転職サイト

昨今、真面目系クズと言う言葉が20代から30代前半の若者の間で頻繁に使われるようになりました。
真面目系クズといわれるのは人として非常に遺憾な事です。

しかし、そのような人物が実際に増えてきている事も事実です。自分自身が真面目系クズに陥っていないか、その場合どのように改善するべきかを解説いたします。

以下では「真面目系クズ」とは逆に、誠実さを持ち努力を続けられる人の特徴について解説しています。この記事と合わせて、自分を見直し、改善点や目標を明確にしていきましょう。
ビジネスにおける向上心がある人とは 特徴と短所の改善方法を解説
ビジネスにおいて努力を伝える「精進」の意味と使い方の解説
手助けや努力の「尽力」の使い方と例文 お力添え・ご助力と尽力の違い
ビジネス上でのヒューマンスキルの具体例や意味についてを解説

真面目系クズとは

真面目系クズと呼ばれる人物の特徴は以下の通りです。

真面目系クズは一見真面目に見える

真面目系クズは自ら主体的に行動を起こしたり、努力をする事はありません。しかし上司や目上の相手に対して腰が低く、指示通りに動くため周囲からの評判はよく一見すると真面目に見えます。

しかし中身はクズ

しかし、実際は反抗したり自分の意見を述べる事で生じる面倒ごとを回避し、楽な方へと流されていきます。

決められたルールや束縛された環境を打破する勇気は無く、いつも周囲からの指示を待ち自分から行動を起こすことはありません。

そのため、第一印象がよかったとしても本質を知るごとに人が離れて行ってしまいます。

真面目系クズの特徴

真面目系クズの長所

真面目系クズといわれる人物ですが、悪いところばかりというわけではありません。

真面目系といわれているように、基本的な部分は真面目なのが彼らの特徴です。しかし、自主性に欠け受動的になり過ぎ、結果悪い部分が目立ってしまいます。

真面目系クズの長所

  • 目上の相手の扱い方を知っている。
  • 丁寧な言葉使いが出来る。
  • 反発しない。
  • 指示通りに動く。
  • 協調性がある。
  • しっかりしているように見える。
  • 上司や目上の人間に気に入られやすい。
  • ルールを守れる。
  • 世間体がよい
  • 優しい

真面目系クズの短所

次に真面目系クズの短所についてです。
真面目系クズの特徴は、協調性はあるが自主性や積極性が無いという所です。

もともと主体性を持つのが苦手で、自己肯定感が低いため自分で動いて失敗し、叱られるよりもいわれた通りに行動する方が間違いないという思考で行動します。

その結果、指示待ちになったり努力をせずに投げ出したり、他者からの指示で動くため責任感が薄い、といった短所が目立ちます。

真面目系クズの短所

  • 努力が嫌い
  • 自主性が無い
  • 自分で考えない
  • めんどくさがり
  • 人目が無ければ自律できない
  • 責任感が無い
  • 物事を自責で捉えられない
  • 内心では失敗はすべて他人の責任だと思っている
  • 嘘をつく
  • 自分に関係の無い事には無関心
  • 優先順位がつけられない
  • 楽なほうへ流される
  • 虚勢を張る
  • 自分が出来る人間であるかのように装う
  • 人の顔色を伺い行動する

真面目系クズは嫌われる

上述したように真面目系クズは、自主性が無くすべて受動的に物事を決めて行動するため、自分の意志や責任感が薄いです。

また、責任を追及されたり強い口調で叱責されたりすることを恐れるため、嘘をついたり、いい訳が多くなる傾向が強いです。

その結果、他者から快く受け入れられずに嫌われてしまったり、深い人間関係が構築できにくくなってしまいます。

真面目系クズのチェックポイント

  • キッチリ型の性格で、元々は完全主義の性格である。
  • 人から拒否されることに過度に敏感。「叱られる」「意見される」ことに強い抵抗感がある。
  • 自己愛的傾向を持つ。プライドが高く、ぶざまな姿を人に見せられない。人から習うのが苦手である。
  • 敗北と屈辱を異常なほどに嫌がる。勝負する前に降りてしまうことがある。
  • オール・オア・ナッシング。全か無かの判断が極端。
  • 「よくできる子」「親の手のかからない子」だった過去がある。挫折体験に乏しい。
  • 女性(異性)とのつきあいが下手で、一人よがりが多かったり、過度に甘えたり依存したりする。
  • どちらかというと社交性に乏しい。人に心を開くことが出来ず、親友や家族ぐるみの付き合いができる相手がいない。
  • 内因性抑うつ者とは異なり、反省的・自責的ではない。どこかヌケヌケとした印象を与える。

真面目系クズの改善方法

もしも、自分が真面目クズに当てはまると思った場合、努力をすることで改善する事が可能です。

真面目系クズを改善するために、自分を否定する事をやめる

真面目系クズに当てはまる人の多くは自己評価が低く、自己否定を繰り返す思考が癖になっています。
「どうせ自分なんて」「自分なんか」「自分はダメだから」といった自己否定を辞めましょう。

真面目系クズを改善するために、自尊心を取り戻す

自分を否定する事をやめた後は、自尊心を取り戻す訓練をします。
真面目系クズと呼ばれる人は、自尊心が極めて低いために、他人に判断を任せ責任をなすりつけしようとします。

まずは、自分を信じて何か一つの事をやり遂げ、大いに自分を褒めてあげましょう。

自分がどういう人間か理解する

また自分がどんな人間なのか、アイデンティティを知る事も大切です。
主観的ではなく、客観的に自分がどんな人間なのかを見つめなおします。

自分を客観視する方法

メンタル日記を付ける
感じた事、思った事などを記し、後から読み直す事で自分を客観視できます。
マインドマップを作成する
嫌な事や悲しい事があった場合は自分を否定せずに、紙に書き出します。
なぜ自分がそう思ったのか、どうしてその行動に出たのかを感情と共に書き出すことで自分の思考回路を客観視することができます

真面目系クズを改善するために、視野を広くもつ

自己評価が低いと視野が狭くなりがちです。
新しい体験をしたり、知らない場所へ出向くという方法もありますが、他者の価値観や思考を取り入れるという点では読書がおすすめです。

真面目系クズについてのまとめ

真面目系クズという言葉は喜ばしい言葉ではありません。しかし誰でもそのような思考や状況に陥る可能性があります。

真面目系クズの特徴
一見真面目だが主体性が無く自主性や責任感が無い
真面目系クズの改善方法
・自己否定をやめる
・自尊心を取り戻す
・自分を理解する
・視野を広く持つ
転職エージェントを利用すれば、実際に転職しなくても自分の適正年収や、キャリアプランの相談に乗ってくれます。まずは転職サイト、転職エージェントを気軽に利用してみましょう。

業種&年代など経歴特化型転職エージェントの紹介と比較 

転職したい!その思いに答える16のエージェント解説と、効率的な転職の仕方

マナラボが特におすすめする転職エージェントは以下のとおりになります。

BIZREACH(ビズリーチ)

リクルートエージェント

DODA

それぞれの特徴を申し上げると、はじめに管理職クラスならBIZREACH(ビズリーチ)・20代ならリクルートエージェントをおすすめします。

BIZREACH(ビズリーチ)ならFecebookでの登録も可能なので、気軽に始めることができるからです。自分は管理職、かつ気軽に転職を始めたい場合は強くおすすめします。

BIZREACH(ビズリーチ)

リクルートエージェントは最大手で、まず転職すべきか、今の会社の方がよいのかの相談に乗っていただけます。転職案件は各年齢全般に渡って用意しているのも最大手ならではです。まずはご自身の経歴から、適正の年収なのかを相談していみてはいかがでしょうか?

リクルートエージェント

DODAは転職サイトとエージェントの両方の側面をもっています。とりあえずどんな求人があるのかな?と気になった場合はDODAがおすすめです。また、DODAの登録はとても簡単でオレンジ色のボタンから必須項目を入れるだけで5分での登録が可能です。転職案件は20代から30代向けがもっとも多いようです。

またDODAには各業界の年収を知ることができるページもございます。簡易的なものですが、一度利用してみてはいかがでしょうか。

DODA平均年収ランキング

DODA