いつもニコニコ、怒らない人のことを「彼は寛容な人だ」などと表現します。寛容な人になりたくてもすぐにイライラしてしまうのが凡人なのかもしれませんね。

さて、この記事では以下のような点について解説いたします。

・寛容の意味や使い方
・寛容と寛大の違いは何?
・寛容の類語、対義語
・寛容の英語表現

寛容の意味

寛容(かんよう)には以下のような意味があります。

・心が広く、寛大でよく人の言動を受け入れること
・異なる考えの人に対しても一定の理解を示し、許容できること
・他人の過失や欠点などを厳しく責めないこと

「寛容」と「寛大」の違い

寛容と似ている言葉として「寛大」があります。この2つは下記のように違いがあります。

寛容
心が広くて、人の言動を受けれる、他人の過失や欠点などを厳しく責めない
寛大
度量が大きく、思いやりがある、むやみに人を責めない

実際に例を挙げてみます。会社で上司の性格が「寛容」かつ「寛大」だと後輩から慕われます。部下の失敗もあまり咎めず、心が広く、色々なことを受け入れてくれるからです。

一方、社長の性格が「寛容」で「寛大」だとどうでしょうか。思いやりはあって欲しいけれども、規律や道徳、不正には厳しくないと、会社の経営は成り立ちませんよね。故に、社長は「寛容」ではなく「寛大」であるべきだと考えます。寛容ではない、つまり厳格であるということです。

寛容な人の特徴

・感受性が強い
寛容であるというのは相手の気持ちがわかり、共感しやすい人が多いです。相手の感情を読み取り、それを許すことができます。映画を見たり、音楽を聴いたり、芸術作品を鑑賞したりして、感動して涙を流す人は共感力が高く、感受性が強いため、寛容な人が多い傾向にあります。

・年配の人
若いうちは誰しも尖っていたり、怒りの感情をあらわにしたり、という経験をした人は多いかもしれません。しかし、様々な経験を積んだ人は少しくらいのことは許せる、器の大きな人間になっている場合が多いでしょう。年配の人は若い人に比べると、寛容な人が多いといえるでしょう。

・ボランティア精神を持っている人
ボランティア活動を行う人は相手のために尽くす精神があります。したがって、相手に対しておおらかな気持ちで接することができる人が多いでしょう。

寛容の類語

寛容の同義語

・心が小さくない
おおらか、大まか、でっかい、広い、太っ腹
・受け入れる
大きい、心が広い、包容力、我慢、了見、寛大手ぬるい、甘い
・人格や器量ができている
器の大きい、、寛大、情深い、親身、慈悲深い、雅量

寛容の対義語

・どうしても受け入れない(受け入れるの反対の意味)
厳しい、手厳しい、寛容でない、不寛容な、寛大でない、非妥協的な、排他的な
・人格や器量に乏しい(人格や器量ができているの反対の意味)
心の狭い、狭量な、器の小さい、こせこせする、心が狭い、みみっちい、了見が狭い、
細かいことにこだわる、心が貧しい、偏屈なす、スケールの地裁、融通がきかない

寛容の例文

・ご寛容に心より感謝いたします。
・新人のミスに寛容な態度をとる。
・日本人は宗教に寛容な民族だと言われている。
・腹が立つことはあるが、寛容でいたいと願う。
・年をとると、昔に比べて寛容な目で世間を見ることができるようになる。

寛容の英語表現

・an open minded person(寛容な人)
He is an open minded person.(彼は寛容な人だ。)
・a tolerant person(寛大な人)
I want to be more tolerant.(もっと寛大な人なりたい。)
・have a big heart(寛容な心を持っている)
She has a big heart.(彼女は寛容な心を持っている。)
・have a generous soul(寛大な心を持っている)
She has a generous soul.(彼女は寛大な心を持っている。)

寛容のまとめ

・寛容とは心が広くて、人の言動を受け入れやすい性質を持っていること
・寛大は度量が大きく、思いやりがあること
・寛容な人は人生経験が豊富な人やボランティア活動を行っている人に多い
・英語で寛容を表す単語はtolerant,generios,big heartなどである