一事が万事の意味

一事が万事の「一事」とは一つの事で、「万事」とはすべての事を意味する言葉です。

上記の事から一事が万事とは、一つの事がすべての事に通じているという意味のことわざです。

同義語には「一事を以て万端を知る」や「一滴舌上に通じて、大海の塩味を知る。」などがあります。

一事が万事のビジネスシーンでの意味

一事が万事はビジネスに特化していることわざではありませんが、ビジネスはちょとしたことで周りから判断されることが日常茶飯事です。

ビジネスにおけるほんの少しのミスで信頼を失ったり、悪いイメージを持たれてしまったりすることがよくあります。

例えば、製造メーカーが不良品を出荷すれば顧客からのイメージダウンは免れません。たった1個の不良品でも、不良品を製造するメーカーだと思われてしまいます。

それがたとえ事実とは異なる誤解だったとしても、そう判断されてしまうものです。

また、ビジネスにおける人の印象も同様で、悪い一面を見られてしまうとそういう人だと思われてしまい、仕事を任せてもらえなくなってしまいます。

一事が万事の例文

検品ミスで不良品を出荷してしまった工場は、取引先から一事が万事だと思われ契約を打ち切られてしまった。
寝ぼけてあいさつを返さなかった男性社員は、上司から「一事が万事だから気を付けなさい。」と注意された。
大事な会議に1人遅刻してしまったため、一事が万事でその同期全員が時間にルーズだと周りに思われてしまった。