精神統一(せいしんとういつ)の意味とは

精神には、人間の心という意味の他に、「物事を成し遂げようとする気力。」という意味などもあります。
統一とは、一つにまとめあげる事を意味します。

したがって、精神統一とは、「雑念を追い払って、物事を成し遂げようとする気力を一つにまとめあげて集中すること。」という意味になります。

この精神一統は、「精神を集中して努力すれば何でも成し遂げられる。」という意味をもっており、「朱子語類」という中国・宗代の書物を出典とした四字熟語です。

類語には、精神一統があります。
精神統一と非常に似ていますが、「精神一統」を「精神統一」とするのは誤りなので注意が必要です。

精神統一のビジネスシーンでの用法

精神統一という言葉はビジネス用語ではありません。

ビジネスシーンにおいて精神統一をする事は、プレゼンの前の緊張を解したり、仕事を効率的に、クオリティー高くこなせる為に非常に有効です。

精神統一を行うには、仕事を始める前に瞑想を行う事が手段の一つです。
他には、仕事の前にコーヒーを必ず一杯飲むなどの習慣化した作業を体に覚えさせて雑念を追い払える「ルーティーン」を取り入れる事で精神統一する簡単な手段があります。

精神統一の例文

浮かれる心をなんとか落ち着けるために、正座して精神統一なんぞするのではないか。
出典:森見登美彦「太陽の塔」
ある日私が御神前で、例の通り深い精神統一の状態に入って居た時でございます。
出典: 浅野和三郎「小桜姫物語 」
自分は仕事の前に簡単なルーティーンを取り入れる事で、精神統一している。