愚公移山(ぐこういざん)の意味とは

愚公移山とは故事に基づく言葉です。
その意味は「どんなに困難なことであっても粘り強く努力し続ければ、やがては成就すること」です。

かつて古代の中国で、愚公という老人の家の前に二つの大きな山がありました。
行き来が不便であったため、愚公はその山を切り崩し、他に動かそうと土を運び始めました。

その様子を見て「あれ程大きな山を動かすことなどできるはずもない」と嘲笑する周囲の人々に、愚公は「山は増えたりしないのだから、子々孫々に引き継いで続けてゆけば、必ず切り崩して動かしてしまえる」と一向に怯まず、山を移すための土運びを続けます。

その様子を見ていた天帝という神様がその志に感じ入り、一夜で山を動かして平にした。

という故事に基づくものです。

愚公移山のビジネスシーンでの意味

愚公移山とはビジネス用語として使われる言葉ではありません。
しかし、ビジネスに限らずあらゆる物事において、努力とは欠かさざるものです

粘り強く努力を続ける人を励ますとき、あるいは他人の努力を笑うような人を諭す時などにでも、使ってみるといいかもしれませんね。

愚公移山の使い方と例文

愚公移山ということわざもある、君の努力はきっと報われるよ。
周囲に無駄だと言われながらも愚公移山を座右の銘にして努力し続けた結果、ついに難関を突破することができた。
無駄な努力に思われるかもしれないが、愚公移山だ、必ず成し遂げてみせる。