主義主張(しゅぎしゅちょう)の意味

主義主張における主義とは、決してブレない理念や考え方を意味する言葉で、主張とは、強固な意志や考えを持っている状態をさす言葉です。

上記のことから、主義主張とは、ブレない強固な理念や、考え方をしっかり持っている状態をさす四字熟語です。

同義語には、ポリシー、見解、いい分など、広い意味で主張を意味する言葉が一般的です。

主義主張のビジネスシーンでの使い方

会社のトップや管理職クラスともなれば、なにかしらの主義主張を持って仕事に臨んでいることがほとんどです。

会社に入社したばかりの新人であれば、右も左もわからず上司に指示されたことをこなすだけであるため、主義主張が目立つことはありません。

しかし、仕事のキャリアを積んでいけば、自分なりの仕事論や主義主張が形成されていきます。

主義主張が誰かとぶつかれば、会議やミーティングなどで意見を戦わせる事になります。どんな主義主張が支持されるかによって、会社の方針やプロジェクトの方針を決定付けることもあるでしょう。

主義主張の例文

設備投資するためのコストをまったく惜しまないのが、社長の主義主張です。
部長同士の主義主張がまったくの正反対だったため、会議はなかなかまとまらなかった。
センター長の主義主張を多くの従業員が支持したため、残業は削減される方針ですんなりと決まった。