ってチップに交換し、中にあるいくつかのカジノ施設で遊ぶことができます。

アミューズメントについてのまとめ

  • アミューズメントとは、楽しみや娯楽を意味し、特に「個人の楽しみ」をさします。
  • エンターテインメントは大勢で楽しむことのできるスポーツやミュージカルなどをさします。
  • エンターテインメントはアミューズメントの類語ではあすが、意味は少し異なります。
  • アミューズメントという言葉の解釈は広がっており、現代では遊園地やゲームセンターなども含まれます。
  • アミューズメント施設として、カラオケやゲームセンター、バッティングセンターなどがあります。