イシューの一般的な意味とは


ビジネスで使用されることの多いイシューという言葉ですが、元々の意味は雑誌などを発行する、または発行物自体を指す言葉です。
それ以外に命令などの発布や流出するといった意味もありますが、一般的には重要な点や論争点、問題といった意味合いで用いられていることが多く、そちらのほうがビジネス用語として使用されるということが理解できるかもしれません。

イシューのビジネスシーンの意味

ビジネスシーンで用いられるイシューには課題や本質的に考える論点といった意味があります。すなわち課題などについて一体何を考えるか、何を議論すべきかといったことを指すのです。よくプロブレムと混同されることがありますが、プロブレムは実害があるような困った問題、イシューは今後向上させるにはどのようなことをしたら良いのかなど議論をすべき課題といったイメージであるため似て非なるものです。例えばものが壊れそうなのでそれを直さなければならないといったことがプロブレム、そのものの強度を上げるには何をどうすれば良いのかといったことを考えるのがイシューといったところでしょう。

イシューの使い方と例文

イシューは「ビジネスシーンで売上を向上させるためにイシューを特定する」といったように使用されることがあります。これは売上向上のために何をし、考えるべきなのかを特定するといった意味合いを含んでいます。状況によっても様々なイシューがあるため、場合によっては会議の始めにイシューの確認をすることも必要となるでしょう。