この記事では蠱惑について解説をいたします。蠱惑の意味や由来、ビジネスシーンでの使い方を例文、英語表記などをまじえて解説します。

蠱惑の意味は人を惹き付けてたぶらかすこと

「蠱」は「惑わす。」という意味を持つ言葉です。「惑」には「なにかに惹き付けられて正しい判断ができなくなる。」という意味があります。

「蠱」は「虫を共食いさせる」という行動からできた言葉で、「蠱」という言葉がもつ「惑わす」の意味には、「たぶらかす」という意味があります。

上記の事から蠱惑は、怪しい魅力で人を惹き付けてたぶらかすことや、人をたぶらかす程の美しさを表現する場合に使われる言葉です。

しかし、蠱惑するにはそれ相応の美貌が必要です。

女性に対して蠱惑を使う場合は注意しなければなりませんが、ビジネスシーンでは新作の化粧品などをアピールする際に、「蠱惑的な女の子になれる!」などと書くことが出来ます。

蠱惑の例文

君の蠱惑的な眼差しで見つめらるとドキドキしてしまう。
君の蠱惑的な美貌に僕の魂はすっかり奪われてしまった。
彼女は次々と男をたぶらかす蠱惑的な女性だ。
新作の口紅は、「この口紅で蠱惑的な唇になって男性を虜にできる!」というアピール文で売り出す。

蠱惑の類義語は「魅惑」

蠱惑には「魅惑」という類義語があります。蠱惑と魅惑の違いは、相手をたぶらかすか否かの違いです。

魅惑の「魅」には、心を惹き付けて惑わすという意味があり、「惑」には、なにかに惹き付けられて正しい判断ができなくなるという意味があります。

「魅」の「惑わす」には、「蠱」の「惑わす」と違い、たぶらかすという意味はありません。

上記の事から魅惑は、美しさや官能さといった魅力で相手を惹き付けるという意味の類義語です。

蠱惑は、相手をたぶらかして惑わす美しさを表現する場合に使用でき、類義語の「誘惑」は、相手を惹き付ける魅力のある美しさを表現する場合に使用できます。

蠱惑の英語表記は「attractive」

蠱惑の英語表記はattractiveです。

「attractive」を使った例文に、「She is the most attractive woman(彼女はもっとも蠱惑的な女性だ)」などがあります。

注意しなければならないのは、魅惑という類義語を英語表記する場合も「attractive」を使うという点です。

蠱惑と翻訳するのか、魅惑と翻訳すれのか前後の文脈などからしっかりと判断する必要があります。

蠱惑についてのまとめ

  • 「蠱惑」とは、人をたぶらかす程の美しさを表現する場合に使用する言葉です。
  • 小悪魔な女の子や魔性の女性なら喜ばれるでしょうが、純粋に美しい女性を形容する場合には相応しい言葉ではないため、類義語の「魅惑」を使用するように注意しましょう。
  • しかし、蠱惑するにはそれ相応の美しさを必要とする為に、「蠱惑的な唇になれる!」などと化粧品の宣伝の際に「蠱惑」を使用してより美しくなれる事をアピールする、よい使い方もできます。
  • 「蠱惑」を英語表記する場合は、類義語の「誘惑」と同じ「attractive」を使用します。
  • 翻訳する場合は、蠱惑を使用するべきか、誘惑を使用するべきか気を付けて判断しましょう。