インセンティブとは

インセンティブとは一言でいうとやる気を起こすための「動機付け」となります。
商品の特売セールなどはお客様を呼び込むために行われますが、こういった刺激をインセンティブとよびます。

モチベーションに似ていますがこちらは自発的な動機付けで、インセンティブは外部からの動機付けになります。

インセンティブのビジネスシーンでの意味

本来の意味は「動機付け」ですが、ビジネスではほとんどの場合インセンティブは、ボーナスなどの固定給以外の追加報酬のことを表す言葉です。

ボーナスは現在では支払われる時期がある程度決まっていることが多いため、インセンティブと呼んでいいか微妙ですが、出来高給や報奨金、業績手当などの成功報酬はインセンティブといえます。

あまり使われせんが、やる気を起こすために行われる追加報酬以外の行動、例えば社員旅行などもインセンティブに含まれます。

従業員に対してだけ使われる言葉ではないことも忘れてはいけません。
景品やポイントカードなどもインセンティブになります。

インセンティブの使い方と例文

「固定給以外に業績次第でインセンティブが毎月支給されます。」
「インセンティブをはたらかせるためには固定された賃金体系を改める必要がある」

 

プランナーへの転職も、ブライダルから異業種への転職も、求人案件多数
「ブライダル特化の転職サービス 」リクシィキャリア