この記事では「メンテナンス」の意味や使い方について解説いたします。

日常的にもよく使われる言葉として随分浸透していますが、その意味や使い方についてはよく分からないという人もいるかもしれません。

そこで今回は「メンテナンス」の語源や関連用語、ビジネス上の使い方や英語表現等も含めてピックアップしました。

それでは一つずつ確認していきましょう。

メンテナンスの意味と使い方

「メンテナンス」は「保守整備」や「維持管理」という意味がある言葉です。

また「メンテナンスする」のように動詞とすることで、「保守整備する」や「維持管理をする」というように使うこともできます。

主に機械や車、家電やコンピューターシステム等を対象にする場合が多いですが、それ以外でも幅広い分野で使われる言葉です。

「メンテナンス」の使い方としては、次のようなものが挙げられるでしょう。

・この機械は老朽化が進んでいるので、継続して利用するにはメンテナンスが必要だ。

老朽化が進んだ機械を継続して使おうとする場合、古くなったパーツを取り替えたり油を挿したりすることが必要になってきます。

この例では、それらの行為を総称して「メンテナンス」だと表現していることが読み取れるでしょう。

・メンテナンスを怠らなかったからこそ、この自動車を10年以上使うことができた。

新品で買ったものであっても、定期的な「メンテナンス」をしなければ急速に品質劣化していき使えなくなってしまう可能性があります。

この例文に出てくる自動車は、そういった手間を惜しまなかったからこそ長期間利用することができたということです。

メンテナンスの語源

「メンテナンス」の語源は英語の「maintenance」です。

「maintenance」は動詞「maintain」を名詞化したもので、例えば動作や機能を「持続すること」や「継続すること」、あるいは状態や状況を「保持すること」、また「ものごとを良い状態に保つこと」といった意味で使われています。

英語の「maintenance」には上記に加えて「扶養費」という意味があるのが特徴です。

子供を養うという行為が金銭的な「維持活動」という風に考えれば、「メンテナンス」の意味や使い方をより理解しやすくなるかもしれません。

「メンテする」と使われることも

「メンテナンス」は「メンテする」というように使われることがあります。

これは先述の「メンテナンスする」を省略したもので、意味は「メンテナンスする」と同様です。

また「メンテナンス」を省略させた上で「メンテ作業」や「メンテ中」、「メンテ予定」や「メンテ後」のように使うこともできます。

メンテナンスの関連用語

「メンテナンス」には、様々な関連用語があります。

今回はその中の3つを取り上げました。

メンテナンススタンド

「メンテナンススタンド」とは「バイクのメンテナンスや修理等の整備まで、幅広く使用可能なバイク用のスタンド」です。

バイクは前後のタイヤが接地することで自立しており、そのままタイヤを替えたりしようとするのは極めて危険だといえるでしょう。

なぜなら車種にもよりますが、バイクの重量は200kgを超えるようなものも多く、成人男性でも取り扱うのに苦労するものだからです。

そうした時に「メンテナンススタンド」を使うことで、車体を安定させた上で作業することができます。

インターネット上のECサイト等では安価な「メンテナンススタンド」を購入することもできますが、サイズが合わなかったり強度に問題があったりするかもしれません。

もし心配であれば、バイク用品の専門店等で見繕ってもらった方が確実です。

メンテナンスパック

「メンテナンスパック」とは、「自動車の定期的なメンテナンスをパックにしたもの」です。

メーカーによって名称やそのサービス内容は多少差異がありますが、例えば定期点検や日常点検、消耗品交換といったことをメンテナンスのプロにお任せすることができます。

これらの内容を個別に頼むよりもパックの方が総額料金を抑えることができるという意見もあり、自動車購入時には「メンテナンスパック」の加入を勧められることがあるかもしれません。

ただし自分で「メンテナンス」をすることができる等の理由で「メンテナンスパック」は不要という考えも一定数見受けられる為、パック内容を吟味する必要があるでしょう。

メンテナンスボックス

「メンテナンスボックス」とは、「プリンターで印刷する際にインクが目詰まりしてうまく出ない場合、ヘッドクリーニングで使用した廃インクを溜めておく容器」です。

「メンテナンスボックス」は、基本的にプリンターに内蔵されています。

また「メンテナンスボックス」に廃インクが溜まった場合はエラーが表示される為、その時にはメーカー修理に出すことが必要でした。

ただし昨今ではユーザで取り替え可能な「メンテナンスボックス」が発売され、頻繁にプリンターを利用する層を中心に好評を博しています。

メンテナンスカロリー

「メンテナンスカロリー」とは、「現在の体重を維持できるカロリー」です。

「メンテナンスカロリー」は基礎代謝を元に計算し、算出したカロリーを取っていれば体重が増える事も減る事もないとされています。

換言すれば、「メンテナンスカロリー」をベースにしてカロリーを増やせば「増量」、減らせば「減量」することができるというわけです。

また「メンテナンスカロリー」は「基礎代謝×運動レベル」という計算式で算出することができます。

基礎代謝や運動レベルは年齢や性別、運動習慣の有無や体型等によって大きく左右される為、自分の値を確認したい場合は専門サイト等で確認してみると良いかもしれません。

メンテナンスのビジネス上での使い方

「メンテナンス」はビジネス上でも使われることがある言葉で、例文としては下記のようなものが考えられます。

・普段スーツを着る仕事をしているので、長期休暇のタイミングでスーツをメンテナンスに出すことにしている。

素材や着用頻度、取り扱い方等にもよりますが、スーツは1日着用しただけでも大きくダメージを受けてしまうものです。

その為日頃から自分で手入れをしたり、専門店に「メンテナンス」を依頼することが必要になってきます。

・メンテナンスに出していた複合機が戻ってきてから、仕事がしやすくなった。

パソコンのデータを印刷したり、資料をスキャンしたりすることができる複合機は非常に便利なものです。

「メンテナンス」に出していた複合機が会社に戻ってきたので、返却前と比べて仕事の能率が上がるようになったということが読み取れるでしょう。

メンテナンスの類義語と例文

「メンテナンス」の類義語には以下のようなものがあります。

・保持

・整備

また上記の類義語を使うと、次のような例文を作ることができます。

・健康管理を怠らない彼は、理想的な体型を保持している。

「保持」とは「保ち続けること」で、この例文では日頃からの健康管理によって理想的な体型を保ち続けられているということです。

・長期間利用できるように、毎週末に自転車を整備することにしている。

小まめに整備をすることで、しない場合と比べて耐久期間が長くなります。

この例でも、長く利用する為に定期的な整備をしているということが読み取れるでしょう。

メンテナンスの対義語と例文

「メンテナンス」の対義語は、「破損」や「故障」等が挙げられるでしょう。

また例文は以下のようなものが考えられます。

・角にぶつけてしまい、家具の一部が破損した。

家具を壁の角にぶつけてしまい、ぶつけた部分が破損したということが読み取れる例文です。

・携帯電話が故障した為、修理に出すことにした。

携帯電話は毎日使うものだからこそ、故障した場合には修理に出すことが必要になってきます。

メンテナンスの英語表現

「メンテナンス」を英語で表現すると、その語源でもある「maintenance」が最適でしょう。

例文としては下記のようなものが挙げられます。

・We are going to do system maintenance next Sunday.
(来週の日曜日にシステムメンテナンスを行う予定です。)

システムも定期的な「メンテナンス」が必要なので、それをユーザに告知していることが読み取れる例文です。

・This PC must get good maintenance done.
(このPCはメンテナンスの必要がある。)

不調が出ている等の理由でうまく動作しない場合、PC等の製品は「メンテナンス」をする必要が出てきます。

まとめ この記事のおさらい

  • 「メンテナンス」には「保守整備」や「維持管理」という意味がある。
  • 「メンテナンス」の語源は英語の「maintenance」。
  • 「メンテナンス」は「メンテする」というように使われることがある。
  • 「メンテナンス」の関連用語には、「メンテナンススタンド」や「メンテナンスパック」等がある。
  • 「メンテナンス」の類義語としては、「保持」や「整備」といったものが挙げられる。
  • 「メンテナンス」の対義語は「破損」や「故障」等が考えられる。
  • 「メンテナンス」の英語表現は、由来でもある「maintenance」が最適。