「今日も今日とて」という表現を、なんとなく理解できても正しい意味までは分からない人が少なくありません。

ここでは、「今日も今日とて」の意味、類語やいい換え表現、使い方・例文、英語表現を解説します。「今日も今日とて」の意味をしっかり把握することで、上手く使い回すことが出来ます。

「今日も今日とて」の意味

「今日も今日とて」のポイントは、「とて」という言葉でしょう。「とて」は、格助詞「と」に接続助詞「て」がついたものです。意味は、「といって」「と思って」などがあります。

「今日も今日とて」は「今日も今日といって」という意味をあらわし、「毎日毎日同じ」や「今日も昨日も同じ」などの意味をあらわします。ややあきらめに似たネガティブな意味があるでしょう。

「今日も今日とて」は、徒然草や土佐日記などにも使われているかなり古い言葉です。古い言葉の響きが心地よく、今あらためて使われているでしょう。

「今日も今日とて」の類語やいい換え表現

「今日も今日とて」にぴったりくる類語は、存在しないでしょう。意味からすれば、「日課」「お決まり」「ルーティン」などが使えます。

いい換え表現には、「明けても暮れても」「相変わらず」「いつも通り」などがあります。

「今日も今日とて」の使い方や例文

「今日も今日とて」は、文章を伴って成立する表現です。続く文章の普遍性を強調するために、「今日も今日とて」が使われるでしょう。

基本的には、自分の行動を強調する場合に使います。他の人の行動に対して「今日も今日とて」を使うと、違和感を持つ人もいるため注意しましょう。

「今日は今日とて、眠くなる。」という文は、毎日眠くなってしまうことを強調しています。ちゃんと寝ているのに眠くなるという意味もあるでしょう。

「今日は今日とて、仕事が忙しい。」といえば、昨日と変わらず、毎日のように仕事が忙しいという意味をあらわしています。

「今日も今日とて」を英語でいうと?

「今日も今日とて」を英語にするには、「明けても暮れても」の意味で考えると訳しやすいでしょう。

「今日も今日とて」とほぼ同じ意味では、以下の表現が使えます。

day after day
every day
day in and day out

「今日も今日とて、仕事が忙しい。」を英語にする場合、以下の表現ができます。

Day in and day out I’m busy with my work.
My work stays busy day after day.

今日も今日とてについてのまとめ

  • 「今日も今日とて」のポイントは、「とて」という言葉でしょう。「とて」は、「といって」「と思って」「といって」という意味です。「今日も今日とて」は「今日も今日といって」となり、「毎日毎日同じ」や「今日も機能も同じ」などの意味になります。徒然草や土佐日記などにも使われているかなり古い言葉です。
  • 「今日も今日とて」にぴったりくる類語は、存在しないといえますが、意味からすれば、「日課」「お決まり」「ルーティン」などが使えるでしょう。
  • 言い換え表現としては、「明けても暮れても」「相変わらず」「いつも通り」などがあります。
  • 「今日も今日とて」は、続く文章の普遍性を強調するために使われるでしょう。基本的には、自分の行動を強調する場合に使う傾向があります。
  • 「今日も今日とて、眠くなる」といえば、毎日眠くなってしまうことを強調しています。
  • 「今日も今日とて」を英語にするには、「明けても暮れても」の意味で考えると訳しやすくなり、“day after day”“every day”“day in and day out”などが使えます。「今日も今日とて、仕事が忙しい。」を英語にする場合、“Day in and day out I’m busy with my work.”などと表現できるでしょう。