国威発揚(こくいはつよう)の意味とは

「国威」とは国家が対外的にもつ威光や威信のことで、「発揚」とは意気を高め、勢いを盛んにすることです。

したがって、国威発揚は「国家が対外的に国の威力を強くアピールすること」をあらわしています。

国威発揚に同義語はありません。「国威発揚」から連想する用語としては、国粋主義、民族主義、ナショナリズムなどがあるでしょう。

また、「発揚」の類義語には士気高揚、鼓舞、奮迅、奮激などがあります。

国威発揚という言葉はビジネス用語ではないため。ビジネスーンで使うことはほぼないでしょう。

一方、国際ニュースではよく聞かれる言葉です。北朝鮮のニュース報道において、ロケットの打ち上げや軍事パレードが行われた際に多く使われます。

オリンンピックを巡り、国威発揚発言が問題になったこともあります。

某放送局の解説委員が『オリンピックの目的は国威発揚にある』と発言し、このことがオリンピック憲章に反するとして批判を浴びました。

国威発揚の使い方と例文

処が、それはスポーツとしてではなくて正に国威発揚の一手段としてであったのだ。
出典:戸坂潤『思想と風俗』
公然と国威発揚のための式場と化した会場で、豚仲間が国旗を攻撃目標に定め、運営委員側が防戦にまわったのも当然の成り行きだろう。
出典:安部公房『方舟さくら丸』
ガルマの葬儀は国威発揚・戦意高揚のための国葬として、ギレンによって大々的に利用される。
出典:『機動戦士ガンダム』

おすすめ転職サイトご紹介

転職エージェントを利用すれば、実際に転職しなくても自分の適正年収や、キャリアプランの相談に乗ってくれます。

マナラボではおすすめの転職サイト・エージェントを紹介しています。ご興味ある方はいかがでしょうか?

業種&年代など経歴特化型転職エージェントの紹介と比較 

転職したい!その思いに答える16のエージェント解説と、効率的な転職の仕方

マナラボが特におすすめする転職エージェント・転職サービスは以下のとおりになります。

気軽にタイプ

ミイダス

それぞれの特徴を申し上げると、とりあえず検討段階の方はミイダスがおすすめです。

ミイダス

MIDASはFacebookを利用した登録で5分程度で完了します。大きな特徴として自分の適性年収をだしてくれることと、年収にあわせて企業からのオファー・スカウトが届くことです。まっているだけで自分を必要としてくれる企業に出会うことができ、スムーズに転職することができます。

また多くのスカウトが届き「必要とされている」ことが実感できると、自分の能力に対して自信をもつことができます。

ミイダス

転職が検討段階、メインではなくサブの転職サイトとして利用するものとして、気軽で煩わしさがなく最適でしょう。

本気の転職で、ガッツリサポートが欲しい場合は下記のサイトがおすすめです。

管理職クラス・外資希望の方ならJAC Recruitment・20代ならリクルートエージェントをおすすめします。

JAC Recruitmentはリクルート、DODAに次ぐ第三の売上規模を持ち、外資系に関してはTOPの人脈を持ちます。自分の実力を活かせる場を探している方は特におすすめです。

JAC

年収アップを実現したい方に。外資系企業への転職はJAC Recruitment

また、ハイクラスは他にビズリーチもございます。

ビズリーチ

リクルートエージェントは最大手で、まず転職すべきか、今の会社の方がよいのかの相談に乗っていただけます。転職案件は各年齢全般に渡って用意しているのも最大手ならではです。まずはご自身の経歴から、適正の年収なのかを相談していみてはいかがでしょうか?

r-agent

DODAは転職サイトとエージェントの両方の側面をもっています。とりあえずどんな求人があるのかな?と気になった場合はDODAがおすすめです。また、DODAの登録はとても簡単でオレンジ色のボタンから必須項目を入れるだけで5分での登録が可能です。転職案件は20代から30代向けがもっとも多いようです。

またDODAには各業界の年収を知ることができるページもございます。
簡易的なものですが、一度利用してみてはいかがでしょうか。

DODA

DODA平均年収ランキング