包容力がある人には、誰でも憧れを抱くのではないでしょうか? そういう人になりたい!と思う人も少なくないでしょう。

しかし、包容力がある人とは、実際にどんな人かはっきりわかっていますか?

ここでは、包容力の意味など、女性と男性の法力がある人の特徴、また包容力がある人になるための習慣などを解説します。ビジネスでも、誰からも好かれ、信頼される包容力がある人になれます。

包容力の意味って何だろう?

包容力とは、相手のすべてを受け入れる心の広さのことを言い、全てには欠点や過ちなども含みます。
「包容力の豊かな人」とか「包容力がある/ない」などと使います。

包容力の英語表現

包容力の英語を単語でいうと、“tolerance”や“magnanimity”があります。

包容力がある人と表現するには、“a broad-minded person”や“a liberal and tolerant person”、“a huge capacity for accepting other people”などとも表現できます。

包容力がある男性に限って言えば、”he is the man.”を一言ずつ区切ってはっきりと言う表現もよく使います。

包容力の類語

包容力の類語には、寛大や寛容が適当でしょう。場合によっては、我慢や了簡(りょうけん)もいいでしょう。

包容力のある女性の4つの特徴

女性でも包容力のある素敵な人がたくさんいます。女性ならではの包容力とは、どんなものがあるでしょうか?

包容力のある女性の特徴1:現実を受け入れる

女性で優しい人は、包容力があるといわれることが多いでしょう。

優しい女性は、現実を受け入れる精神的な強さがあります。後悔しながら過去のことを考えるよりも、未来のために何をすべきかを考えられるのは、受け入れた強さのおかげでしょう。

包容力のある女性の特徴2:人生経験豊富

現実を受け入れ未来を考えるには、どうしてそうなったかの分析も必要です。

その中から自分に必要なことを経験として蓄えることは、この先に同じようなことがあっても対応ができる能力が備わります。そういう意味で、包容力のある女性は経験が豊富です。

また、自分がした嫌な思いや、つらい経験を相手がしないように考えることもできるのが、女性的な包容力でしょう。

包容力のある女性の特徴3:怒りっぽくない

一般的に、男性に比べると女性の方が怒りっぽいと言われています。
しかし、怒った顔は女性の魅力まで激減させてしまいます。

包容力のある女性は、精神的に安定しているので、怒りっぽい人は少ないでしょう。いつも笑顔でいる女性は、それだけで包容力があるイメージです。

包容力のある女性の特徴4:噂話をしない

豊富な人生経験から、包容力のある女性は、人がどんな時やことに関して嫌な思いをするか知っています。噂話の的になっている人がどんな気持ちかまで考えられるのです。

また、噂話が本当のことなのかもわからないのに、その話に加わることができないと思う人もいるでしょう。

包容力のある男性の4つの特徴

包容力のある男性は、女性が挙げる男性の魅力のひとつではないでしょうか? 男性の包容力にはどんな特徴があるのでしょうか。

包容力のある男性の特徴1:的確な意見が言える

的確な意見やアドバイスには、まず相手の話にしっかりと耳を傾けるのが大切です。
包容力のある男性は、聞き上手でもあるのです。周りからの信頼も厚いはずです。

時には厳しいことも言いますが、普段から信頼されているし、意見そのものも的確なので、周りが耳を傾けます。

包容力のある男性の特徴2:謙虚である

他の人を尊重できる謙虚さは、自分に自信があるからともいえます。

しかし、自分の自信ばかりを人に押し付けず、わからないことや不得意なことは他の人に聞いたり、助けてもらったりできる柔軟性もあります。

自分がすべてのことをできるわけでないと、謙虚な気持ちも持ち合わせているのです。

包容力のある男性の特徴3:細かな気配りができる

包容力のある人は、好き嫌いがなく、性別、年代に関係なく、どのような人とでもうまくコミュニケーションがとれる能力があります。

だからこそ、ビジネスでは起こっていることを正確に把握でき、細やかにサポートや気配りができます。人を突き放すようなこともしません。

包容力のある男性の特徴4:いつも冷静

包容力のある人は、対応力も高いので、ちょっとのことでは喜怒哀楽の感情をストレートに表現するのは少ない傾向にあります。

それだけでも冷静に見えるかもしれませんが、なにごとも客観的に捉えることができるからこそです。

どのような行動がいいか、そしてすぐに行動に移すこともできるのは、信頼される冷静さでしょう。

包容力のある人になるには?

女性でも男性でも、包容力のある人になるには、以下の3つを心がけるのが大切です。

人のことを認める

人のことを認めるというのは、相手の背中を押してあげることにも通じます。

相談などをされた時には、しっかり話を聞いて相手のことを「いいね」「そう思うよ」と認めてあげると、新しい倍一歩を踏み出すきっかけになるかもしれません。

自分を否定すると自信がなくなって、なにもできなくなってしまいます。そういう人こそ、あなたの包容力が必要です。

肯定的に考える

まずは、小さな身近な失敗や過ちを許すことから始めてみましょう。

自分だって、失敗することはあります。否定的に考えてしまうと、どうしても相手のことを責めたくなるものです。とりあえず上手く対応すれば、いつかは何かしらの糧になると思えばよいだけです。

ビジネスパーソンとして成功するには、別な視点から捉え肯定的に考えて、前を向くことが大切です。

想像力を鍛える

誰かと話をしている時、想像力を駆使して話を聞いてみましょう。

相手がどんな思いなのか、その後にどんなことが起こるのか、会話からでも想像しておけば、場合によっては準備ができるかもしれません。

すると、落ち着けてトラブルなどにも対応できるようになります。

包容力に関するおさらい

包容力に関するおさらいは以下の通りとなります。

  • 包容力とは、悪い部分も含めて相手を受け入れる心の広さのことをいう。
  • 英語では、“tolerance”や“magnanimity”とされます。「包容力がある/ない」や「包容力が豊か」などと使う。
  • 包容力がある人と表現するには、“a broad-minded person”や“a liberal and tolerant person”などがよい。
  • 包容力の類語には、“寛大”や“寛容”などがある。
  • 包容力のある女性とは、現実を受け入れることができ、人生経験豊富、怒りっぽくない、噂話をしないなどの特徴がある。
  • 一方、包容力のある男性は、的確な意見が言える、謙虚、細やかな気配りができる、冷静などの特徴がある。
  • 男性でも女性でも包容力のある人になりたいなら、人のことを認める、肯定的に考える、想像力を鍛えることを習慣にするのがおすすめ。