イノベーションとは

イノベーションとは「innovation」で動詞「innovate」(革新する・刷新する)に名詞語尾「-ation」が付いたものです。

意味は(経済発展の一因において)技術革新や革新的技術を指します。

ビジネスシーンでの意味は

意味はそのままに「技術革新」や「革新的技術」という捉え方もあれば、「新しいものを取り入れる」や「新しい活用法」、「新規モデルへの移行」等があります。
主にイノベーションの語は、既存の仕組みや在り方を一変させる意味や技術開発・商品開発・新たな販路やビジネスモデルに用いられることが多く、ビジネスの分野において経済学者シュンベーターが提唱した定義に基づき挙げられます。

イノベーションの使い方と例文

「次のイノベーションとなりうる製品戦力がわが社には必要だ」
・革新的技術を強調する意味を持って使う
「荒唐無稽な話がほとんどだが、そこにはイノベーションに繋がるところがある」
・眉唾や新しいことを否定するのではなく吟味して有益な情報を探る
「イノベーションに繋がる小さな芽は育てることから始まる」
・既存の知識でありながら新たな手段に変える言葉として

 

プランナーへの転職も、ブライダルから異業種への転職も、求人案件多数
「ブライダル特化の転職サービス 」リクシィキャリア

だれでもできる節税施策!会社員こそやるべき、ふるさと納税

ふるさと納税

名前は知っていても使ったことがない方が多いと思われます。カイシャドコイクでは、企業に勤めているからこそ、ふるさと納税をやるべきと強くおすすめします。

だれでもできる節税方法、しかも、返礼品によってはおいしいお肉や家電を手に入れることができます。ご興味がある方は下記リンクをご覧ください。

ふるさと納税とはなにか、仕組みやメリットについての解説

また、すでにふるさと納税に関して知識がある方は、ふるなびさとふるをおすすめいたします。

ふるなびへのリンクはこちら
さとふるはこちら