タイトの一般的な意味とは

「密でぴったりしているさま・きついさま」 が一般的な意味です。スカートが密着している場合などもタイトスカートという使い方を行います。

タイトのビジネスシーンの意味

ビジネスでタイトを利用するにあたっては作業の工程に対して「余裕がない」ことや、時間に余裕がない場合に「タイトなスケジュール」といった表現で活用するになっています。物理的な時間に対しての使い方と、工程や作業に対しての使い方の2つのパターンがあると思ってもれば間違いありません。

タイトの使い方と例文

・タイトなスケジュールのでの開発計画になっていますが、ぜひ成功を収めてほしい
・一段と状況はタイトな状況に追い込まれつつあります。ここが踏ん張りどころです。
・タイトな状況からの素晴らしい打開策をきみたちには期待しています。