謎のベールに包まれており、遭遇することは稀であって他のタイプには見られない驚異的な資質と闘争心を持っているのが、MBTI診断テストの16分類の中のISFP型です。

ここではそのISFP型が具体的にどのようなタイプなのかを、詳しく解説していきましょう。

性格診断テストの説明・診断はこちら
婚活で使える性格診断
ISFP型の恋愛・結婚の特徴はこちら
ISFPの恋愛・結婚の特徴

ISFP型の特徴


ISFP型冒険家タイプの人たちは、関係する人びとや出会うアイデアに刺激を受けながら、自分自身を見つめたり新しい視点を見出してチャレンジしたりして人生を楽しみます。

人生にこのようなアプローチをする性格タイプは、他にありません。よって、家族や親しい友人やからさえも、次の行動が読めないと思われています。

そんなISFP型の代表的な特徴は、以下の3点です。

  • 五感を大事にする芸術家肌の冒険家
  • 意外に内向的で自分のありのままの姿を見つめる
  • 自由奔放で刺激を求めるが計画性が薄い

個々の特徴を掘り下げてみましょう。

五感を大事にする芸術家肌の冒険家

ISFP型冒険家タイプの人たちは、綺麗だとか美味しいとかと感じる自身の五感に基づいた価値観を重要視しています。何かをジャッジする際には、理屈ではなく関係する人がどう感じるかなど、他者への配慮に溢れていることが特徴の1つと言えるでしょう。

ISFP型の特徴で顕著なものは、神経が細やかで喜怒哀楽が激しく、人の目を気にしすぎるあまりに人疲れしてしまうのです。他者への気配りがあるので、自分がトラブルを引き起こすことなどは稀ですが、ちょっと繊細すぎるところが気になります。

「感じる」ことにフォーカスしているISFP型ですが、芸術家の多くがこのタイプに該当するといわれています。手先が極めて器用であり、鋭い感受性も加わってアートのセンスがあることが多いのです。

たくさんの人と広く交流するタイプではなく、狭くて深い交流をします。付き合う人は、自分の価値観やセンスを受け入れてくれることがポイントになるでしょう。性格は、優しく温厚ではありますが、規則に縛られるのは苦手です。

意外に内向的で自分のありのままの姿を見つめる

ISFP型冒険家タイプの人たちは意外にも内向型で、人前から突然姿をくらまして、ひとりになることでリフレッシュすることもがあり、友人たちを驚かせます。本来向上心はあるので、物事をとことん突き詰めることには長けているのです。

ひとりになった時間に、自分を振り返り、その本質を評価するのです。過去でも未来でもなく、自分のありのままの姿を見つめます。そして、まるで修道院のような状態から人前に戻った時点で、彼らは変化しているのです。

彼らは、自分の胸に抱いている熱い情熱を押し広げられる道を探すために生きていて、ほかの性格タイプと異なり、まるで極限スポーツやギャンブルのような、リスキーな行動がしばしば見られます。

とはいえ、そのたく卓越した適応能力で環境に溶け込んで、普通の人よりもうまく立ち回れるので、良い結果に至ることが多いのです。

自由奔放で刺激を求めるが計画性が薄い

ISFP型冒険家タイプの人たちは環境の変化に柔軟に対応できる反面、突発的に物事を始めてしまうこともあります。なぜかといえば、何か明確な目的があってアクションを起こしているわけではなく、職人気質から「今やりたい」と感じることをやるといったジャッジをしているからです。

やると決めたことは、自分が心からやりたいことなので、俄然集中して打ち込むことになります。

しかし、そういう流れで取り組んでいるから計画性はどうしても薄くなる傾向があるのです。整理整頓が不得意なところも目立ちます。貯蓄するよりも「今」に投資するタイプです。

そういった計画性の薄さによって、場合によってはトラブルを引き起こし、苦しむ局面に遭遇することもあります。しかし、もともと目的意識よりもやりたいからやるという流れで取り組むため、いざ向き合った物事に関しては弱音を吐かずタフです。良くも悪くもマイペースなので、目標を達成できなかったとしても、落ち込むこともありません。

自由奔放なので束縛をひどく嫌い、そういう自身のアクションに制限がかかる局面では気が滅入ります。そして新たな刺激を求めるあまり、突飛な行動に出ることがあって、まわりの人たちを困らせてしまうこともあるのです。

ISFP型の有名人

黄昏
ISFP型に該当する有名人は、以下の人たちです。

  • ラナ・デル・レイ(シンガーソングライター)
  • ジョングク(シンガーソングライター・音楽プロデューサー・アイドル)
  • アヴリル・ラヴィーン(シンガーソングライター)
  • ケビン・コスナー(映画俳優・映画監督・映画プロデューサー)
  • フリーダ・カーロ(画家)
  • ブリトニー・スピアーズ(シンガー)
  • マイケル・ジャクソン(シンガー)
  • ジェシカ・アルバ(女優・実業家)
  • ジョス・ストーン(R&Bシンガー・シンガーソングライター)

マイケル・ジャクソンなどは、まさに音楽界で前人未到の冒険者のような輝く存在でした。ブリトニー・スピアーズもアヴリル・ラビーンもそれまでのガールズポップの路線に刺激を与える冒険的な音楽を展開した女性達です。

ケヴィン・コスナーはアカデミー賞に大胆な発想の映画を製作して、大いなる冒険の結果を出しました。

このように、ここで挙げた人たちは音楽関係者や映画関係者が多いですが、顔ぶれを見るとそれぞれのジャンルでのまさに冒険的な活躍を遂げている人たちです。

ISFP型の向いている仕事

忌憚
ISFP型冒険家タイプの人たちは、ユニークな感性を持っており、人生において仕事は重要な部分として大切に考えています。彼らは何かに特化する仕事に就くことも多いですが、そのような考え方からいえば「向き不向き」を認識することが相当重要です。

向いている仕事に出会うことができれば、彼らは素晴らしいビジネスセンスを発揮することができます。ただし、その逆もありえるところが要注意です。

そんなISFP型冒険家タイプの人たちの向いている、主な仕事を挙げると以下の3つとなります。

  • 映画監督
  • ソーシャルワーカー
  • スポーツインストラクター

少し詳しく見ていきましょう。

映画監督

ISFP型冒険家タイプの人たちが仕事に求めていることは、自らの興味を惹く仕事であるかどうかというこだわりです。個人の価値観を強く持っているので、やりたいことが明確に定まっていることが多く、それが一致した仕事であれば理想的でしょう。

器用な面を芸術面で活かして、才能を開花させることも多く、総合芸術である映画監督などは適職というよりも天職かもしれません。

ほかには、以下のような仕事が向いています。

  • 彫刻家
  • 写真家
  • 音楽家
  • 衣装デザイナー
  • ファッションデザイナー
  • シェフ
  • パティシエ
  • インテリアデザイナー
  • イラストレーター

ソーシャルワーカー

ISFP型冒険家タイプの人たちの仕事の価値観の根底には、人のためになる仕事であるべきという考え方があります。対立を好まない彼らは、まわりの人がどう感じるかを重視する傾向があり、そのいった思いやりと気配りがある意思決定ができることからソーシャルワーカーなどの、医療福祉系で人の世話を真摯に引き受ける仕事に適性があるといえるでしょう。

ほかには、以下のような仕事が向いています。

  • 介護士
  • 看護師
  • セラピスト
  • ベビーシッター
  • 医師
  • マッサージ師
  • 歯科衛生士

スポーツインストラクター

ISFP型冒険家タイプの人たちは手先が器用で、強い情熱を持っている面も加わって専門分野を突き詰める仕事が向いています。教育者としての適性も大きいので、情熱を注ぎこめるスポーツインストラクターに適性があるでしょう。

ほかには、以下のような仕事が向いています。

  • 保育士
  • 予備校講師
  • ダンス教師

ISFP型と相性が良い4つのタイプ

転職 挨拶
ISFP型と相性の良いタイプはESFP型、ENTJ型、INTJ型そして自らと同じISFP型という4種類です。

これらの4タイプは、根っこにある価値観や哲学が近いので、最終的到達する考え方が似ている傾向にあります。自身の持つ世界観が似ていることから、この4タイプは親しくなる可能性が高いです。親近感を感じて、速やかに共通点を見つけることができます。

ENTJ型やINTJ型はISFP型と情報の取り方や使い方が異なり、一見反対のように思えるかもしれません。しかし、結果にたどり着く考え方が一致することから、共通点に気づけば、急速に親密な関係に至ることでしょう。

まとめ

ISFP型冒険家タイプの特徴や有名人、向いている仕事や相性の良いタイプなどを紹介しました。

芸術家肌で五感を重視し、意外にも内向的で自分を見つめるために姿をくらませて周りを驚かせ、自由奔放に刺激を求めるけれども計画が甘いのが玉にキズの愛すべき人物です。

規律に縛られないダイナミックな面と、人のためになることを重んじる気質によって思いやりに溢れる面に魅了される人も多いことでしょう。