この記事では「邂逅(かいこう)」について解説いたします。邂逅は一般的にあまり馴染みのない言葉であるため、正しいや、どのようなときに使われる言葉なのかなどの疑問があげられるでしょう。

ここでは、邂逅という言葉の読み方や意味を解説し、についても解説します。他に似たような言葉や反対語はあるのかや、ではどのように表現するのかも合わせて解説します。

邂逅の意味は思いがけなく会うこと

せわしない
邂逅の意味は、思いがけなく会うことや、巡り合いを意味する言葉です。計画的に会うものではなく、偶然の出会いをあらわす際に使われます。

邂逅は馴染みのない漢字で構成されていますが、「邂」は「巡り合う」「逅」は「出会う」という意味を持ち、それぞれ「出会い」を意味する漢字です。

邂逅の漢字の成り立ち

アーカイブ
邂逅の「邂」の字は、障害が解(と)けて邂(あ)う様子をあらわす形声文字です。辶(進む)+解(とける)=邂(障害が解けて巡り合う)という意味をあらわしています。

邂逅の「逅」には、前項で述べた「会う」という意味は元々ありません。

しかし、「冓(コウ)」という字に「組み合わせる」という意味があり、「遘(コウ)」は巡り合うという意味で使われる漢字です。

「冓」の漢字の代わりに縁起のよい「后(コウ・きさき)」という字を使った「逅」の字が好まれて使われるようになりました。

邂逅は予期せぬ出会いがあったときに使う

ニアミス
邂逅は偶然に出会うことや、思いがけなく巡り合うなどという意味をあらわす言葉であるため、予期せぬ出会いがあったときに使うことが出来ます。

邂逅は人と人との出会いをあらわす場合が多いですが、「芸術」や「思想」などの物や、概念との出会いにも用いることが出来ます。

邂逅は一般的にはよい意味で用いられることが多いですが、文章に用いる場合はよい意味でも悪い意味でも用いられることがあるため、邂逅が用いられた場合は解釈に注意が必要です。

邂逅の例文

古本市で昔無くした本と邂逅した。
彼女との邂逅以来、連絡を取り続けている。
昔の同級生と邂逅して、少し気まずい思いをした。

邂逅と遭遇の違いは好ましい出会いかどうか

思い遣りがある人ってどんな人?特徴とポイント 付き合い方の解説
邂逅と同じように、出会うことを意味する「遭遇(そうぐう)」という言葉がありますが、両者は同じ意味でも使い方が少し違います。

「遭遇」の言葉の意味は以下の通りです。

遭遇(そうぐう)の意味
偶然に出会うこと、居合わせること

「偶然に」という意味も含まれるため、邂逅と大きな意味の違いはありません。

しかし、注意点として遭遇は邂逅に比べて、好ましくない出会いの場面で用いられることが多いです。

遭遇を使った例文は以下の通りです。

遭遇を使った例文
山の中で熊と遭遇してしまった。

しかし、好ましい出会いに「遭遇」という言葉を使ってはいけないというルールはないため、「うれしい出来事に遭遇する」など、人間以外であればよい出会いにも用いても問題ありません。

邂逅の類語

思いやりがある性格の人ってどんな人?特徴とポイント 付き合い方の解説
邂逅は日常生活であまり用いられる言葉ではないのため、別の言葉(類語)が用いられるのが一般的です。

「偶然の出会い」や「予期せぬ出会い」を表す言葉は複数ありますが、以下では2つの類語を解説します。

巡り合いはよい意味での偶然の出会いの言葉

「巡り合い(めぐりあい)」とは、偶然に出会うことをあらわし、よい意味で用いられることが多い言葉です。

邂逅と同じく人以外との出会いにも用いることが出来るうえ、話し言葉としても自然に使われる言葉であるため、邂逅の代わりとして使いやすい言葉の一つです。

例文①
素敵な先生と巡り合えた。
例文②
中古屋であのCDと巡り合った時から、僕の人生が少しずつ変わって行った。

鉢合わせはよくない出会いを意味する言葉

「鉢合わせ(はちあわせ)」は、もともと「頭と頭がぶつかる」という意味と「思いがけなく出会う」という2つの意味を持った言葉ですが、現代ではは2つ目の意味で使われることがほとんどです。

鉢合わせは、よくない出会いのときに使われることが多く、邂逅も悪い意味で使う場合があるため、両者は代わりの言葉として用いることが出来ます。

例文
怖い先輩とうっかり鉢合わせてしまった。

邂逅の反対語は「別れる」という意味の言葉

素直じゃない人ってどんな人?特徴とポイント 付き合い方の解説
邂逅は出会うという意味であるため、別れるという言葉が反対の意味の言葉です。

「予定された出会い」は「邂逅」の反対語であることを踏まえ、以下では反対語の例を解説します。

邂逅の反対語の例

別離(べつり)
意味:離れ離れになること。
例文:「辛い別離を経験した。」
必然(ひつぜん)の出会い
意味:必ず出会うと決まっている出会い。
例文:「彼とは同じ会社に通っているため、毎日、必然的に出会う。」
故意(こい)の出会い
意味:わざと出会うこと、意図的な出会い。
例文:「彼女のいつも乗っている電車を調べ、故意の出会いを果たした。」

邂逅の英語表現

子供っぽい大人
邂逅は文章で用いられることが多いため、英語の翻訳をするときにも使うことが出来ます。邂逅の英語表現には以下のものがあります。

Chance meeting(邂逅、出会う)
「a chance meeting」表現することで「偶然の出会い」という意味になります。
Encounter(出会う)
一般的に、予期せぬ出会いを意味する言葉で、日本でもエンカウントという言葉が使われます。
Each other Tour of(めぐり合う)
こちらはよい意味で使われることが多く、ロマンチックな表現としても使われます。

邂逅は「わくらば」と読むこともある

几帳面
邂逅には「かいこう」だけでなく、「わくらば」という読み方をする場合もあります。意味は同じく、「偶然出会う」という意味です。

「わくらば」という読み方をする言葉には、他にも「病葉」があります。「病葉」には「病気、虫により蝕まれて変色した葉」という意味があり、「邂逅」の意味と全く異なることがわかります。

なぜ「邂逅」が「わくらば」と読まれるようになったのかは、まだ解明されていません。

映画「邂逅~めぐりあい~」

映画「邂逅」は、1939年にアメリカ合衆国にて制作された映画です。アイリーン・ダルとシャルル・ホワイエが主演を務め、レオ・マッケーリーが監督を務めました。

パートナーがいる音楽家の恋がテーマで、1957年、1994年にリメイク作品が放映された有名な映画です。互いにパートナーがいる二人が、再会を誓いながら別れるものの、運命的な再会を果たす物語です。

「邂逅」という題名がぴったりな映画です。

人生を変える「邂逅」

正義感が強い人ってどんな人?特徴とポイント 付き合い方の解説
邂逅には、偶然の出会いと言う意味以外にも「運命の出会い」といった意味もあります。

小説の中などで、主人公が人生が変わってしまうような、劇的でドラマチックな出会いをした際に使われることが多いでしょう。日常生活でそのような運命の出会いをする機会は多くないかもしれません。

しかし、自分の人生観を変える影響を与える人や言葉との出会いは、意外なところに隠れているかもしれません。日常の「邂逅」のチャンスを逃さないためには、どうすれば良いでしょうか。

まず、新たな人との出会いのチャンスに敏感であるようにしましょう。今までの自分の習慣を変えることで、新たな発見があったり、新たな人と出会う機会も増えるかもしれません。

具体的には、

・早起きしてウォーキングを始める
・一駅分歩いてみる
・行ってみたかったカフェ、ジムなどに足を踏み入れてみる

などができます。

さらに、新たな人と出会ってもその人から良い感化を受けなければ意味がないので、色々な人と親しくなる必要があります。誰に対しても笑顔で接することで、近づきやすく、ポジティブな影響力のある人から好かれる人になることができます。

また「一日一善」を目標にし、一日ひとつ誰かの役に立つことを目標としましょう。そうして周囲の人に気を配ることで、周りから感謝され愛される存在になり、あなたにポジティブな言葉をかけてくれる人が増えるでしょう。

一日一日を大切にして過ごすことこそ、日常の「邂逅」を逃さない秘訣なのです。

邂逅についてのまとめ

  • 「邂逅(かいこう)」は「偶然の出会い」という意味で「邂」も「逅」も「会う」という意味を持った漢字です。
  • 邂逅は、よい出会いの場合にも、悪い出会いの場合にも使うことができますが、日常会話であまり使われることはないため、そのときの意味に応じて「巡り会い」や「遭遇」などの言葉に置き換えて使ってみるとよいでしょう。
  • 「遭遇」は「邂逅」と同じ意味ですが、あまり「人同士の出会い」には使われない言葉であるため、使うときには気を付けましょう。
  • 「邂逅」の反対語には「別離」や「必然の出会い」などがあり、英語では「Encounter」という言葉で表現されることが一般的です。