不屈不撓(ふくつふとう)の意味とは

不屈は屈しないという意味です。
不撓の「撓」は、たわむやたわめる、くじけるという意味があり「不撓」は曲がらない、くじけないという意味になります。

つまり、不屈不撓とは「決してあきらめずくじけない」という意味です。

なお、同義の言葉で前後の2字を入れ替えた不撓不屈という言葉もあります。

不屈不撓のビジネスシーンでの意味

仕事においては、色々な理由で何度も諦めたくなるようなシーンが出てきます。そんな時、この言葉が自らを奮い立たせてくれることでしょう。

とにかく、諦めてしまえば何事も終わりです。本当に不可能となった時に初めて、飽きらめることができるのです。

一方で、闇雲に精神論だけ振り回しても何も進みませんし、実現もしません。不屈不撓という心がけ以前の準備として、それを実現するだけの力を蓄えなければ仕事は成し遂げられません。

例えば、勉強をしておくことや、根回しをしておくことも大切です。

そういった実現のための準備があって初めて、不屈不撓の精神が生きます。
不屈不撓の精神と同時に自らの力を蓄え、絶えずメンテナンスをしておくことも大切なのです。

不屈不撓の例文

現時点では、ライバル社が優位のようだが、不屈不撓の精神で諦めずに受注できるように頑張ろう。
彼は、どんな場面でもそう簡単には引き下がらない。まさに不屈不撓という言葉がピッタリの社員だ。