首尾貫徹(しゅびかんてつ)の

首尾貫徹の「首尾」の「首」は、物事のはじめに当たる「頭」を意味しており、終わりに当たる「尾」に対応しています。「貫徹」は、貫くことを徹するという意味で、貫き通すことをさす言葉です。

上記の事から首尾一貫は、最初から最後まで態度や方針を変えないことをあらわす四字です。

首尾貫徹の同義語には「一貫性」があり、首尾貫徹に似た意味の四字熟語には「初志貫徹」「終始一貫」「徹頭徹尾」などがあるでしょう。

首尾貫徹のビジネスシーンでの使い方

首尾貫徹は、頻繁にビジネスシーンで使われることはありません。しかし、人柄や物事の方針などを示す際に使われます。

一般的には人物や物事に対し、ポジティブな意味で使われることが多い言葉ですが、「首尾貫徹に欠けた計画だ。」などというように、ネガティブな意味で使うことも可能です。

首尾貫徹の例文

首尾貫徹の姿勢で仕事に臨みます。
うちの課長は、首尾貫徹としない態度で周囲を困らせてばかりだ。