平身低頭(へいしんていとう)の意味

平身とは、体を平らにするようにかがめることで、低頭とはそのままの意味で頭を低くすることを意味する四字熟語です。

上記の事から、平身低頭は、体をしっかりかがめて頭を低くし、心の底から恐縮している様子を表現した四字熟語です。

平身低頭の類語には、何回も頭を下げるという意味の「三拝九拝」などがあります。

平身低頭のビジネスシーンでの使い方

平身低頭はビジネス用語ではありませんが、ビジネスシーンで使われる場面日常茶飯事です。

 

礼儀を重んじる日本では特にそうで、あちこちでよく見かける光景でしょう。誠意や恐縮している様子をしっかり伝えることができるため、ビジネスで平身低頭することが大切です。

平身低頭の例文

発売後の製品に重大な欠陥がみつかり、社長はメディアを通じて平身低頭で謝罪した。
新人アルバイトのミスでお客からクレームを受けてしまい、店長は平身低頭で謝った。
ケアレスミスで部署内の全員に迷惑をかけてしまったので、彼は1日中平身低頭だった。