懇切丁寧(こんせつていねい)の意味

懇切とは、細部のいたるところまで気配りの行き届いている様子のことです。また、丁寧とは、知っての通りとてもきめ細かい配慮がなされている様子をさします。

この2つの言葉からわかる通り、懇切丁寧とは、気配りや配慮が徹底されていて、心が尽くされていることを表現した四字熟語です。

懇切丁寧の同義語には、心尽くし、慇懃丁重などがあります。同義語からもわかるように、本当に手を尽くされた最上の丁寧さ、それが懇切丁寧です。

懇切丁寧のビジネスシーンでの意味

ビジネスで人と接するときは懇切丁寧が基本です。人と接するときだけではなく仕事ぶりをあらわす言葉としても、懇切丁寧は用いられます。懇切丁寧な仕事ぶりは、周りから高く評価されやすいです。

懇切丁寧な接し方や仕事ぶりに対し、評価する形で懇切丁寧という四字熟語は使われます。

懇切丁寧の例文

彼女の懇切丁寧な接客が、顧客の満足度アップにつながっていることは間違いない。
取引先の営業担当者がしてくれた懇切丁寧な説明はとてもわかりやすく、仕入れを即決した。
新入社員らしからぬ懇切丁寧な仕事ぶりを目にし、将来有望だと課長は思った。