「射幸心」という言葉は、新聞などでよく見られる言葉です。しかし、あまり使わない言葉であるため何気なく聞き流していることもあるでしょう。

ここでは、射幸心の読み方や意味、と例文、法律との関係、射幸心の表現や類語などを解説します。この記事で言葉の意味を正しく理解することができ、語彙力を身につけることができます。

射幸心の意味は思いがけない幸運

射幸心は「射倖心」と表記されることもあります。「倖」は常用漢字でないため、一般的には「射幸心」とされることが多いでしょう。

射幸心の意味は、思いがけない幸運や、利益を望む心のことです。

射幸心はもともとは「射倖心」とあらわされていました。漢字の「倖」自体に、思いがけない幸いやという意味があります。

射幸心の使い方・例文

射幸心は、「射幸心を煽る」や「射幸心をそそる」などと使われることが多いでしょう。

射幸心を使った例文

ギャンブルは、あの手この手で射幸心を煽る仕組みを生み出し続けている。
新しいパチンコの機種は、強く射幸心をそそる広告を展開している。
広告は、ある程度射幸心をおさえるようなものにすべきでしょう。

射幸心が使われるのはギャンブルやスマホゲーム

射幸心という言葉がよく使われるのは、ギャンブルやスマホのソーシャルゲームなどについてです。

ギャンブルでは、射幸性の強いものは民法で公序良俗違反として無効され、刑法でも違反と見なされることがあります。

公序良俗違反については民法90条で定められており、公の秩序または善良の風俗に反することとして、以下ことがあげられています。

・強行法規又はその精神に反する行為
・人倫に反する行為
・射倖行為
・正義の観念に反する行為
・自由を極度に制限する行為

日本では、射幸性が強いことから禁止されている賭博はもちろん、身近なところでは、くじやパチンコ・スロット、特に新機種のスペックや機能などが考えられるでしょう。

射幸心を煽るとしてになりやすいものの中に、ソーシャルゲームのガチャがあります。

有料のガチャは課金がありますが、ガチャのアイテムやキャラがなければゲームの中で強くなっていけないということもあり、多くの人がガチャを利用しています。

 

ゲームの中で強くなり自分を差別化する事は、多くの人の射幸心を満たします。

上記の事から現代で射幸心を使う場合はガチャに関して使われることが多いでしょう。

射幸心の英語表現はspeculative spirit

射幸心にぴったりな英単語はありませんが、投機的な、思惑の、危険な、などという意味であれば「speculative spirit」と表現することができます。

「射幸心を煽る」と表現したい場合、射幸心をギャンブルへの情熱といい換えてた意味である「arouse the passion for gambling」という表現を使うことができます。

射幸心の英語表現を使った例文

Our company can provide a pusher type game machine stimulating the speculative spirit of a player.
プレイヤーの射幸心を刺激できるプッシャー型ゲーム装置を提供する。
To provide a game machine capable of enhancing the amusement of the play without excessively arousing the passion for gambling.
射幸心を過度に煽ることなく、アミューズメント性を高めるマシンを提供する。

射幸心の類語

射幸心の類語には、野心、色気、冒険心、山っ気、ばくち心、投機心、穴場狙いなどを使うことができます。

射幸心の類語を使った例文

ギャンブルは、あの手この手で野心を煽る仕組みを生み出し続けている。
新しいパチンコの機種は、強く山っ気をそそる広告を展開している。
広告は、ある程度ばくち心をおさえるようなものにすべきでしょう。

射幸心についてのまとめ

  • 射幸心は(しゃこうしん)と読み、思いがけない幸運や利益を望む心のことを意味しています。
  • 射幸心は、「射幸心を煽る」や「射幸心をそそる」などと使われることが多いでしょう。
  • 射幸心という言葉がよく使われるのが、ギャンブルやスマホのソーシャルゲームのガチャについてでしょう。
  • 射幸心の英語表現では、“speculative spirit”、射幸心を煽るは“arouse the passion for gambling”表現することもできます。
  • 射幸心の意味合いからの類語には、野心、山っ気、ばくち心などがあります。